スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

最近の日韓関係で・・・。

最近の日韓関係は・・・。
娘のsakuが先日友人達と韓国か沖縄に皆で旅行に行こうという話になったそうなのですが、その中の一人がフェイスブックで「どっちにしようか迷ってる」と書いた所、こんな時に韓国旅行なんかに行くのかと非難轟々で結局韓国は却下になったそうだ!
今年6月に2年ぶりにソウルに行ってきた私たちも、来年も行こうと計画中だったのですが・・・先日食事会をした時に、「なんかもう冷めた・・・韓国はもういいかな・・・」といい始め家族の反対もあったそうだ・・・ということで来年は皆で、ディズニーシーと箱根に行くことに決定!友人の中に2人ほどSEAには行ったことがないらしく、私ともう一人の友人はランドよりもSEA好きということであっさり決定・・・距離的には東京よりもソウルのほうがずっと近いんですけどね・・・ソウルへは飛行機の本数が少ない為凄く便利が悪いので、東京の方が行きやすい・・・この騒動で韓国旅行へ二の足を踏む人が増えたのは確かですね。
スポンサーサイト
line

タムナ視聴中♪

タムナ5話まで見ました!
時は17世紀、日本の陶磁器に魅せられたイギリスの青年ウィリアムが商人のヤンと共に長崎へ密航を企てるのですが、嵐に巻き込まれ済州島へと漂着した所をポジンに助けられます。
当時鎖国で閉鎖的な朝鮮・・・ポジンはウィリアムを洞窟へとかくまうのですが・・・。
時を同じくして、献上品盗難事件の捜査のため、正体を隠して流人としてやってきた両班のパク・キュはポジンの家で面倒をみてもらうことになるのですが、とにかく面倒ごとを起こしてばかりの海女の落ちこぼれのポジンに、煩わされながらも影ながら世話を焼くパク・キュはいつの間にかポジンのことが・・・。
言葉の通じないウィリアムとポジンやパク・キュの会話が笑えます・・・ポジンに名前を聴いて「ヴァージン」と聞き間違え困惑するウィリアムは・・・パク・キュの名前を聞いて「ファック・ユー」と聞き間違えこれが名前と馬鹿にして笑い出す始末・・・確かにそんな風に聞こえないこともない・・・こんな行き違いが笑えます。
そして狂人を装っているおじぃは実は派閥争いのクーデターで失脚し流刑にされた光海君・・・侮れない人物だと思っていたらそうゆことだったんですね。(パク・キュに事件に関するヒントを与えていました)
ポジンの海女としてのライバルで自分を美人だと思いこんでるタップンも可笑しい・・・パク・キュへのいかにもなアタックが笑える~。
映像はとても綺麗でファンタジーだし、サウンドもまるで映画を観ているみたい!
そしてなによりパク・キュを演じるイム・ジュファンがカッコイイ!・・・かっこつけてるわりに、島の生活に馴染めず戸惑いの日々が可愛くて笑えます・・・ポジンに対しても素直じゃないところが凄く可愛い!
霜花店や花より男子、雪の女王で見たときから思っていたのですが、この方正統派美男子ですよね。
16話まで楽しんで観られそうです。

そういえば本格的に日本で活動を始めたFTisland・・・2月は色々イベントが東京でもあったようですが、それに行きたくても行けないとごねていたrikuが、3月28日の恵比寿ガーデンプレイスのファンミンには上京後で行けると、一昨日ファンクラブ先行販売の昼夜公演チケットをゲットし喜んでいました・・・確かに彼らの曲いいですよね!これからもっともっと日本でも人気が出て来るのでしょう。
・・・ああ・・・私も行きたい・・・でも6月に友人達と韓国に行くことになったので我慢!我慢!・・・私自身は東京に出かけて行ってイベントに参加した方がよっぽどいいんだけど、今回は友人達に押されて仕方なく・・・まぁ、こんな機会でもなければ自分から行こうとはしないからいいかな・・・それにしても行くからには「チャングム」を観ておけって言うんですよね・・・長編ドラマは結構キツイぃ~。
line

「イケメンですね」見終わった~!

遂に「イケメンですね」最終話まで見ました。
チェルミの告白のシーンは泣けましたね・・・一番単純そうな役柄だっただけに告白は素直で可愛かった・・・とくにバスのシーンは凄くいい!ホンギの目にいっぱい涙を溜めた顔が忘れられない。
シンウはいつになったらちゃんと告白をするのかとモヤモヤしてましたが、ついにミナム(ミニョ)がテギョンを好きだとわかっていてもけじめをつけるために今までの思いを告白しました。
・・・でテギョンといえば素直な表現が出来なくて可愛すぎ・・・「好きになることを許す」と言われテギョンの一ファンになることにしたミナムもミナムだ・・・お互いの気持ちが上手く伝わらない中やっと通じ合ってきたと思ったら、テギョンの母親とミナムの父親の関係に苦しむ二人・・・最後はお互いの親の関係もはっきりし、兄のミナムも登場となって、姿を消したミニョをコンサート会場で見つけテギョンがミニョを抱きしめHappy End.
笑あり、涙ありで本当に面白かったです。
個人的には空港へミナムを探しに行ったテギョンが、ミニョの両腕を掴んで気持ちを伝えるシーンで、大勢の人に見られたことから心配するミニョに、「小説になる・・・」と言うテギョン・・・いわゆる同人と言うやつです・・・三千世界の鴉を殺し風にいうならパープルヘヴン。
その小説をPCでチェルミが読みながら、その場面が映像で出てくるんですが、これが凄い萌えですよね!
テギョンとチェルミの関係を知ってしまったシンウとの三角関係・・・こんなところでこの3人のBLが見られるとは美味し過ぎる~・・・ってか韓国でも同人って流行ってるの?
身終わった後寂しくなるくらい凄く面白いドラマでした!とにかくチャン・グンソク最高!!

先日市内のイベントホールで韓流フェスタと題して、様々な韓流グッズの販売がありました。
確かに凄い品揃えでお客も多い・・・私はジュンギのカレンダーとストラップ、そして「イケメンですね」のOSTを買ったのですが、このOSTコピーで1200円もするんですよ。かなりな数のOSTやアーティストのCD、ドラマのDVDの綺麗に印刷されたコピーが売られてるんですよ・・・韓国ってこういうのうるさくないの?
韓国版のCDがコピーで1200円って高くないですか!
タペストリーとか新大久保で700円位で売っていた物が2800円ですよ!
福岡に本店があって地方をまわってるみたいで、店員の2人はもちろん韓国人。
・・・で「イケメンですね」のOSTかなり良かったですね・・・グンソク君の歌声は最高!声が凄くいい!!あの声で歌われるとたまらないです!!・・・今私の車の中ではエンドレスでこのCDが流れています。
このCD全部で11曲入ってるんですけど、コピーなので曲目も書いてないことから、ネットで探していたら一般に売られているのは10曲収録なんですよね・・・最後の曲がインストゥルメンタル2曲って言うのも同じなんだけど、なにが1曲多いのかしら・・・PCにいれても曲名がハングルだから分からない~・・・同じ曲でホンギバージョンとかA.N.JELLバージョンとか色々あるし・・・なんで1曲多いの?・・・少ないよりはまぁいっか!・・・調べてみたらたぶんなんですけど、5曲目のPromiseがA.N.JELLになってるけど私のCDに入っているのは同じ曲のホンギとヨンファバージョンのものでA.N.JELLバージョンのは9曲目に入ってる・・・もしかして公表されているほうが書き漏れ・・・。

そういえば5月18日(火)21:00~からBS TBSでイ・ジュンギ主演「ヒーロー」字幕版が始まるそうです。意外と放送が始まるの早い!楽しみだ~!!

line

「イケメン(美男)ですね」

チャン・グンソク、パク・シネ主演「イケメンですね」6話まで観ました。
こんなに面白い韓ドラ久しぶり!!
お話は、孤児として育ったミニョは修道女になるべく修行していたのですが、そこへ歌手を目指していた双子の兄コ・ミナムのマネジャーマ室長が現れ、ミナムがアジアを代表する人気歌手「A.N.JELL」のメンバーに選ばれたのだが、事故で1ヶ月程出て来れないことから、ミナムになりすまして欲しいと持ちかけられる。
兄のミナムは、有名になれば自分達を見つけてくれるのではないか?と言う思いから母親を探すために歌手を目指してた・・・そんなミナムの気持ちを無にすることもできず、「A.N.JELL」のメンバーになりミナム、男の子としてメンバーとの合宿生活が始まった。
メンバーはチャン・グンソク演じるファン・テギョン、イ・ホンギ演じるジェルミ、チョン・ヨンファ演じるシヌの3人。
テギョンは歌手である母親に虐げられて育ったせいか、性格が歪んでいて超がつく潔癖症でアレルギー持ち・・・そんなテギョンが自ら事故多発地帯と言ってはばからない度天然なミナムに振り回されるうちに段々と変わっていく姿がとてもいい・・・とくに女の子と知ってからのテギョンの素直じゃない優しさが可愛い!
シヌは早い段階からミナムが女の子である事を知り、優しく接して面倒をみるうちに・・・。
ミナムにかまう二人の姿をいつも影から見ていた(まるで家政婦は見たのように(笑))、ジェルミはミナムが女の子とは知らず、あらぬ妄想を抱きハラハラしているのですが、その姿が超超可愛くて可笑しいんですよ!ジェルミ最高!!
今回男装したパク・シネちゃんも可愛いですね!・・・「宮S」でみた時は気の強いお嬢様タイプだったけど、思いっきりそのイメージを払拭してくれました。ショートヘアも凄く似合ってますね。
ビックリしたのはテギョンの部屋でCDラックを倒して体で支えたまま、危ないからロウソクの火を消そうと思いっきり唾を飛ばすシーンに爆笑しました・・・そこまでやっちゃうパク・シネちゃんが凄い!
そして何よりチャン・グンソク君がめちゃくちゃカッコイイ!!
クッと相手を威圧するような目つきは超素敵だし、片方の唇を吊り上げて含み笑い?をするのも笑える・・・自分が違和感?を感じた時は斜めに首をかしげるのもギャグタッチで可笑しい・・・性格的に凄く問題ありなのに、根は凄く優しいのだ・・・そんな自分に戸惑ってるのも可笑しい・・・けどふとした時に見せる笑顔はめちゃくちゃ可愛いのだ!
6話までですけど久々に大笑いして観ました・・・「花男」凄く流行りましたけど、私はこっちのほうが好きデスね。
とにかく色んな顔を見せてくれるチャン・グンソク君最高!!!
これから4人の関係がどんな風になっていくのか楽しみ~。

そういえば余談ですが、今年の2009SBS演技大賞の司会はチャン・グンソク君とハン・イェスルさんなんですね・・・グンソク君の司会観てみたいかも・・・。

line

「王の男」と東方神起!

東方神起が「王の男」のパロディを韓国の番組でやっていたんですね!
友人がこのDVDを持っているというので早速借りて観ました!
最初に役決めをするために、早口言葉や即興で演技をしたり・・・これが生かされたのか生かされないのか・・・配役は王ヨンサングン:司会者、ノクス:ジェジュン、チャンセン:ユノ、コンギル:ユチョン、王宮の宦官:チャンミン、ジュンスは兼ね役で2つやっていました。
NGを出さずに10回までに成功させるというもの・・・NGを出したら最初からやり直し。
場面は王の前で王を笑わせることが出来れば・・・という所。
ジェジュンのノクスは超綺麗!・・・でもしょっぱなからけつまづいて転んで大笑い・・・しかも2度目は転んだ拍子に王のお尻にぶつかり、王が庭まで転がり落ちた~・・・次からはジェジュンは王よりも先に出ることに・・・いや~このシーン報復絶倒大笑い!!
逆立ちをするシーンでは失敗したユチョンが台詞が少ないのにNG出して!と文句言われてるし、頭をぶつけてドラ?鐘?を鳴らしているチャンミンは、ユノのNGが(ユノは台詞が長かったので大変)重なってくると「そのたびに頭を打ってるんだぞ!」と怒り出すし、2役やっているジュンスはそのたびに衣装を着替えて大慌て、超超大爆笑の「王の男」、久々にお腹がよじれました。
ちなみに10回目でギリギリセーフ!
他に反転ドラマも観たんですが、5人が日本デビューで東京にやってきたんですが、ユノが勝手に東京見物、遊びに出て行ってしまう話・・・そこで一人の韓国人女性と出会うのですが、メンバーのことをと聞かれ・・・ユチョンは女遊びが激しい、ジェジュンは一人で人形で遊んでいる、ジュンスとチャンミンはもっとやばくて二人は恋人だ!なんて言っちゃうんですよ。
それが映像で出るから大爆笑・・・ジェジュンはリカちゃん人形のような物の髪を梳かして遊んでいるし、ジュンスとチャンミンは薔薇を口にくわえてタンゴを踊ってるよ~。
東方神起面白すぎ!!最高!!
とくに「王の男」にはやられました・・・コンギル=ジュンギ=ユチョン・・・・
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。