スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ひなたの狼 ~新撰組綺談~

進歩クンが沖田総司役でこれに出ると決まって、コミックを読みビックリ。だって沖田総司って美青年のイメージがあったから・・・。髪型は微妙だしひらめ顔、それに対して土方歳三は女顔の超美形。
CDになったらどんな風になるのかと思ったら、総司役の進歩クンとても可愛いくおちゃめな青年でした。出番も結構あったし(喜)。土方役の平川大輔さんに、シッシッと追い払われチェッと舌打ちして帰るところなどは、とても可愛いのです。凍る灼熱のフリートークであんなに平川さんをいじっていた進歩クン。今回総司は土方より9歳も歳下の役なので、本編で土方に子供扱いされているのが不思議な感じで面白かったです。このビジュアルだと土方歳三は、平川さんの声にピッタリでした。進歩クンの総司は、明るくて可愛い(しつこいようですけど)。これを聴けただけでも買って良かった。旅のしおりのところなどは、とても可笑しかった。おやつは100文までとか、竹筒に酒を入れるのはいけませんとか、瓜はおやつに入るのか、とかのやりとり笑えました。
でも山岡と立ち合いをする時の総司は、とってもカッコイイです。だって土方さんに、「二人ともとてつもなく強い」と言わせてしまうんですもの。
全体的に分かりやすく、面白かったです。(是非続編も聴いてみたいなと思うくらいに)

スポンサーサイト
line

YEBISUセレブリティーズSPIN OFF!!

エビリティの3冊同時購入の全サ、昨日届きました。
本の薄さに、えっ!て思ったけど同人誌などは、この値段だとこんなもんですよね。「エビスの森の仲間たち」は、ネコのはるかが主役です。
だめっこ動物のパロディみたいな感じかなぁ~。
益永ヒツジで久家オオカミと言うのが笑えます。(やっぱり喰われるんだ)ボスとはるかが主役なので、他のキャラはほとんど出てきません。
個人的に益永ヒツジ、もっと見たかった・・・。
小説のほうは、エビリアンナイト(アラビアンナイト風です)
全部で4話ありますが、全部の話が繋がっています。第3話は、久家×益永で、久家は王国の第3王子、益永は滅びた国の皇子で、今は隣国の王に売られていく奴隷と言う設定です。(売っている商人はアルベルト)
これCD化したら面白いでしょうね。
だって、ワンダーファームの「誘惑のデカメロン」は、短編といえどもあんまりでした。(全然別な話が5話で、中途半端な感じでどれも終わっているし・・・進歩クンの出番はとてつもなく少ないし・・・)
エビリアンナイトのように、短編でも全体が繋がっているほうが面白くて分かりやすい。
全プレといえば、Bearsの「やさ竜」CD今月末発送だったのに、2ヶ月も延びて11月中旬になったのね。なんでこんなに延びるのやら・・・楽しみにしてたのに・・・。桜蘭高校ホスト部の全プレCDは、一昨日来ました。さすが白泉社商品のクオリティが高いです。内容も60分くらいあってとても面白かった。800円なのでとても得をした感じです。
あ~十六夜記やっとMix Joyが出来て、九郎と蜜月EDを迎えました。
大円団EDを迎えた後、リズ先生を途中までやってほったらかしていたのがいけなかったのね。ちゃんとEDを迎えてMix Joyをしたらデータを引き継ぎました。CGが前にも増して綺麗になっています。進歩クンが出ていなくても、何故か「遥かなる・・・」だけは大好きなんです。今は、これに夢中です。
line

好きなものは好きだからしょうがない!温泉に行こう!

好きしょDVDの7巻OVAです。
出演者全員で、温泉に行くというお話しです。
とにかく今まで出たキャラクター達が、全員総出演!
声優さんの数も凄い。
これで本編が30分もないとは、あんまりです。
ストーリーは面白いのですが、一人一人の出番が少ないです。
おまけに、祭ちゃん達は小さく(年齢)なっちゃうし・・・。
小さい祭ちゃんは、可愛いのですが声優さんが代わってしまうのです。
サモンナイトの幼少エンディングでは、たしか進歩くん可愛く演じていたはず・・・。祭ちゃんの小さい頃もぜひ進歩クンにやって欲しかったな。なので進歩クンの声、沢山聴くことは出来ませんでしたが、三つ編みに浴衣姿や入浴姿の祭ちゃんはとても可愛かったです。
それにOVAのDVDとしては値段も安かったし。
これにメインのキャストさんだけでも、座談会が入っていると言うことないんだけどな・・・遥かのOVAなどには、たいがい入ってるもんね。遥かといえば・・・十六夜記のMix Joy、引継ぎが今ひとつ中途半端で・・・どうしよう(泣)。
line

凍る灼熱

やっと、今日届きました。
コミコミスタジオなので、1日早く届いたのは、早いほうかな。
父親の会社を救う為に、御室由孝(堀内賢雄)に身を売る広瀬克実を千葉進歩クンが演じています。
声質のせいか、繊細で清潔な感じの好青年の役結構多いです。
どう聴いても進歩クンの声、好青年ですよね。(声だけでなく、本人も好青年なんですけど)
でも、御室に抱かれた後「この身体が売り物になるというなら、せいぜい高く買ってもらおうじゃないか」と言う台詞のときは、含みを持たせたちょっと黒い感じが、いつもの克実と違ってドキッとしてしまいます。
東南アジアの主張で克実が熱を出すシーンは、かんべあきら氏の同人誌の番外編で「SICK」という題名のところを丸々使っていました。
本編と番外編両方聴けて、二重に美味しかったです。
ピアニストの高嶋成樹役の平川大輔さんは、ぴったりですがフリートークの方が印象が強くて・・・(笑)。
この話はまだ連載中で、もっと面白くなっているので是非続編も出してほしいです。もしかしたら賢雄さんの受け聴けるかも・・・本編のほうでは、由孝が危ないことになっているので・・・次号が気になります。
とっても・・・・。
フリートークは平川大輔さんが司会です。
最初からの堅い挨拶に、賢雄さんから「結婚式じゃないんだから」と突っ込まれていました。
まずは、進歩クン。
いつも突っ込まれてばかりなのに、今回は平川さんに突っ込みまくっています。
平川さん「精神的肉体的にも苛められる役で、・・・」
進歩クン「そーでしたっけ?」なんと声裏返っていました
平川さん「こうゆう役は、演じてどんな感じ?」
進歩クン「どんなかんじって?」
平川さん「これからあの二人はどうなって・・・?」
進歩クン「あの二人って誰?」
進歩クン「台本見た?」
平川さん「見ましたよ。失礼だな~。フリートークという名の平川大輔を苛めるコーナーですか?」
もう大爆笑です。いつもいじられている進歩くんが、こんなに人をいじっているのをはじめて聴きました。気心を知っているからこそできることですよね。
賢雄さんが、収録中千葉くんがうっとりした顔をしていたというのを受けて、進歩くん「すいません、それはあの成剣さんに学びました。」と答えていました。こんなところまで出てくる成田さん凄いですね。
進歩くんにこれほど影響を与えているとは・・・なんだか可笑しくてたまりません。
みんなにいじられた平川さんボロボロです。
大川さんに尋ねる時は「どうでしか?」になっていました。
最後に賢雄さんに、「これいつ発売?」と訊かれて、平川さん素直にスタッフに「いつ発売ですか?」と訊ねたら、賢雄さん「これ発売されて買った人が聴いているんだから大丈夫」だって。
大受けです。そのままフェードアウトしながら終わっていた感じです。
とにかく、面白い!その一言に尽きるフリートークでした。
平川さんご苦労様です。
line

灼熱のエデマ

いつの間にか、発売が1ヶ月も延びていました。
予約をしたら余チェックをしないもので・・・。
ショップに勤める友人に、「10月だよ」と言われHPを見て初めて気がつきました。
この手のゲームは、当初の発売予定よりも遅れることが多いですものね。でも、もっとショックなことが・・・。
アニメイトやメッセサンオーで予約すると、特典としてドラマCDが付くんです。
アニメイト 「Cat Riot(仮題)」
メッセサンオー 「Heavy drinker?(仮題)」
題名が違うということは、内容が違うんですよね。
アフレコインタビューとシステムボイス集は共通らしいですけど。
早々とショップに予約したので、とてもショックです。
どちらにしても、2つ買うというのはちょと・・・。
やはり、プログレスくんのファンだったら両方買うの当たり前なのかな。せめて、こうゆう特典CDは、1つに統一して欲しいですよね。
だいたい発売元のオフィシャル通販にも、このCDは付いてなかったはず。色々な売り方があるのだろうけど、消費者のことを考えてない。
それに比べると、バナナジュースカンパニーのドラマCD(前に「花嫁を手に入れろ」を買った)などは、初回特典としてどこで買っても8cmCDが付いて来ました。(オフィシャルでないと付かないところが多いのに)
買う人の気持ちのなって、売り方を考えて欲しいですよね。
ムービックだって、「やさ竜」の連続購入特典、後になって何処で買っても応募できるように訂正したのに。
あ~なんか凄く愚痴ってしまいました。
でも、ゲーム事態は凄く楽しみにしています。
なんたって、プログレスくん主役ですから。
アフレコも単純計算で、他のキャラクターの4倍で3日に分けて収録したみたいです。EDGEサイドの要望で、声のトーンをもう少し上げて下さいとの要望に、プログレスくん「最近よく言われるんです」と答えたそうです。最近低めなのかな・・・低めも素敵だけど。
とにかく、この秋冬進歩くん出演のCD、DVD、ゲーム目白押しです。財布の紐が・・・。

< カナリヤさん
賢雄さんの、裏パスコレ聴きました。
進歩さんのお誕生日おめでとうのコール読まれてましたね。
良かったですね。
2週続けて進歩さんの誕生日祝ってもらって嬉しかったです。
何週か前にも、森川さんのパスコレのほうで読まれてませんでしたか?
凄いです!



line

Happy Birthday千葉進歩クン

今日9月13日は、千葉進歩クンの35歳の誕生日です。
私がファンになってからは、2度目の誕生日かな。
1年以上経っても、変わらず進歩クンの事が大好きです。
これからもずーっとずーっとファンでい続けるので、素敵な声を私達の所へ届けて下さいね。
それと、嬉しい事がありました。
裏パスコレに、進歩クンの誕生日おめでとうコールのメールを出したら、賢雄さん読んでくれました。賢雄さん、進歩クンのこともう少し若いと思っていたらしく、35歳と分かりびっくりしていました。誠実で初々しい感じだと言ってましが、本当にその通りで、人柄の良さも滲み出ていますよね。そんなところが、私も大好きです。

「進歩くん、お誕生日おめでとうこれからも頑張って下さいね。」
line

花町物語

やっと、CGをフルコンプしてオマケまで見ることが出来ました。
夜な夜な起き出してプレイしていたので、ここの所寝不足気味です。
この手のゲームは、昼間からというのはちょっと・・・。(PCが隔離された場所にないもので・・・笑)
とにかくCGの数もさることながら、EDの数も多いです。
でも、タカツキノボル氏のイラストはとても綺麗なので、頑張りがいはあります。
わたしは、もちろんプログレスくん(一応こう呼んだほうがいいのかな?)目的でこのゲームを買ったのですが。実は、主役ではないので迷ったのですが、買って正解でした。
プログレスくん沢山喋っています。主役の朱璃(緑川光さん)の憧れの先輩で、いつも暖かく見守りアドバイスをするので、朔弥ルート以外でも結構でてきます。プログレスくんいわく、HPのボイスメッセージに、花町の一番人気の売れっ子で色っぽく、素敵な大人ということで、艶っぽっく演じたと言ってました。あ~なんというか、ほんとに艶っぽいというのは、こういう声なんだと関心したというか、さすがプログレスくん!。この役に、ぴったりの声と雰囲気でした。
他の声優陣もとても豪華です。最初発表のキャストが、何人か変わってしまったのは残念ですが。(平川大輔さん聴きたかった・・・)
朱璃を相手に、色んなカップリングがあるのですが、プログレスくんと万栗太郎くん(万が苗字で栗太郎が名前らしいです。HPで本人が和泉役の万です(笑)と言ってました。)が唯一リバです。普段から受けの多い二人だからでしょうか。この二人は、森川智之さん演じる巽を相手にも受けています。
緑川さんは、年齢設定も若いので、とても可愛い系の声です。私としては個人的に、「やさ竜」のウランボルグのような低めの声が好きですが、朱璃だとこうなんでしょうね。
万さん演じる和泉は、二重人格で黒い部分もありつつ面白かったです。
おまけは、怪盗黒薔薇仮面が花菱の一番大切な宝を、盗みにやって来るという予告状を送り付けて来た所から始まります。宝とはいったい何か?と考えるのですが、皆それぞれに勝手な事を言い出します。朔弥は、一番の売れっ子の自分だと言い出し、「美しいってのは罪だとか・・・」自分の世界に入り込みブツブツとなんか言っています。もうプログレスくん最高!可愛い!面白い!
他のみんなもぶっ壊れてて面白いのですが・・・ああ成田剣さんもそうゆう点では可笑しかったです。
Vivid Colorのゲームは、フルコンプした後のおまけが面白いですよね。前作の、プログレスくん主役のArtificial Mermaidのおまけも、とても面白かったですものね。
でも、予約特典(花町物語)のプロローグCDは今一つだったかな。
もうすぐ、「灼熱のエデマ」も出ます。成田さんとかが出るし、もちろんプログレスくん主役で楽しみいっぱいです。値段が他のゲームに比べて、リーズナブルなのもいいですね。
line

サモンナイトエクステーゼ

やっと、3つのエンディングを観る事が出来ました。観てないのは、エイナの結婚エンディングだけかな。
フルボイスで、進歩クンの声が沢山聴けて楽しかった。
特に、「召還!」とか、召還する時に「来い!」とかの台詞は、私的にツボでした。やっぱり、何度きいてもいいです。 
久しぶりにゲームに夢中なった気がします。
幼少エンディングの時の子供の声も、とっても男の子らしくて可愛いです。サモンナイトシリーズでは、簡単なほうなのでストーリーや声を楽しみながらゲームすることが出来ました。
これから、花町物語にとりかかります。
これは、主役ではないのですが楽しみにしていた一つです。
早く終わらせないと、次に「灼熱のエデマ」と遥かなる時空の中での「十六夜日記」がもうすぐなので・・・・。
さすがに、テイルズのほうはRPGが苦手なのでパスです。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。