スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

脳内イメージは遥か4とイルジメでいっぱい!

遥か4なんとな~くやっていたら、いつの間にか布都彦の章に突入し布都彦とのEDを最初に迎えました・・・ちょっと感動的な部分もあったりして、これが結構良かった!
次に行けそうなのは風早かなと進めて行ったのですが、八章の天秤が動かない・・・というか出てこない・・・情報を見ると、天秤が動かなくても終章にいけると書いてあるのでそのままやってみたら・・・やっぱりHappy Endではなかったですね・・・風早居なくなっちゃた・・・途中から戻ってやり直そうとしたら、9つ全部のEDを見てからでないと風早とのGood Endは開かないとか・・・残念・・・次は誰にしようかな・・・。
なんでこんなに進みが遅いのかと言うと、間に韓ドラ「コーヒープリンス1号店」を全話観てしました・・・いや~これが凄く面白くてアッという間!お薦めです!!
そしてその合間にはイルジメ、4話まで字幕が付いたものと、最新の字幕なしまで観ていたので、DVDのハードのほうが溜まりっぱなし・・・。
今は頭の中、遥か4とイルジメのことでいっぱいです!!
とくにイルジメ!いい!断然いい!ジュンギ素敵過ぎ!・・・OSTまで買ってしまいました!
曲が素晴らしくいいんですよ!作曲は日本ドラマ音楽の巨匠 吉俣良さん!・・・太王四神記の久石譲さんといい、韓国でも日本人大活躍です!
スポンサーサイト
line

彩雲国物語ドラマCD3(番外編)~奔流の愛~邵可と黎深と悠舜~

「彩雲国物語」ドラマCD3番外編~「奔流の愛~邵可と黎深と悠舜~」「秀麗と劉輝~あなたに会えてよかった~」~
このドラマCD先月発売されていたんですね・・・ノーチェックだったので黎深様が出ていると知り慌てて購入しました・・・買って良かった・・・黎深様ぶっ飛んでて面白い!!

「奔流の愛~邵可と黎深と悠舜~」
秀麗と絳攸の縁談話を聞きつけた劉輝が、絳攸に不満タラタラに文句を言ってきます。
そこへやって来た静蘭まで劉輝と一緒になって、意地悪~く絳攸に迫るものだから遂には泣き出して逃げ去る絳攸・・・静蘭の底意地の悪さったら凄い!
絳攸が逃げ去ると今度は劉輝に、秀麗との小さい頃の思い出話(妄想?)をこれまた意地悪~く話して聞かせる静蘭・・・静蘭の一人芝居が笑える!
一方邵可様は黎深様のたくましい想像力を働かせた妄想話を聞かされていました。
記憶を捏造して、幸せな気分に浸る黎深・・・そこへ悠舜がやって来るのですが、「どれだけ秀麗を愛しているか聞け!」と、「わが秀麗への愛その1・・・」と称して延々と思い出話を聞かせる黎深・・・ホントに黎深様のほとんどが捏造といわれる妄想話の一人芝居が笑えます・・・そしてそれを聞かされている邵可様と悠舜の二人のヒソヒソ声での愚痴りというか突っ込みが最高に可笑しい!!
自分で二人に新作の仮面を見せておいて、その感想を言い始めると「いつまで仮面のことを話してるんだ!」と怒り出す勝手さには脱帽です。

「秀麗と劉輝~あなたに会えてよかった~」
出会ってからのお互いの二人のことを、秀麗と劉輝が交互に語り合っています。

「遥かな空」秀麗&劉輝
最後にふさわしい、中々良い曲です。
何よりお二人とも本当に歌が上手い!
サビの部分の歌い上げ、デュエットが素晴らしい!
サビの部分の「遥かな空が~」の部分は関さんの声で聴いていると、どうしてももう一つの方を思い出してしまいます。

キャストコメントではやっぱり皆さんあの方のお話でした。
桑島さん:黎深様の変態ぶりを堪能できて大満足でした。
関智一:真殿さんの変愛ぶりは好きなんですが、色んな現場でまともな役をやっている真殿さんをココしばらく見ていません・・・すごいなぁと思います。・・・最近まともな役やってないの?
森川さん:真殿光昭という変態役者がとつとつと池田さんに変態ぶりを語っている楽しいCD。
檜山さん:養い親の暴走っぷりはホント大変!
緑川さん:真殿さん大活躍だったのですが、お腹が痛いのに芝居に入ると微塵も感じさせない・・・プロだなぁ~かっこいいなぁ~そんな声優になりたい!・・・で爆笑・・・真殿さんの「ありがとう!」のひとことがまた笑えました。
真殿さん:最初から「紅変態役の真殿光昭です」と笑わせてくれます・・・あげくに「ポンポン痛いでちゅ!」・・・真殿さん最高!。「すっごい痛いんですよ!」と語る真殿さんは神奈さんに相談したそうなんですが、「気のせいだよ!」と一蹴されたそうです。
神奈さん:真殿さんと緑川さんの変態ぶりには驚かされた・・・違うのか・・・役が変態なのか・・・と言う神奈さんに「気のせい!気のせい!」との言葉が・・・。

皆さんが言っているように、ホントに黎深様の真殿さん、最高に面白かったです。
涙出るほど笑ってしまいました・・・16分と短い収録ながらも本当に楽しませてくれました。
やっぱり真殿さんいい!大好きです
アニメの方は先週最終回を迎えて寂しい限りなのですが、原作の方では黎深さまのお話もあるようなので是非CD化して欲しいものです。

あっ・・・スクリーンセーバーがプティフールに替わってる・・・しかも勇だ!・・・saku の仕業だな!
まったく・・・シャルにすればよかったのに・・・でも、デスクトップは替えられなかったらしい・・・さすがに
ジュンギを替えたら怒るもんね!

line

彩雲国物語~晴天の霹靂(第6話)

昨日放送された彩雲国、久々に柴彰登場しました。
燕青とのからみの1シーンだったのですが、結構な長台詞で喋っていたので嬉しかったです。
とくに燕青を叱咤している柴彰はカッコイイ!
ホントに久々素敵な柴彰(進歩クン)の声が聴けて嬉しい
でもわりあい話の進みが速いので、もう少しゆっくりこの影月編進んで欲しいですね。石榮村の話が解決してしまうと、そこから新章に入ってしまい王都・貴陽中心の話になります。
そうなると最新作まで読んだのですが、今の所柴彰の出番はありませんから・・・官吏になると言っていたので、早く合格して貴陽に来てくれるといいんですけどね。

「やさしい竜の殺し方 外伝」の発売日が決まりましたね。
7月27日だそうです。
今回収録される「楽しい竜の出会い方」には、四大老と呼ばれるオーブを守っている4匹?4人のドラゴンが出てきます。
陽界へ行ってしまったウルを説得するため、その内3人のドラゴンが陽界へ降り立った時のお話です。
この3人のお爺さんドラゴンが今回のお話のメインになっています。
アークの出番は後半・・・今までのようには多くはありません。
それは残念なのですが、この3人のお爺さんドラゴンが凄く頼りがいがあって素敵です。とくにこの3人のやり取りが最高に面白い!
このアダルトな3人誰が演じるのか凄く楽しみです。
それと今回遂に男前な?フェンリエッタにも誓約者が現れました。
幼い可愛い竜の女の子です・・・良かった!良かった!フェンも寂しい人生を送らなくてすんで。
ところで今回この爺さんドラゴンの一人メシエ(爺さんなのに綺麗で色気がある)の挑発に乗って(「自分でいったことの出来ないクズに、王を差し上げることは出来ない」と言われた)、クズと言われたことに腹を立てたアークは売り言葉に、買い言葉で「人間の尊厳にかけて全土統一をはたし、この偉ぶった竜のジジイから堂々と君をもぎ取ってみせる」と宣言してしまいます。
これを聞いていたフェンとドウマとクローディアは、今までアークがウルの嫁になるものだと思っていたが、どうやらアークが竜の嫁を貰う事になったと知り、自分の思い込みを訂正するとあります。
えっ~そうなの?!びっくりです!アークが嫁を貰うのか!・・・というか嫁という響きが笑えます。


この二日寝不足です。
一昨日は友人達と食事に出かけ、午前様・・・いやぁ~イ・ジュンギの話で盛り上がりました。
なにせこの私が韓流ブームに足を突っ込んだということが、相当受けたらしい・・・どんなに言われても今までなびかなかったので。
その私が一人でジュンギ君のことを語るものだから、皆目が点になっていました。
昨夜は友人から借りた「マイガール」を6話まで観ました。
観だしたら余りにも面白くて止まらない!
どちらかというとドタバタラブコメディの要素を含んでおり、尚且つ切ない恋愛が絡んできて、観ていて飽きさせません。
主役のユリン(イ・ダヘ)も可愛くて中々いいキャラクターです。
相手役のゴンチァン(い・ドンウク)も素敵だし、何よりイ・ジュンギが凄く!凄く!凄く!かっこよくて!可愛くて!素敵!
イ・ジュンギ演じるジョンウは、柔らかくて優しい性格の楽天主義者・・・凄いプレイボーイの遊び人・・・でもユリンに出会って・・・。とにかくイ・ジュンギ、王の男の時と違って、格闘シーンもあって男らしくかっこいい!それにあの顔ですからたまりません。
プレイボーイという設定なので、女性とのからむシーンが結構あるのですが・・・BL好きの私としては、あの綺麗な女性顔にはやっぱり女より男が似合うな・・・なんてアホなことを考えてしまう私です(笑)



line

彩雲国物語2 第2話~泣くも笑うも同じ一生~

今回から影月に係わるお話に突入です。
影月と堂主様の関係が語られていました。
それと秀麗との結婚話を持ち出され、慌てふためく絳攸はすっごく可愛かった。
今回、新キャラが二人登場です。
一人は堂主様・・・なんと遊佐浩二さんがやわらか~い素敵な声で演じていました。
そしてもう一人は、遂に縹家のあの方が(銀髪の超美形、年齢不詳)ラストの方で出てきました・・・関俊彦さん・・・すっごいカッコイイ声でした。
こうやって見るとホントに声優陣豪華です!
悲しいかな今回も黎深様の出番はありませんでした。
しかし来週の予告には、しっかり頬を赤らめた可愛い黎深様のお姿が映っていたので、来週に期待です!
line

遂に「地球へ・・・」と「彩雲国第2シリーズ」放送開始!

彩雲国第2シリーズ遂に放送が始まりました。
オープニングには縹家のあの方のお顔も・・・いったい誰が演じるのやら楽しみです。
もちろん柴彰(千葉進歩クン)もオープニング映像にはちゃんとあったので、今後も出演は確定ですね。茶州のお話の間はちょこちょこ柴彰の出番もあるはずです。王都・貴陽では黎深様の出番も少しは望めるので
やっぱり一押し、大好きな作品です。
昨日放送分では絳攸の新たな一面が・・・方向音痴の絳攸は酔っ払うと、なんとそれが治っちゃうんですね。
(紅家の跡継ぎの条件として秀麗との結婚を持ち出され、悩みふためく絳攸は可愛かった~!)
真面目な静蘭が酔っ払って愚痴る姿は特に可愛かった!!
これから先、影月のくら~い話に突入するので、こういう微笑ましい話が間に入るのはとても気休めになります。


「地球へ・・・」も始動です!
思っていたよりも映像が綺麗で、竹宮恵子氏の絵柄を損なう事のない出来になっていたと思います。
あのキャラクター達に息が吹き込まれたなと言う感じで、ホントに感無量・・・ソルジャー・ブルーがすご~く素敵でした・・・。
でもね・・・やっぱり杉田さんが・・・どうしても杉田さんの声って太くてお父さん声(若めの)なんですよね。繊細な美青年には向かないような気がします・・・フランシスもしかりです。
雑誌で新たに「地球へ・・・」の新連載も始まるそうで、この続きが見れるのかと思うと凄く嬉しい!
主題歌はUVERworld!この枠のアニメの主題歌は結構いいアーティスト使いますよね。UVERworldはアルバムをよく車の中で聴いています。
「地球へ・・・」の主題歌も良い曲です。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。