スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

私の心の声が聞こえる

視聴率が良かったとかで凄く見たかった韓国ドラマの一つです。
貧しい母親が娘を学校に出す為、とあるお金持ちからお金を受け取り知的障害のある男の子ポン・ヨンギュを養子として引き取り育てるのですが、その娘が妊娠したあげく男に捨てられ赤ん坊ポン・マルを置いて家を出てしまい、その赤ちゃんをヨンギュの子供として育てることに。
そしてお話はその赤ちゃんマルが13~14才位の所から始まります。
頭脳明晰はマルは知的障害を持つ父ヨンギュが恥ずかしく、その為笑顔も無く怒りっぽい性格に・・・そんな時大会社のウギョンに奨学生として選ばれ、社長婦人のヒョンスクに好意を抱く。
一方聴覚障害の母親を持つ9歳のポン・ウリは貧しさの為学校にも行けず名前も無く子ミスク(ミスクは母親の名前)と呼ばれているにもかかわらず性格は明るく元気な女の子。
そんなウリがウギョンの一人息子チャ・ドンジュと知り合いピアノストが夢だというウリはドンジュにピアノを教えてもらうことに・・・。
マルが好きなウリ・・・周りの計らいでヨンギュとウリの母親ミスクが結婚するのだか、ウギョンの工場の火災に巻き込まれウギョンの社長チェ・ジンチョルのせいでミスクは死んでしまう・・・しかも火災の罪まできせられヨンギュは警察に・・・ヒョンスクに助けを求めるマル・・・。
ヒョンスクの息子ドンジュはジンチョルがお祖父さんを殺す所を目撃してショックで梯子から落ち頭を打った後遺症で耳が聞こえなくなってしまう・・・ジンチョルの陰謀を知りマルがジンチョルの息子だと知ったヒョンスクは助けを求めに来たマルを自分の息子にならないかとマルとドンジュを連れサイパンへ・・・それから時は流れて16年・・・マルを探し待ち続けるウリとヨンギュと祖母。
ジンチョルに復讐する為ドンジュとその母親ヒョンスク、利用されているとも知らずにヒョンスクを母親と慕うマルの3人がソウルへ帰って来ました。
そんな時ウリは偶然マルと同じ口癖のドンジュを見つけマルじゃないのかと近づくのですが・・・ウリの前にドンジュの兄で医者チャン・ジュナとして現れるマル・・・。
ジンチョルを陥れるためヒョンスクに裏切られた失意のマルは、実の父親のジンチョルを利用しヒョンスクとドンジュに反旗を翻すのですが・・・ジンチョルに殺されそうになったドンジュを助け目を怪我してしまい、それを知ったヒョンスクは自責の念にかられマルに詫び一人サイパンへ・・・。
ラストは大団円でしたね。お祖母さんは亡くなってしまうものの、全てが丸く収まって後味のいい最終回でした。
知的障害者の父親に、聴覚障害の母親を持つウリ、幼くして聴覚障害になってしまうドンジュ、そしてウリやマルの祖母は老人性の痴呆になってしまうというここだけを聞くと過酷なお話なんですが、何とも心温まる優しいお話です・・・ジンチョル以外は!(笑)諸悪の根源はすべてこの人。
このドラマの見所はなんといっても知的障害者ヨンギュを演じたチョン・ボソク・・・凄く良かった!彼がなくてはこのドラマはありえないほどいい味を出していました。心温まるというか胸が締め付けられるというか熱くなるというか涙が溢れて来てなんともいえない感情になりました。
チョン・ボソクさんといえば「明日に向ってハイキック」しか知らないんですけどこちらでもちょっとおバカな役でしたよね。ヒロインのウリ役のファン・ジョンウムさんも明日に向ってハイキックでおバカな女子大生役で凄く笑わせてもらいましたけど・・・。
それとウリやヨンギュ、お祖母さんを支えるスンチョル一家が凄くいい味を出していました・・・温かくて面白くてこの一家とかかわるシーンは爆笑させてもらいました。
もちろんキム・ジェウォンも凄く良かったですよ♪お金持ちのお坊ちゃんとして育ったわりには性格も凄く良くて身なりなどで人を判断したりせず、ヨンギュにも素直に温かく接している姿がとても素敵でした。
とにかく、なんか久々に良いドラマを見たなぁという感じで胸がいっぱいです。
スポンサーサイト
line

イケメンラーメン屋

「イケメンラーメン屋」見終わりました!
チョン・イル主演という事で見たかったのですが、個人的には大爆笑で面白かったですね!!
教師を目指しながら日夜奮闘する見た目イマイチのキレやすい性格のヤン・ウンビ(イ・チョンア)が兵役から帰って来た彼氏に振られ、そんな時にであったのがアメリカ帰りの超絶イケメンで俺様な大会社の御曹司チャ・チス(チョン・イル)。
チスを年上だと思い込んだウンビが迫るも・・・なんとチスはウンビが教育実習生として通う学校の生徒だった・・・しかもその学校はチスの父親の所有・・・俺様なチスに振り回されながらもチスに怒りの一発を喰らわせて学校を辞めることに・・・そんな時にウンビの父親が他界・・・ウンビの父親との「娘と店を守る」約束を果たす為に日本からやって来たチェ・ガンヒョク(イ・ギウ)はウンビを妻と呼び店に居つくことに・・・。
ひょんなことからウンビを崇拝するチスのクラスメートバウルとチスの友人ヒョヌ、ウンビのことが頭から離れないチスの高校生の3人とガンヒョクとウンビの5人でイケメンラーメン屋を開店することになり・・・。
イケメンなのにそれぞれのキャラクターが際立っていて凄く面白いです。
バウルとヒョヌのやり取りは報復絶倒ものだし、チスとガンヒョクとウンビの三角関係のやり取りも超絶面白い!
とくに家庭の温かみや一般的な常識を知らずに育ったチスの言動は笑えます・・・もちろんその父親もしかり・・・ポロロの毛布が父親だといいだすんですからね・・・。
ウンビの友人ドンジュと元バレーのコーチジョンギュの二人も可笑しいです・・・空想の話ではシークレットガーデンのヒョンビンになってるし~・・・あのキラキラしたヒョンビンと同じジャージ着てBGMもシークレットガーデンだ~っ!!
ウンビはめちゃめちゃ可愛いし、チスもガンヒョクもカッコイイ~!!素敵~!!
何も考えずに笑って楽しめる面白いドラマでした。

先月からゲームの間には韓ドラを見ています。
最近見たものは「結婚しなさい」・・・これ無駄に長かった~。
「私に嘘をついてみて」・・・カン・ジファンが凄く可愛かったです♪
「ドリーム・ハイ」・・・それなりに面白かった。スヒョンが可愛い!!
「リプリー」・・・なんだかね~モヤモヤしながら見てましたけどラストは良かったですね。
「シティー・ハンター」・・・イ・ミンホがとにかくカッコイイけど城田優とかぶって見えるのは私だけ・・・。
「トンイ」・・・6月に友人達と韓国へ行くのですが、トンイのロケ地へ行くから見ておけと渡されたので見ました。どろどろ渦巻く陰謀は今更だしモヤモヤするのでスキップして字幕だけを追ってみましたが、王様は可愛いですよね・・・ハン・ヒョジュ演じるトンイのキャラクターも大好きデス・・・強いヒロインが好きなので。
今一番見たいと思っているのが「太陽を抱く月」・・・これ、スヒュン君とチョン・イル君出てるんですよね・・・視聴率も良かったみたいだし。
そういえばジュンギも除隊したんですよね・・・これからどんなドラマや映画に出てくれるのか楽しみです。
line

製パン王キム・タック

「製パン王キム・タック」全30話を4日で視聴しました。
昼間仕事をしながらの視聴で寝る前には頭痛を引き起こしながらも、面白さのあまり夢中になって見てしまいました。このドラマ2010年の韓国ドラマではかなり視聴率も良かったそうで、見てみるとそれも頷ける面白さでした。
元々、ドラマの内容とかは知らず「明日に向ってハイキック」で好きになったユン・シユンが主演ということで見たかったドラマなのですが、彼の良い所が凄く生かされていたドラマでこれを見て益々ユン・シユンが好きになってしまいました。
内容はというと、製パン会社の大手「コソン」の会長イルチュン・・・元々パン職人だったイルチュンが夢を叶える為母親の言いなりに好きでもないインスクと政略結婚したのが始まりで、女の子二人目を出産したインスクに向って姑は男の子を産めないとは・・・と罵倒し冷遇されたインスクは産後の休養に3ヶ月家を空けるのですが、その間にこの家で使えていたキム・タックの母親とイルチュンが関係をもってしまい男の子を妊娠してしまう。激怒したインスクはイルチュンとの間に男の子は産まれないが別の男性との間になら産まれるという予言を受けて、イルチュンと兄弟のように育った孤児で側近のスンジェと関係をもち男児(マジュン)を出産・・・なんとかキム・タック親子を始末しようとするインスクとイルチュンの野望にここからキムタック親子の苦難に満ちた日々が始まるのでした。
母インスクとスンジェが祖母の死因を作った現場を目撃しこの二人と自分の関係まで知ってしまい苦悩に満ちた歪んだ人生を送って来たマジュンと、インスク達の陰謀のせいで12歳で母親と生き別れ母親を探し続けるだけの苦難に満ちた荒れた少年時代を送って来た二人が奇しくもイルチュンの恩師が経営するパルボン・ベーカリーで弟子入り・・・パンの技術、恋、後継者争いで火花を散らすことに。
そんな中ベーカリーで働くタックは稀に見る奇跡的な嗅覚でパン職人として成長していく。
愛するインスクとマジュンの為どこまでも悪辣非道なスンジェの手がキム・タックに延びるのですが、持ち前の明ると前向きなタックの人間性に惹かれた周りの人間達が見方なっていく。
ラストは大団円でしたね・・・全てが丸く収まり見終わった後、晴れ晴れとした気持ちになりました。
韓国ドラマってラストがイマイチというかなんとなく消化不良で終わるのが多い中で、このドラマのラストはホントにすっきりとさせてくれます。
なんせ見てる間はハラハラ、モヤモヤなんですがラストは胸の痞えが取れた感じでスッキリ!晴れ晴れとしたエンディングとなっています。
で、なんといってもキム・タックを演じた”ユン・シユン”・・・いいですよね!!
母性本能くすぐりまくりです・・・とくに笑顔がいい・・・彼の笑顔を見ているとこちらまで幸せな気分になります!人の気持ちを動かし暖かくさせるそんな魅力が彼の笑顔にはあります。
個人的な感想なんですが、彼はやはりイ・ジュンギに似てますよね・・・横顔とか・・・とくに顔半分から上が・・・とにかくこのドラマで益々ユン・シユンが好きになりました。

そういえばこのドラマの前に友人の勧めで「マイ・プリンセス」を見たんですが、個人的にはイマイチでしたね。
ソン・スンホンとキム・テヒ・・・超有名な美形俳優を起用しての少女趣味的な内容のドラマ・・・いわゆる王子様とお姫様みたいな・・・それなりに面白いのだけれどそれだけな感じでした・・・その後にキム・タックを見たから余計にそう思うのかも・・・。
line

メリは外泊中

グンソク君もムン・グンニョンちゃんも大好きなので、この二人が主役なら是非見なくちゃと楽しみにしていたドラマだったのであっという間に16話見てしまいました。
借金取りに追いかけられ、家財道具は差し押さえ・・・そんな情けない父親と二人暮しのメリはお金を稼ぐ為友人の代行運転を引き受け、運転中見た目は花乞食のバンドのボーカルカン・ムギョルを轢いてしまうのですが、焦るメリを無視してさっさと立ち去るムギョル・・・後で拗れてはとムギョルに誓約書を書かせようと付きまとうメリなのでした。
一方日本で生活していたチョン・イン親子はドラマ製作会社を立ち上げる為韓国へ・・・この会社への投資金を出すこと、会社を譲ることの条件にメリとの結婚を出され、なんの感情もなく承諾するチョン・イン。
まだ子供達が幼い頃の父親同士の約束だったのですが、イン代表の父親にはメリに執着するある理由が・・・イン代表の父親は、メリの父親テハンの借金を返済しトッポギの店まで持たせ、メリとの結婚を迫る。
突然の結婚話から逃げる為、ひょんなことから知り合ったムギョルに偽装結婚を頼み込み結婚写真まで撮ってしまう・・・それを知った父親達はメリとイン代表の婚姻届を勝手に出してしまい、成り行きから二人の男性と100日間の結婚生活をしてみてどちらかを選ぶという結論に。
偽装から始まった結婚だったのに段々魅かれあい愛し合うようになったムギョルとメリ・・・なんとか二人を引き離そうと躍起になる二人の父親達・・・一方幼い頃のメリとの出会いを思い出したイン代表・・・なんとメリの額の傷はイン代表が原因だった・・・その時の言葉が「僕がいる・・・僕が君を守ってあげる・・・(日本語)」と
・・・昔のことを思い出したイン代表はメリと過ごすうちに凍りついた心を溶かされてやがてメリを愛するようになるのですが・・・凍りついた心を溶かされたのはムギョルもまた同じでした。
ラストは結婚式の途中で離婚宣言をしメリをムギョルのところへ送り出すイン代表は、父親の怒りをかいスーツケース一つでムギョルの家へ転がり込み、皆の協力を得てドラマは大成功を収めるのでした。

とにかくツンデレのグンソク君がカッコ可愛い
そしてそれ以上に艶っぽい!!・・・肩を肌蹴たシーンや、メリに腰に薬を塗ってもらうシーンのウエストから腰のラインの艶っぽいこと・・・ああ、バスタオルをまいてるシーンも可愛いんです!凄く!!
ムン・グンニョンちゃんは文句なしで可愛いし!!
キム・ジェウクさんはかっこよすぎ!!彼はコーヒープリンスの時から好きだったんですけど、このドラマでますます好きになりましたね・・・クールなのに可愛らしいところがあって溜まらない
こりゃどちらか一人なんて選べないわ!!
究極の二人よね!!
見てるこちらまでウキウキドキドキさせられました。
グンソク君の歌も素敵だったので、思わずOSTの1と2を買ってしまいましたよ・・・ポスターやカードが付いてくるというので楽しみ~♪
そういえばグンソク君、茨木で「キミはぺット」のイベントがあるんですね・・・rikuがチケットが当たったと騒いでいました・・・いいなぁ~生グンソク君見れて・・・。
line

明日に向ってハイキック・・・ついにキム・ボムが。

昨日放送分の72話に遂にキム・ボムが出演♪
ジャオクの甥でインナとジョンウムが留守番している下宿に訊ねて来るという設定でした。
自家発電機を設定にやって来たキム・ボムに気をひこうとするインナとジュンウムの笑える争い・・・あの笑顔を見たら誰でも虜になっちゃいますよね!
個人的には今週はジュニョクのパンツ騒動が笑えました・・・パンツを手洗いしていたセギョンに恥ずかしさのあまりにパンツを隠すジュニョク・・・パンツがない!探しだす!とジュニョクに相談するセギョン・・・二人のやり取りが可笑しすぎてお腹がよじれました・・・それ以上にユン・シユンが可愛すぎる~!!
それと日本の会社に受けのいいボソクに嫌味を言うスンジェ爺さん・・・その内容が「キム・ヨナより浅田がいいんだろ!」とか「顔がとんがって目が釣りあがって日本人顔だ!」とかしまいには「中村さ~ん」とあだ名を付けるしまつ・・・そういえばジュンギも日本人顔で中村さんというあだ名だったと言ってましたよね・・・何故に中村さん!・・・一般的に多いのは佐藤、鈴木なんだけどなぁ・・・韓国人にとっては中村さんという名前のほうがポピュラーなのかしら・・・。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。