スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「銀魂」鴨太郎は・・・・。

4月10日から始まる動乱編、予告編の声で鴨太郎は誰?がネットでも話題になっているみたいなんだけど・・・飛田さん?と言う声もあるそうですが、真殿さんが有力だとか・・・でその予告編私も聴いてみました・・・これは間違いなく真殿光昭さんでしょう!!
どちらかというと黎深様よりの声!?・・・いやぁ~銀魂で真殿さんの声が聴けるなんて嬉しい!!
進歩クンと真殿さん、大好きな二人の声優さんの声が楽しめちゃうんですものね♪
関さんが、真殿さんは最近まともな役をやっているのを見たことない!なんて言っていましたが、ある意味鴨太郎もまともではないかしら・・・ああ~でもあの冷た~い喋り方好きデス
そういえば前回放送分の近藤さんと桂さんのギャルゲー対決すっごい笑えました!夢の対決です!!

インターのHPで「神官は王を狂わせる」のボイスメッセージがUPされていました。
中々楽しそうな現場だったみたいで、発売が待ち遠しい!
インターのオフィ通はお値段が上がった分送料が要らなくなったんですね!
「神官は王を狂わせる」の予約が始まった当初、価格が3000円と表記されていたのですが、後から見た時は3150円となっていました。3000円の時に予約入金をしてしまったので、問い合わせると、間違って記載してしまったのだとか。
追加の150円を振り込めば、向こうのミスなので振り込み手数料はインターが負担するとのこと・・・切手を封書で送るそうなのですが・・・そうすると追加の150円よりも高くなってしまうのになぁ~・・・会社というのはそういう訳にはいかないんだろうなぁ~。
スポンサーサイト
line

アンジェ キャラソン チャーリーVOL.17

前に真殿さんが3月位にチャーリーのキャラソンが発売されると言ってたのを聞いて、アンジェのHPの商品情報とかチェックしていたんだけど・・・HPではこのCDのお知らせ無かったんですよね・・・というか私が見つけられなかっただけ・・・
今月に入ってたまたまオークションを見ていたらこのCDが出てるじゃないですか・・・うっそ~いつの間に・・・ランティスのHPにはちゃんと出ていたんですね・・・トホホです。
発売されて時間も経ってるし(3/27発売)、オークションでもいいかなと思ったんですけど・・・何と落札価格700円を越えてるんですよ。
送料、手数料を考えると新品を買った方がいい!だって税込み1000円なんだもん。
友人のOさんのショップではランティス製品も取り寄せてくれるので、時間かかってもいいからとお願いしました・・・これだと送料もかからない。
・・・で、やっとおととい「是」の第2巻と一緒に、チャーリーのキャラソンもやって来ました。

チャーリーのキャラソン、題名は「Good Times Bad Times」
テンポがよくノリが良くて、関西弁のいかにもチャーリーらしい曲です。
真殿さんの歌、CDやDVDでいくつか聴いたことがあるんですが、この歌もとてもよい曲です・・・というかめちゃくちゃ歌声♪が素敵です・・・普段よりもちょっと若目な爽やかボイスです。
この歌を聴いていると、笑顔で歌っている真殿さんの顔が目に浮かぶようです・・・あまりの爽やかさに、不覚にもちょっとクラッとしてしまいました。眩し過ぎる~!!(笑)
来月発売される武装連金のキャラソンでは、いったいどんな歌声を聴かせてくれるのか楽しみです。

モノローグも素敵でした!
「いつもあんたのこと見てるからやで」
相手を気遣う、優しく愛のある言葉をやわらか~い関西弁でささやいてくれます。
もともと大阪出身でもある真殿さんだし、そのまんま素で真殿さんがささやいてくれているような錯覚を起こします・・・って妄想激しすぎかしら・・・。
「あんた最近頑張りすぎてないか・・・・無理してるような気がして・・・一人で抱えこまんと俺のところに来るように・・・・」
なんてことをささやいてくれます・・・こんな風に言ってくれるのなら
無理だって報われる~なんのその!です!
それに”あんた”って言葉がこれほど素敵に響いたことはないです。

ミニドラマは「とっても・・・恐ろしいもの」
メルの占いで、今日とっても恐ろしい何かを売る、そしてとても恐ろしい目遭うと言われ、もう売るもんなんかないと笑いとばすチャーリー。
しかしレイチェルによばれ、聖地でたまった不用品をフリマで売って欲しいと頼まれ、「どれが、恐ろしいものなんや~」と恐怖に怯えるチャーリーでした。


彩雲国物語 第3回「類は友を呼ぶ」
今回久々に黎深様のお姿を見ることが出来ました。
後半部分から出てきて、邵可様と結構喋っていました。
コソコソと邵可邸にやってきて、秀麗を盗み見しながら「来て良かった!やっぱり可愛い!」と頬を赤らめて言う黎新様・・・いや、あんたの方がずっと可愛いですから・・。
とくに自分で見合い話を持って来ながら、「藍家にはやりたくない!どこぞの馬の骨にもって行かれたくない、いっそ自分が嫁に貰いたい!」などと言い出す黎深は、可愛過ぎです。

今回題名になった「類は友を呼ぶ」は、龍蓮と克洵のことなんでしょうね。あの龍蓮の笛の音を、素晴らしいと絶賛する克洵こそ大物です!
そして遂に縹家の陰謀・・・邪仙教が動き出しました。



line

真殿光昭さん青ニに所属?!

昨年末からマウスプロモーションを辞めフリーで活躍していた真殿さん、いつの間にか青ニに所属していたんですね。
青ニのタレントデーターファイルの中にもちゃんと入っています。
芸歴はフリーという事になっていました。
いきなりマウスから青ニに・・・という事は色々ありそうなので一時的にフリーという形をとったのか、それともフリーはやってみると大変だったので青ニへの所属を決めたのか・・・マウスを辞めた当時、雑誌にもっと役者としての幅を広げる為、前に進むために立ち止まっては居られないと書いてありましたが、青ニへ行くということがそれにつながるのかな・・・青ニと言えば声優事務所としても大手だし・・・。


line

アンジェリーク~かがやきの明日~11話

いよいよアンジェも残す所後1回、今週は最終回です。
第1シリーズに比べると、この第2シリーズの方が遥かに面白かったです。
第7話目で説得されたチャーリーは、1ヶ月待って欲しいと言い出し、今後の出番を心配していたのですが、8話では手紙だけでしたが、ちゃんとチャーリーが朗読していたし、10話では最後の9人目の守護聖としてココでも出番は多かったです・・・最後にはサクリアの精霊にさらわれてしまい、11話はチャーリーの救出です。今シリーズではチャーリーが一番美味しかったのでは。
後半からでしたが、真殿さんの素敵な声沢山聴くことが出来て嬉しかった~!なんせアンジェも出演者が凄く多いですから、一人一人の台詞の量が少ない・・・その中でもチャーリーはまぁまぁだったかな。
どんなキケンな時でも、お前を連れてどこまでも逃げてやると優しく言うチャーリーは、とっても素敵でした。
優しくて暖かくて、楽しいチャーリーは、黎深様とは全然違うけど、どっちも甲乙付け難い素敵なキャラクターです。
・・・もちろんパピヨンもちょっと変態チックだけど、実は内心良い人っぽいですよね。なんだかんだ言ってカズキを助けてるし、素直になれない良い人を演じている真殿さんは素敵です。
というか、黎新様といい、パピヨンといい、癖のある役上手いですよね真殿さんは・・・そういう役の時の声はゾクゾクするほど素敵です。
4月からの彩雲国、凄く楽しみです。
そういえば・・・チャーリーのキャラソンっていつ出るの~?ラジオでは真殿さんが3月くらいにって言ってたんだけど・・・。
line

ラジオ彩雲国物語~双剣の舞~第12回放送

3/8UP分に真殿光昭さんがゲストで出演しました。
「おじさん!おじ様!好きに呼んでいいんだよ!」と噛み気味で登場の真殿さんは、全力投球でやってるそうです。
関さんにも「真殿さん唐沢寿之に似てる。顔だけじゃなく、雰囲気も」と言われてました・・・似てるといえば似てるの?・・・。
自分の出てる場面だけチャプターうってチェックしているという真殿さんは、自分が大好き! 
驚いたのは緑川さん未だにビデオだそうです・・・しかもリモコンを失くして携帯のリモコンで使ってるとか・・・すご~く以外です。
39話の内9話しか出てない黎深様は、インパクトを強くする為に深~く掘り下げていったそうです。
確かに余り出てないわりには、凄く印象深い!!

人物名鑑は杜影月・・・話は浪川大輔さん自信のことに。
よほど可笑しかったのか真殿さんは、アンジェのラジオで大笑いしていた話、浪川さんが発泡剤を八宝菜と間違えた話をしていました。
初めて一緒に仕事をした時、天才と呼ばれていた浪川さんが、いきなり収録で「君は僕のともだつ」と噛んでしまい、その後も噛みまくりでどこが天才なんだと思ったら、ボケの天才だった!
「浪川はボケの天才だ!天然ボケの天才!」と断言する真殿さん。
でも、芸暦は長いのに、腰は低くて鼻にかけないい人だそうで、浪川さんを嫌いだという者はいないそうです。
やっぱり天然=人がいい!

今までの放送で一番疲れたと言う緑川さんは、今回は無口でした。
自分まで一緒になって喋ったら終わらない・・・と言ってました。
確かに真殿さんと関さん、どちらも負けじと喋る!喋る!
間に入ってフォローに入った緑川さんは疲れたのかも!
緑川さん自信も、行き成り髭を剃ってない、やる気がないとか言われてましたもんね・・・。
最後は「真殿光昭も好評発売中!」や、お便りは「彩雲国おじさん.@jp」なんてさらっと言ってしまう真殿さん。
真殿さん出演のラジオやトークは凄く面白くて、笑いが絶えない。
頭の回転がいいんでしょうか?人を楽しませようとする気持ちが伝わってきます。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。