スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

エゴイストプリンス

9月29日ムービックさんより発売になります。
主なキャストは、リヒト:千葉進歩 ロルフ:杉田智和 ハインツ:子安武人 少年:下野紘
小国ローゼンブルグ公国のプリンス、リヒトには子供の頃から専属で護衛をしているロルフがいました。
初めてロルフに出会ったその時から、リヒトは恋をしてしまいます。
子供の頃、帰ろうとしたロルフを追って、池に落ち怪我をしたリヒトは、「怪我をさせた代償に一生使えろ」と言う周りの大人達の声に、自分が悪いと言うのは分かっていて、あえて何も言いませんでした。(ロルフにずっと傍に居て欲しいために)・・・何だかこの辺「この罪深き~」とだぶります・・・遼一郎の場合は責任を取って出ていかされたので逆だけど・・・国貴と遼一郎みたいだ。
リヒトの手にはその時の傷が残り、ロルフはリヒトに付きっきりになります。
リヒトが年頃になった頃から、ロルフは一線を引いて接するようになりました。それが不満のリヒトはプリンスと言う立場もあって、素直になれず高慢な態度を取ります。優秀で出世間違いないと言われるロルフを、自分の傍から離そうとはせず、護衛とは名ばかりの下僕のような扱いをします。それを甘んじて受けるロルフ。
ある時ロルフに他の場所への移動の話が持ち上がり、ロルフ自信も承諾したと言う話を聞いて、リヒトはショックを受けます。
おまけに指輪まで届けてもらっていたと言う話を聞いて、嫉妬したリヒトはその指輪を取り上げてしまいます。今まで一度も逆らった事のないロルフが「返して欲しい!」と初めて反発したのに、余計に意地になってしまうのです。
次の朝同じ様な指輪を持って来て「これと換えて欲しい」と頼むロルフ。代替品でも自分の為に買って来たと思うと嬉しいリヒト・・・でも・・・どちらも返さないと横暴な態度をとってしまいます。
国境の警備に行くと思い込んでいたリヒトは、ロルフに「指輪はもう捨てた、代わりに餞別として十分な代金を支払ってやる。もう二度と会うことはない」と言い放ちます。それを聞いたロルフはきれて、「いいかげんワガママに振り回されてうんざりだ。もう二度と会わないと言うなら、下僕に辱められたという過去を作って差し上げます」と手酷くリヒトを抱きます・・・一生自分を忘れないようにと・・・。
自分の犯した罪に覚悟をしていると言うロルフ。
ロルフを守る為にあえてリヒトは「自分のプライドを守る為に、誰にも言わないで欲しい」と懇願します。その代わりに自分を自由にしてもいいと。そんなリヒトを抱くロルフは、何時でも表情を表さず冷たいのです。・・・やっぱりなんとなく国貴と遼一郎に少し重なるような・・・。
その後リヒトの花嫁を選ぶパーティが行はれ、そこに隣国の国王ハインツがやって来て「自分の物にならないか?経済的援助をするから。結婚はするな」と言ってリヒトを抱きしめます。ハインツは護衛の為に傍に居るロルフを遠ざようとしましたが、この時ばかりはロルフは後に引きませんでした。そんなロルフに「少しは妬いてくれたのでは・・・?」と気になるロルフ。
リヒトはそんなハインツの申し出を断り、国の為に大国の皇女と結婚する事を決めます。
式も近づいたある日、リヒトはロルフがくれた指輪を失くしたことに気づき、護衛もつけずに夜中庭へ探しに行くのです。寒い雨の中やっと見つけた指輪を握り締め、ロルフの腕の中で意識を失います。
熱にうなされ夢現でロルフの告白を聞くのですが、リヒト自信それを夢だと思い込んでしまいます。
式の前日、明日除隊すると言うロルフにリヒトは自分の素直な気持ちを告白します。それを聞いたロルフは、式当日に「あなたを奪いに来ました」と白い薔薇を持って来ました。国を捨て「ついていきます。」とリヒトが答えてHappy End。
リヒトはパーティ会場の女性の誰よりも美しいと言われるくらい綺麗な人で、高慢だと言われる割りには、自分が努力している姿を見られるのを嫌い、誰も居ない所で頑張ったり、泣いたり健気な人です。
ロルフは、宮中の女性達の憧れの的になるほど素敵な人。
大切な人を傷つけてしまってたまらなくなり、一生ついて行こうと思ったリヒトが成長するにつれ美しくなって、自分の気持ちを抑える為に一線を引いたのです。
身分の違い故に自分の気持ちを伝える事が出来なかった二人が、国を捨ててまでも乗り越えて愛し合う・・・・あれ、やっぱり国貴様と遼一郎に重なる~どっちも主従ラブロマンスだからこんなもんか。
進歩クン、リヒトをどんな声で演じてくれるのか・・・気になります。
だって近藤さんと銀ちゃんだもの!・・・なるよね~!
寡黙な感じのロルフ・・・銀ちゃん、いや杉田さんどぉ~よ!
沙紗の声はCMで聴きました・・・とってもソフトなお声でした。
こちらのお相手は中井さんなので、やっぱり銀魂つながり・・・それにしても近藤さんは・・・。

あ~っ!そう言えば22日更新分のセイントのウェヴラジオに、野島健児さんゲストで出てました!ということは・・・近いうちに進歩クンもゲストで出る可能性大!?Othersの発売も近いし!
出て~!出して~!更新日はチェックしとかなきゃ!
スポンサーサイト
line

「遥か」また出るんだ!

PS2「遥かなる時空の中で 舞一夜」が9月21日に発売になるんですね。「劇場版 遥かなる時空の中で 舞一夜」をモチーフにしたもので、今回新キャラの櫻井孝宏さんも加わるります。
それにしても最近「遥か」の新作ゲームの出る間隔が早い!まぁ~人気がそれだけあるってことなんだろうけど・・・でも通常版だと値段が安いのはいいな。
LaLaの全サの「遥か3シリーズ」の試し見DVD早くから届いていたんだけど・・・「薔薇」が終わったのでやっと見れました。
「遥か3」シリーズの3作のプロモーション・ムービーとゲーム序盤ストーリーダイジェスト、フラッシュムービーが入っていました。
いちいちセーブデーターを開かないで、これ1枚で見れるのは美味しいかも!フラッシュムービーは、将臣、義経、弁慶、譲の4人のナレーションとラブメッセージが入っています。結構長めに入っていて、この4人のファンの方だったら嬉しいでしょうね・・・これでしか聴けないから。前回の試し見DVDの時には声優座談会が入っていたのに、これが代わりか・・・座談会の方が良かったよ~。

今日はとてもよい天気です・・・あ あつい・・・朝は逆に寒かったのに・・・温度の変化が激しいです。そのせいか、薬のせいか体調わる~い。先生に言わせると「季節のせいよ!」ときっぱり言われるんだけど・・・やっぱり薬のせいもあるんじゃ・・・・。
再発防止のため、女性ホルモンを抑える薬を飲んでるので擬似更年期障害というのが出るらしい・・・きっとそれだ!それに肝臓にも負担がかかるらしいし・・・手術した所は未だに張って痛いし、やっぱり元の体調に戻るのには相当時間がかかるんだろうなぁ。
予約も入ってないし、気分転換に40分位車を飛ばして来ました。
やっぱり車に乗ると胸がす~っとして、気分が良くなります・・・こんな時はちょっとでも出かけるに限ります。
line

ついに・・・終わった~!

「薔薇」やっとのことでフルコンプに漕ぎ着け、付録の「思ひ出」を見ることが出来ました。99%でも要絡みを100%にしておかなければ開かないのね。後の1%開くのに苦労したわ。
「思ひ出」は月村教授と要が初めて出会った時から、月村教授に誕生日プレゼントをあげるところ。そしてゲームの最初の方の、要が炭を床にぶちまける所で終わっています。
終わってみるとやっぱり要は優しくて、月村教授の言うように「いい子」でしたね。

金子のお風呂シーンは中々良かったけど(木・金・土)、あずさの「お背中流しましょうか?」は笑えましたね・・・あの顔に苦労が表れてました。出来れば要君のお風呂シーンも見たかった!誠司が泊まった夜に、二人してお風呂に行ったのに・・・そこ写真にして欲しかったなぁ。

それにしても進歩クンの出演CD、8月、9月も多いですね。(特に8月・・・よなかは2枚買ったし)。今日は、LiveXEvilドラマCD 白色矮星がオフィシャル通販だとミニドラマCDが付くというので、早速振り込んで来ました。もう、財布の紐がた~いへん・・・でも新しい作品を聴けるのは嬉しい!・・・仕事頑張らないと・・・腕がっ・・・。
今進歩クン出演のアニメの中では、一之瀬真樹が大好きデス。あの寡黙な感じがいい~。前の時間に放送の近藤さんがおバカなだけに、特にそう思えるのかも・・・。でも一之瀬真樹かっこいい!もっと沢山出てぇ!そしてお願いだから早く消えないで・・・原作知らないのでどのぐらいの出番か分からないのですよ。仲間も少なくなってきたし、そろそろメインで出てくるのかな?・・・・。
line

Saint Beastファンクラブ会報特典CDVol.12

進歩クンが出てると聞いて、どうしても欲しかったんですがやっと手にする事が出来ました。こんなCDが会報と一緒に出てたんですね。
このCD、セイントのファンならば結構満足度高いです。
ミニドラマやトークが入っていて。特に発売されてるCDではテーマに添って全キャストの方が喋ってるので、一人が短くて物足りない。
それを解消してくれるんですねこのCDは。
Vol.12ではOtherに関するないようです。
ACT.4ではユリウス・ロウの野島さんが、ACT.7ではオーディン・ロウの進歩クンがトーク・ノベルを披露しています。
進歩クンのトーク・ノベルとてもいいです。ちょっと低めの落ち着いた声のトーンで、これを聴いているだけで癒される・・・・最近朗読のCD出してる声優さん多いので、進歩クンも出してくれないかしら。絶対いいと思う!
後は森川さん、櫻井さん、宮田さん、鈴村さんと進歩クンの5人でトークをしてました。
まずは進歩クンに10の質問
1.オーディン・ロウの第一印象は? 物静かだな!
2.演じる上で気を付けているところは? 物静かだな!
3.視覚以外の五感で優れている所? 分かんない!
4.得意な楽器、やってみたい楽器? 三味線!
5.霊感は強い? 弱い!
6.突然天使がやって来たら? とりあえず茶を飲む!
7.何人兄弟の何番目? 二人兄弟の二番目
8.自分の兄弟に関する印象深いエピソード? 本ばっか読んでた!
9.役のオファが来る前に、セイントの事は知ってた? 噂で聞いてました。
10.皆さんにメッセージを! 「アザース!宜しくお願いします!」
以上でした。
五感優れてるとこないの~?の森川さんからの質問に、「食べるの好きだから味覚かな」と答えた進歩クン。
横から「僕も味覚~」と答えた宮田さんに、皆が揃って突っ込みを入れてました・・・色んな所で聞いた話を総合すると、宮田さんの味覚はやっぱり・・・でも自分で優れてると思ってる所が凄い!
進歩クン霊感は弱い!金縛りに1回遭っただけと言ってました。この話は「やさ竜」の全サCDの中でも話してましたね。
霊感スポットに行っても何も感じないらしいです。
森川さん進歩クンに、「イメージ的には歯切れはいいんだけど、喋ると意外だね!」と言ってました・・・え~そうなの、そんな風に思ってたの。鈴村さんも「今までのメンバーには居ないタイプだ!」と言ってました。櫻井さんは進歩クンが登場前「凄く優しい方!」と紹介してましたが、誰が見ても穏やかで優しい感じがしますよね。
line

俺たちのステップ STEP-2 ~俺たち、もう笑うしかないだろう!~

オープニングは、左近、右京のコントから始まります。
二人に古典落語を教える夢児は、「寿限無」の名前が長くて覚えられないと言う右京に、ピカソのフルネームを早口で言ってみせます。
ピカソの名前がこんなに長かったという事にも驚きましたが、進歩クンの早口も流石です・・・さすがファン○ーゴ千葉クンです。
霧島の部下の香山が、師匠である夢蔵の司会をする番組「大喜利」を打ち切りにするので、その後番組の司会をして欲しいと持ちかけて来ます。もちろん師匠思いの夢児は断るのですが・・・。
香山にその話しを断る時の夢児は、男らしくて頼り甲斐がありステキです。
その時夢児は、霧島が破門になる前の事を思い出すのですが、なんだか雰囲気が妖しいのですよ。
「落語を新しくしたい!夢児兄さんの創作落語の方が面白い!夢児兄さんの弟子になりたい!真打ちになった暁には、一番弟子にして欲しい。男と男の約束ですよ。」と迫る霧島。
「お願いだから、師匠とよばないで~!」と夢児。
この二人の会話、う~んやっぱり妖しい・・・。
左近、右京にお昼代をねだられ、二人分で1800円欲しいと言う右京を誤魔化して、1000円しか渡さなかった夢児はとても嬉しそうに笑っていて茶目っ気たっぷり。・・・かっかわいぃ・・・。
夢蔵の司会する番組のTV局が霧島に買収され、打ち切りの話が確実になったことを知った夢児は、霧島に土下座をして「番組を打ち切りにしないで欲しい」と頼みます。
その時の会話も変・・・あやしい~。
「兄さん、二人の時だけ夢亜 と呼んでくれ」と言う霧島が色っぽく聴こえるのは私だけ・・。
夢児は「兄さんと呼んでくれるのか!?」と嬉そうだし・・・。
「イッツショウタイムの大喜利」の司会をしてくれたら、考えてもいい
と言う霧島。「斬新で型破りな大喜利を作りたい」、夢児が司会なら出来ると頼まれ、夢児は引き受けることにします。
その場に左近、右京に対抗させるユニット「三国同盟」が居るのですが、これがまた笑えます。
イタリヤ人のマリオ(平川大輔)、ドイツ人のハンス(楠田敏之)、日本人の武蔵(小西克幸)の3人です。この外人二人は変な日本語を操り、ハイテンションで可笑しすぎです。平川さんはビックガンで免疫が出来ていたにも係わらず、前にもましてパワーアップしていたような。
マリオとハンスに、夢児に「力いっぱい、思う存分挨拶をして来い」と言う霧島。ハンスは力いっぱいのハグと、マリオはキス攻め。
「マリオはいつになく本気だ、ほっといていいのか?あれはどう見てもレイプだ」と心配する武蔵・・・霧島はそれをほっといて出て行きます。「趣旨が違う!ジャンルが違う!カテゴリーが違う~!」と夢児の叫びが・・・ハンスとマリオが口をそろえて「でもターゲットは同じー!」・・・夢児が気の毒だけどこのシーン笑えます。
大喜利対決はとにかく面白い!抱腹絶倒です!可笑しくて涙が出ました。変な外人二人に武蔵、左近右京とその間に入って司会を進める夢児、この大喜利はホントに面白い!是非聴いて欲しいです。
そう言えば番組が始まる前にも、霧島と夢児のやり取りが・・・。
「いくぞ!夢亜 !」と夢児
「ああ、兄さん」と返す霧島、この二人の会話の時だけ雰囲気が変わるよ・・・やっぱり・・・これ、私のBL願望・・・(笑)。
結果は引き分け、全員罰ゲームの熱湯に落ちて(・・・これどこかの番組でやってる~)THE END。

フリートークは、師弟対談、ヒーローS、三国同盟と分かれてました。
進歩クンお疲れのようで、「本編の収録で力使い果たした~、君達まだ余力残ってんじゃ~」と言って、最後まで下野君達に向かって「元気だな~」とつぶやいてました。CD2枚分、今回は出番も多く、落語家と言う設定も手伝って気を使って疲れたのでしょうね。
「お疲れ様です。」
今回のこのCDは夢児の、色んな部分を垣間見ることが出来てとても面白かったです。
line

花嫁にくびったけ~王子様の変身大作戦~

西園寺、春名家の三男編、いよいよ楽しかったこのお話もラストです。
突然泣き出し帰りたいと言い出す柚。
理由は、椿や柊と約束したのでHは出来ないと言い張る地王に、不満を抱いた柚。ちょっとした言葉の行き過ぎから大喧嘩。
自分に自信がないからHをしたいと思った柚と、自信がないからHが出来なかった地王、二人の気持ちは行き違います。
椿、柊、柚は元の自分達の家に帰るのですが、地王が柚の元へやって来て、自信をつけるために時間が欲しい、それまで待っててくれと告げて去って行きます。
その後地王から香港行きのチケットが送られてきて、柚は一人地王の待つ香港へ。御祖父さんの紹介でどこかの国で5歳のベビーシッターをしていたと言う地王・・・なんでベビーシッターなんだか・・・。
地王が言うには子供は「欲しい物は欲しいと言う、自分は大人だから我慢すると言うのはまだ早い。だから我慢しない」と言うのです。
それはなんだか違うような気がするんだけど・・・
でも初めての柚を気遣い、最後まで出来なかった地王はやさしい。
その後は皆で地王の持つ温泉へ、晴れて二人は念願の思いを遂げHappy End。

番外編「乱れる花嫁達」・・・なんか凄い題名だと思ったら行き成り、椿と地王のあのシーンから始まった。西園寺家の兄弟達は、お互いに自分達のH自慢の話をしていたのです。
それを聴いていた春名家の3兄弟が入ってきて大激怒です。
椿がどすの利いた低~い声で「さっきから聞いてりゃ、面白そうな話してんな!」と入って来て大騒ぎです。
「そんな事身に覚えがない!」と言う椿、「ちょっと脚色を・・・」と地王。三人三様それぞれに怒ってました。

フリートークは石川さんに、「3本目になって言葉が汚くなってきた!壊れてきた!地王の影響!」と言われて、地が出てるのかも・・・なんて進歩クン可愛すぎです。
なんだかトイレに行っていて遅れたと言う緑川さん、酔っ払いモードで可笑しかった・・・静蘭が壊れる~。
石川さんは今回も「平川最高!」「次がある時には平川さんと絡む事になるかも・・」なんて兄弟じゃん!宮田さんは地王となんて言ってるし(昼ドラのようにどろどろになって・・・)。じゃ残った進歩クンと緑川さん!?いいけどこれも兄弟じゃん、どっちが攻めるの?

コミコミ特典のフリートークCDは全部で34分。
CP別にお題に添って話していました。
・あなたが今、くびったけな物
・西園寺家の4男だったら?
・ステキなプロポーズの言葉
最初は長男CP、一条さんはオンラインゲームに進歩クンはスポーツクラブだそうです。
進歩クンのプロポーズの言葉は、「これから大変だけど、一緒に頑張って行こう」でした。誠実で真面目な進歩クンらしい台詞ですよね。
一条さんにも「収録では噛まないのに、フリートクになると噛むのねあなた!」と突っ込まれていた進歩クンでした。
次男CPが17分も喋っているのに、長男CPは7分と短い・・・もうちょっと喋ってくれたら良かったのに・・・。
次男CPでは、飛行機に乗った事がないと言う平川さん。本州からでたことがないそうです。なので西園寺家の4男だったら、「飛行機に何時でも好きなだけ乗れる様になりたい」と言ってました。
緑川さんが「飛行機に乗って行けるイベントを企画してくれる方募集」なんて言ってましたが、何時でもどうぞ!こっちでは手薬煉引いて待っているので、誰か企画して~。
平川さんのプロポーズの言葉に、「これ前に柊に言ったやつだ~!聞いた事ある~!」と緑川さん、「ど~せ僕は・・・」といじける平川さんは可愛い!
緑川さんのプロポーズの言葉は長くて・・・あれぜ~んぶがプロポーズなの!?・・・相手を思う気持ちは伝わるけど。
三男CPのプロポーズは駄洒落でした。
宮田さんは、ステキなプラモデルの言葉。
石川さんは、ステキなプロポリスの言葉・・・なんじゃそれ!

遂にインターさんから「極・艶」9月30日発売になるんですね。
原作を読んで是非CD化して欲しくて、要望ハガキを私も出したんですけどこんなに早く実現して嬉しい!
ヤクザには不似合いの綺麗な顔でアイドル的存在?扱い?の、真木洋平を進歩クンが演じます。
お相手の龍ヶ崎は森川さん、う~んぴったりです。
aさんは森川さんでリクエストしたらしくて・・・流石だ!
後は、市原を誰が演じるのか気になる所です。
それにしても進歩クンインターさんでの主役増えて来ましたね。
来年あたりはパスコレライブ出るかも・・・よ。
line

「花町物語」ドラマCD第三巻・特典CD

今回は、朱璃×五十嵐巽のお話です。
兄弟子の六条清峰と和解した五十嵐は、忙しくなった仕事の相談等もあって今日も清峰の元へ行きました。
酔っ払って清峰を伴って帰宅した五十嵐は、そのまま清峰を離れへ連れ込んでしまいます。清峰と五十嵐を横目に寂しい思いをしている朱璃を、朔弥は自分の部屋に連れて行き慰めます。
「清峰さんの所に行って欲しくはないんじゃなの?」
「私のことは嫌い?」
「私ではだめ!?」
と迫る朔弥、「五十嵐さんが好き」と答える朱璃に「正直に自分の気持ちを言いなさい。一人で我慢する事はない」といいます。
次の朝清峰は朱璃に、五十嵐から一晩朱璃の絵を見せられのろけられた事、五十嵐を頼むと告げて帰って行きます。
その後二人の気持ちを確かめ合ってHappy End。
今回表紙のイラストにも朔弥が入っているのですが、出番もそれなりに結構ありました。と言っても本編22分ちょっととこれ自体が短いので、その中ではという事なんですけど。五十嵐そう変わらないくらい喋っていたのでは・・・何しろプログレス君、そのまま自分が攻めるのかと勘違いしたくらいだそうですから。

遂に特典のフリートークCDもやって来ました。
これが聴きたかったんだ。
1・2・3巻別々にトークが入ってます。
4番目に緑川さん、檜山さん、森川さん、成田さんのフリートークが、全部を通して44分ちょっとと結構楽しめました・・・と言うよりは大爆笑です・・・それもプログレス君絡みで。
プログレスと言う名前相当皆に冷やかされたみたいで、1巻目のトークでは「次の時には名前を変えたい」と洩らしてました。
2巻目でも「相変わらずプログレスです」と名乗ると、笑いが起こり「外人がいる~!」とか言われてるんですよ。「いったいなに人?」と冷やかされたみたいで、名前の意味が何とかとか言ってましたけど・・・日本語訳にするとね・・・。
とにかく最後までプログレスで引っ張ります。3巻目では、「プログレス森川です」とか成田さんは舌を回した発音で「プログレスです」とか、「檜山プログレス修之」ですとか名乗っちゃうんですよ。
成田さんなんか「プログレス!」とまるで挨拶のように言ってしまうし。プログレスが合言葉のようになってるとまで言われてました。
こんなにいじられてるプログレス君、最後には「こんなとこでいっしゅかね。」と言ってました・・・可愛い!
4番目のトークにはプログレス君出ていなかったのですが、話題はやはり彼のことです。成田さん「まさか外人が居るなんて思わなかった。プログレスは外人だ!金髪の人もいるし!」と言うと、すかさず檜山さんが「プログレスは立派な黒髪だ!」と言ってました。
今回緑川さんは自分は日本人なので、「金髪はやり難かった」と言うのに対して
森川さん「すいません!いい若いもんは・・・」と答え、檜山さんが「もう若くはない」と突っ込み、「来年は初老です・・・」と森川さん答えてました。まったくそんな事はないですよね・・・ステキです。
皆さん別名に反応されてて、潤じゅんは「みんな~、お待たせ万だよ~」と明るく言ってしまうし、それを真似しようとした富士さんも笑えました。これだけ面白ければあの三巻は無駄ではなかったのかなと思います。このCDを車の中で聴いた私は顔が笑って、外から見たらきっと変な人っだったろうと思います・・・知ってる人に見られてないといいけど・・・。

「薔薇」あれからちょっとは進みました。木×土のお風呂シーンももれたし・・・でもまだ「俺ステ2」と「花嫁~」の3巻もまだ聴いてないし薔薇は後回しです。私知らなかったんですけど今回「花嫁~」はコミコミは小冊子ではなく、フリートークCDが付いていたんですね。
これちょっと聴いたんですけど進歩クンのプロポーズの言葉入ってましたよ。
line

はぁ~、行き詰った!

薔薇もの凄~く行き詰ってます。
要、誠司、月村教授、水川抱月は100%スチルが開いたのですが、後の4人が中々開きません。
おふろイベントは火×土は観ました。
後の火×金、金×土はどうやっても出ません・・・なんで~。
火=1枚、木=4枚、金=4枚、土=2枚が、昨日から格闘してるのだけど開かない!・・・普通にやってちゃ駄目なんだろうけど・・・。
ちょっと薔薇疲れです・・・
line

来た~!

9087600.jpg

もう来ないのではと諦めていたS.S.D.Sの診断書、今日届きました。
4ヶ月もかかってるよ~!
でも何はともあれ嬉しいです!!
担当医ドクターHAYAMIと事務長の直筆のサインも入ってます。
診断書と言うよりは、外来専用カルテになってますね。
処方箋は事務長の「願いましてはビーム」レベル2だそうだ!
頑張ってメール出した甲斐がありました・・・よかった~!

薔薇の方は一応全部のGood ED観ました・・・これではスチルが全部埋まらなかったので、Bad EDを観ないといけないのかな。
おまけの追想の方は全部開きました。
全員の子供時代が描かれてます。
それにしても、あずさの真弓に対するいじめはかなりのものでした
あと土田の少年時代も可笑しかった~!要の夢を見ていて下着を汚し洗っていたら、姉に「いい年して寝小便をするなどとは!」と激しく叱られ、お父様に言いつけるとまで言われてたら、お兄さんが「男には言えない事もある」と助け舟を出してくれた。「憲実お前も苦労するね」の兄の一言が、家族関係を物語っている・・・(笑)
line

やっと迎えたED!

昨日から試行錯誤していた誠司とのEDやっと迎える事が出来ました!
カナリヤさんには色々お世話になってしまって、アドバイスどうも有難う。
火・木・金・土の捕獲イベントを観て、抱月は2回カードを合わせました。最初やった時に全員分のイベントを観て進めていたら、やり方が悪かったのか誠司との日数が足りなくなった。全員分のイベントを観なくても良いかも・・・というのを聞いて最初から1人だけ省いていたらそれが悪かったみたい。1人でも要が接触しないと月村教授のカードが出て来ない・・・カードが出て来ないとそれ以降の誠司とのイベントが発生しない。(私の場合土田と誠司との話をしていても、月村教授のカードが出ていなかったらそれ以上の誠司とのイベントが発生しなかった)
何はともあれ良かった~!
誠司とのお話とても良かったです。何より月火水木金土にはないキャラで、要の子供時代の話も聞けて良かった。(でも要が可哀想で胸が痛みます。)ラブラブになってからの二人は可愛いです。何かと要をからかう誠司に鉄拳の制裁を加える要。(誠司に言わせると、全然痛くないらしいのですが)にやけてる誠司に「いつまでもにやけてるんじゃない!」と怒ってる要はすっごく可愛い!
おまけで誠司と要の子供時代が観れるんですけど、誠司が待ってる所に、鼻歌を歌いながら要が帰って来るんですよ。その鼻歌が可愛いたっらありゃしない!誠司とのお話ドラマCD化してくれたら嬉しいなぁ・・・してくれないかな。

それ以外に水×木、火×木、金×土も観ました。
おまけの、土田と同室の秋田の日記は可笑しかった!
変に勘違いしてるのが笑えます。





line

毎晩薔薇漬け・・・。

世間はワールドカップ一色というのに、隣の部屋のTVのサッカーの画面を時々覗きながら、やっぱりコントローラーを握ってる私なのでした。
何が来ても進歩クン(要)の声には勝てない!
要クンの声聴きたさに少しは進みました。
日×火 日×水 日×木 日×金 金×水 水×土 火×金の受け攻め、 日×土の要受けと、ついに月村教授と要の受け攻めも観る事が出来ました。
それにしても月村教授が眼鏡を外して、髪を下ろしたらあんなに綺麗な人だったなんて・・・でも学生時代も綺麗でしたもんね・・・(EDは凄く印象変わってた)

内容が進んで行くとおまけが開くのですが、抱月先生の原稿用紙は笑えたました・・・あの妙な鳥の絵・・・。
それと金子が要に宛てた書簡、ハガキにこんな恥ずかしいことを書いてと怒って(ハガキは誰の目にも触れるから)、そっけない返事を出す要はかわいい・・・結局自分の気持ちを伝える為に封書で出す事にしたのですけど。

彩雲国物語
今回は秀麗が冬のさなか、川に落ちて風邪を引き熱を出して寝込むのですが、そこへさまざまな人がお見舞いにやって来ます。
叔父さんにあたる紅 黎深は黄奇人と供にやってくるのですが、やっぱり変な人です。中に入れず窓に貼り付いているのですから・・・持ってきた見舞いはといえば、果物と薬が色々・・・その中には便秘薬や精力剤まで。兄の邵可に指摘されると、薬師を打ち首にするというのです・・・
雪山へ行方不明になった子供を捜しに行くという、とてつもない方向音痴の李 絳攸に「雪山で迷ったら唯ではすまない・・」と言う紅 黎深に、兄の邵可は「そうゆうときは素直に気を付けていって来い!」と言うものだとオデコをぴしゃり。
あの冷徹で切れ者の紅 黎深に・・・と驚く周り・・・「しかも嬉しそうだ!」と李 絳攸のつっこみ!
しかられて顔を赤らめている紅 黎深は可愛い!
邵可は邵可で秀麗の為に生姜湯を作ると言って、台所を爆発させるし。
ここに出てくるおじ様方は麗しくて、それで居て天然で可笑しい!
ホントに魅力的なキャラがいっぱいです。
line

やっと要のEDだ!

一昨日から試行錯誤して、やっと水川抱月×要とのEDを迎えました。
抱月で最初失敗したので、金子×要でやっていたのですが、二人が早くラブラブになるとカードが動かせなくなると聞いたので、その間を抱月に振っていたらなんと金子の方が動かせなくなってしまい、抱月とEDを迎えてしまいました・・・これが1番観たかったので怪我の功名。
(7月2日位から要と抱月は動かせなくなったんだけど、これでよかったのかなぁ~。)
でも7月7日にはちゃんと薔薇の木の下で、二人は愛しあいました。
終章は日本が不安定な時期に入り混血の抱月が住み難くなった事と、彼のお祖母さんが亡くなったことから、二人で話し合った末に英吉利へ行き幸せに暮らしてEDです。
私はPC版してないので分からないけど、これはGood ED!?
(いつもゲームは攻略本かプリントを片手にプレイしているので、手探りでやったのは初めてです。)
月村先生の日記には感動です・・・ある意味この人が一番純粋ではないのかと・・・要に対して何度も日記の中で語られる「愛してる」は真剣で重くて・・・胸が詰まります。

小説b-BOYに掲載された「YEBISUセレブリティーズ」は、久家×益永のバレンタインのお話でしたね。今回は久家×益永オンリーにならず、色んな形で和実を中心に周りが係わって来ました。
もちろん二人の甘~いバレンタインは、しっかり有りましたが。
なんと言ってもクリスマスに久家にプレゼントを忘れた事を気にしていた和実が、今回は勝ち組になろうと今一番人気のチョコレート店を探し出し、女性でごったがえする店に(接触恐怖症にもかかわらず)ニ度も出かけて行くところが可愛い!(一回目は余りの人の多さに買えなかった) そして藤波に、バレンタインはチョコじゃなくプレゼントがメインだと言われて、一気に勝ち組から負け組みに落ち込んだ気持ちになる和実はいじらしいし・・・でも久家は和実がチョコをくれたというだけで、大喜び!もちろん和実からの初めて!だと。
久しぶりにラブラブの二人が見れて良かった。
全サのドラマCD[PREMIO]の詳細は、次号の小説b-Boyの8月号に掲載されるそうだ。う~ん待ち遠しい!
 
line

今夜もTV画面の前

昨夜もどっぷり「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」に浸かってました。
PC版とかプレイしてない分なれなくて、条件を中々満たせないなのでまだ要のEDは観れずじまい・・・同時進行していたあずさ×金子は観たのだけど。
色々Kさんに情報を頂いて・・・あ~まだ要のEDは遠い・・・。
でも声を聴けるだけでも楽しいので頑張ります!
要の台詞というか「・・・・・」の部分が私的にはツボです。
「・・・・・」の中には、状況に応じて「ふぅ~・・」「あぁ~・・」
「うぅ~ん・・」とか、ため息にも似たような声が入るんですけど・・・これがとってもいい!もちろん進歩クンの声限定ですけど・・・萌えどころです

昨日久ぶりにメルヘヴンを観たら、最終決戦が始まるんですね。ファントムの後ろにロランも並んでいたので、近いうちにロランの登場ありそうです・・・チェック入れとかないと。
line

やっと来た!薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク

ずっと発売の遅れていた「薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク」のPS版ゲームが今日やって来ました。ショップに勤める友人の0さんから「入荷したよ」のを朝10時過ぎにもらって、居てもたってもいられず(ちょうど誰もいなかったし・・・)飛んでじゃなくてをとばしてすぐに取りに行ってしまった。
PC版の方はプレイしてないので分かりませんが、PS版の方はフルボイスという事もあって、進歩クン満載です。
要の声はCDとファンディスクでは聴いて、進歩クンの声の中ではとっても好きな方です。(ソフトな声いいですよね~)
要の子供時代の声も可愛い!「母さま!」と可愛く優しい声で呼びかけるところなんか、可愛くて愛らしくてたまりません。
今日はちょうど都合良くで(それも台風のような)暇だったので(いいのかそんな事で・・・)、3時間位やり込んでしまった。
いいっ!要はいいっ!暫くこのゲームから離れられそうにありません。

昨日スーパーで冷凍食品のCoCo壱番のカレーうどん見つけました。このスーパーでは新顔です。
CoCo壱番は近くにあるので時々行くけど、カレーうどんのメニューってあったっけ!?あんまり良く覚えてない!
カレーうどんは好きで良く食べるけど、店によっては当りハズレが大きい!でもこのCoCo壱番の冷食のカレーうどんは、へたなお店で食べるより美味しかった!定価は500円をちょっと超すぐらい(ゴメンナサイ!ちゃんとした値段覚えてない)、1人前の冷食としては高いのかなぁ~(私は4割引きで買ったので)、でもその価値はあります。
具はかまぼこ、ねぎ、油揚げ、鶏肉、特に鶏肉がこうゆうものの中に入っているものとしては美味しかったです。
一人の時、家で何食べようかなぁ~と言う時にはお勧めです。
line

介ってなに!?

今日はなんだか薬の副作用のせいか体調が悪く、予約も入ってないことだし、カラスにお届け物もあったのででふらふらっ~と気分転換にちょっと出かけました。
ついでにオー○バックスでオイル交換をしてもらおうと立ち寄ったのですが、メンバーズカードが行方不明だ!
レジの子にそう言うと、「名前と電話番号でPCで調べます」と調べてくれた・・・なんだかレジの子が言いにくそうに「一番下の名前の文字は介じゃないですよね?」と訊いて来た。
ちゃんとさっきフルネーム教えたじゃん・・・って思ったんだけどPCのデーターでは介になっていたらしい・・・なんでそんな事になったんだか・・・前に持っていたカードには名前はちゃんと書かれてあったのに。
念を押して「介じゃないですよね!?」とまた訊いてきた・・・しかも笑いをこらえてる風だし・・・背はちょっと高いけど、一応女性には見えると思うんだよね・・・。
小中学生の時にはよく名前だけで、クラス編成の時に男子名簿の中に入っていた事はあるけど・・・。
名前事態、男か女か分かりづらくて、書類上よくどっちか訊ねられたりはするけど。介はないじゃん!介は!変換の間違いだって考えにくいし・・・こんなの初めて、ばかばかしくて笑えた!

お昼にTVを見ていたら、久しぶりにクイックルワイパーのCMが目に入りました。あ~進歩クンの声だ!これって前にやってたやつ?
そのような、そうでないような・・・どっちにしても進歩クンの声が流れて来るんだからいいか。
line

地震だっ!

今朝は早くから地震で起こされました!
朝5時ですよ!5時!
久しぶりに感じる強めの有感地震です。
震度4だって!
今年に入って2回目・・・前回の時はちょうどきつねさんイベントで東京に居たので知らなかったんだけど。
私の住んでいる所は、ずっと昔浜辺だったらしく砂地なので特に揺れを激しく感じます。
でも今日のは長かった~!1度止んだと思ったらすぐまた揺れだしたもの。寝起きでボーッとしていた私の考えた事は、とりあえずパジャマなので着替えなくちゃ・・・もしもの時はパジャマじゃ恥ずかしいもの・・・ってもしもの時はそれどころじゃないよね。
皆は地震の時に、真っ先に何を考えるんだろう!?

梅雨に入ってからこちらは何故だか良いお天気が続いています。
まぁ、鬱陶しい雨ばかりよりもいいけど・・・実際低気圧は体に応えます(・・・年寄りくさい)
杉の花粉もなくなったし、車の窓全開で風を感じながら走ると、とても気持ちいいです。気分や体調が少しぐらい悪い時は、ちょっとドライブをするといつの間にか良くなってるんですよ。
「気休め!気の持ちよう!」というのは交感神経が刺激されてリンパが増えるので良い事だとある先生が言ってましたが、まさしくそうなんだなぁと実感します。
line

今週はラッキー!

今週はS.S.D.Sに引き続き、パスコレでも森川さんに呼んでもらいました。
もちろん進歩クン絡み・・・先々週同じ様なメールを読んでいたのでボツかなぁと思っていたんだけど・・・良かったです。
あのフェラーリ声の森川さんに読んでいただいて、嬉しいっ!
リスナーズカードが届くの楽しみです。
裏パスコレのは月に兎の可愛いカードを昨年貰いました。
・・・そういえばS.S.D.Sの診断書届きません・・・2月分の当選者に入っていたと思うんだけど・・・私の勘違い!?・・・欲しかったよ~

遅ればせながら、「学園祭の王子様」CGのフルコンプまであと一人!
赤沢だけだ!・・・なんでこれが最後に残ったんだか・・・。
でも景品のマスコット人形が15個も足りない!・・・たしかこれを全部集めると、コメントが聴けるとか!?・・・これは厳しい・・・。
この中で私のお薦めするストーリーは、切原、真田、不二裕太。
切原は何かと絡んでくるジャッカルが面白い!
切原のストッパー役で、切原を止めに入っては切原に殴られ、挙句に真田に殴られでいいことはなかったと言うジャッカル。
主人公の出現でやっと解放されると思い込み、主人公に「辛くても頑張れ!」と声をかけている所は笑える!・・・それを言い寄られていると勘違いして、凄い顔をして駆け寄ってくる切原も・・・。
最後の告白シーンも面白い!立海全員出演だ!特に真田と真田に対しての周りの言葉が可笑しい!
真田のストーリーでは、切原とジャッカルが絡んできて面白い。
何と二人が良い雰囲気で話をしている所を、仁王に止められるのもきかず盗み見ようとして、真田に見つかり叱られるのだ。
裕太は、何かと兄の不二周介が絡んできてからかい、最後の告白のシーンでは、先に主人公にダンスを誘おうとしていた菊丸を嗜めているのが笑える!
このゲームは、わりあい短時間で攻略出来るのが楽かな!

今日の彩雲国物語も面白かった!
でも来週はもっと・・・・面白くなりそうだ!
Oさんも「凄い面白かった!これからも貸して!」と言って来た。
でしょ!でしょ!あ~押し付けて・・・貸してあげて良かった!
観れば絶対彼女は気に入ると思ったんだ。
絵も綺麗だし、内容も面白い!とも言ってたし。
ホントにそ~なんだから!声優陣だって凄いし!
アニメでは一押しです!
line

あれっ!意外と平気だ!

今朝いち早くK(鳥)さんより「S.S.D.Sのラジオでメール読まれてましたよ」のお知らせをいただきました。
ど~せ読まれる筈もないだろうと高をくくっていたので、まだ聴いてなかったのですよ。
読まれると分かっててラジオを聴くと、自分の番が来るまでが心臓バクバク!あ~もうどうしよう!ってな感じだったんだけど・・・あれっ!
今回のメールはドクターが読んでると思ったとたん、胸のドキドキが治まった。今まで採用されたメールは進歩クンが読んでいて、録音したものを聴いても未だにドキドキするのだけど・・・。平気だ!読んでるのが進歩クンじゃなきゃドキドキしないのね。別にドクターがキライと言う訳ではなく、っていうか普通に好きですよ!
進歩クンの存在が特別なんです。
「事務長心配していただいて有難うございます。「風を起こそう!」は本当に私にとって特別な歌です。この曲を聴きながら車の中で、涙が溢れて止まらなかった日もあったけど、今は元気に帰って来てあの歌通り前向きに頑張っています。」

それにしても手術と言う言いにくい言葉が何度も出て来て、ドクター慎重に言い回してましたね。後の方で進歩クンに「手術って言ってごらん」って振っていたのが笑えました。
line

「吹雪の夜には、サンタと二人で」プリ-ズ・ミスター・ポリスマン!SP

昨年発売になるはずだったこの本、やっと発売されました。
う~ん、やっぱり内容は季節外れのクリスマスだ!
内容はミスポリファミリーの3カップルの甘~いクリスマス。
・乙彦の実弟邦彦×異母兄弟の千秋
・乙彦×啓介
・六条成湫×橘行弘
このシリーズは、主役の二人が大好きなのでずっと読んでいます。
今回ちょっと間が空いて、久しぶりのミスポリ。
クリスマスイブに部下の千葉と二人で署へ戻る途中、雪の為の事故で渋滞に巻き込まれ車が動かなくなったことから、行弘はごねる千葉一人を車中に残しさっさと歩いて帰ろうとします・・・なんと猫用のヒーターを入れ忘れたような気がするからだと・・・。
雪の中早足で歩いていて思わず足を滑らせ転びそうになるのですが、瞬間六条に抱きとめられます。行弘の腕時計の中にこっそり忍ばせたGPSを乙彦と見ていて、不自然にある場所から動かなくなったので急遽駆けつけたのです・・・ここまでやってしまう六条は凄い!
このまま二人は仲むつまじく、繋いだ手をポケットに詰め込んで家に帰り、甘い夜を過ごします。翌日のクリスマスは、乙彦の部屋でクリスマスパーティ。二人で過ごしたいと言う六条をよそに、「いつもお世話になる乙彦も一緒に」と譲らない行弘。そんな行弘に譲歩して、会場は乙彦の部屋ならということになりました。
とにかく六条と乙彦のやり取りが可笑しい!
サンタ姿の六条とトナカイ姿のニャオを可愛いと褒める乙彦に、「ユキだけ褒めないとはな」と難癖をつける六条。
「・・・褒めたら口説くつもりかと不機嫌になるくせに」とブツブツ言う乙彦。褒めても褒めなくても難癖を言う自分勝手な六条が可愛い!
行弘は六条に手袋のプレゼントを照れながら渡します・・・「指が長いから合うかどうか心配だった」と言う行弘を、六条は「一生大事にする」と甘い声で言って抱き寄せるのです・・・なんたって行弘の買ってくれた物は、缶コーヒーでさえもったいないと取って置くかわいらしさ。優しい行弘は大家さんの乙彦の分までプレゼントを用意していました。その時リビングの雰囲気が凍りついた事に行弘だけが気づかない。
いつも掃除をしている乙彦に純粋に感謝の気持ちを込めて、軍手十枚とゴミ袋、エプロンのセットを「いつも有難う」と言う言葉と共に贈った行弘に罪はないのだけど・・・。
「俺のユキからプレゼントを貰うなんて・・・」と乙彦に嫉妬する六条は行弘に関しては心がもの凄く狭いのだ。
行弘から渡された時点で、その掃除セットは国宝級の価値があたえられるのだから・・・「・・・金庫に入れて厳重に保管します」と悲愴な覚悟で軍手を握り締める乙彦にも罪はないのだけど・・・。今回竹内氏も日記で言っているように、乙彦さん苦難の日々で、行弘の実家の甥っ子に、セクシーサンタの格好でプレゼントまで届けさせられました。
このシリーズでは、行弘を巡っての二人のやり取り(勝手に六条が嫉妬する)が面白くて、大好きです。出来ればムービックさんにぜひ続編を出して欲しいのだけど・・・希望メールもハガキも出したんだけどな。もう一度、六条と行弘聴いてみたい!・・・もちろん遊佐さんの乙彦もです。切に希望です!
line

「YEBISUセレブリティーズ3・4」ドラマCD発売は秋!

発売が宙に浮いていた「エビリティ3・4」、遂に発売決定したんですね。日にちこそはっきり決まってはいないものの、秋発売予定ですって!なんでも3の方はアフレコがもう終わってるのかな。
(アフレコに参加したスタッフさんの話では、「東條さん(平川大輔)が凛として美しく、アルベルト(一条和矢)はイタリヤ男の色気がしたたってた。」という事らしいのだ・・・凛とした平川さんちょっと気になる。
イベント情報として、ドラマCD「YEBISUセレブリティーズPREMIO」応募者全員サービス!!があるらしい。ビブロスさんの時には、CD2・3を連続買った人に付く予定だったらしいけど、今回はまだどのような形になるのか詳細は発表されてません。
CDの内容としては、恋物語が2つ。
・慧×アキラ
・久家×益永のスィートクリスマス「Holy Holy Night」
(久家と和実初めてのクリスマス。久家は嫌がる和実を説得し、上から下まですべてコーディネイトして、自分が出席するパーティへ和実を見せびらかす為に、30分だけと言う約束で連れて行きます。久家がちょっと目を話した隙に変な男に言い寄られ、洗面所へと逃げるのですが追いかけてきた男に襲われそうになります。危機一髪で久家が駆けつけ助けるのですが、そんな目に遭わせた自分に自己嫌悪です。その後は、二人で甘~いクリスマスを過ごすのですが・・・プレゼントを忘れた和実に久家はとんでもない事を要求します・・・またもや和実の初めて・・。
プラスアルファとしてスペシャル書き下ろしシナリオも付くそうだ。
「エビリティ2・3」はどう考えても進歩くん出番が少ないので、この全プレCDに期待です。この話は私としても聴きたかったところなので、凄く楽しみ!どんな形での全プレになるか分からないけど、ゲットしますよー。・・・またまた特典に踊らされる私です・・・。

6/14発売の小説b-Boy7月号では、
「YEBISUセレブリティーズ~Valentine Rhapsody」が掲載されます。一応、久家×益永で、メンバー総出演の番外編読みきりだそうで、久しぶりに久家と和実に浸れそうです。
こちらはリブレ出版のHPで確認したものです。


line

「よなか」イベント決定!

「Candy Quartz apartment よなか」のイベントが決定したそうです。
いち早くKさん鳥よりメールでお知らせ貰いました。
題して「CQA FINAL!ちーちゃん、ちばちゃん2ひきのひみつ基地INいけぶくろ」だそうです。
詳細はまだ発表されてませんが、前回と同じくCDを買った希望者の方で抽選という事だそうです。
もちろん・・・体調を整えてこれだけは行きたい!
鈴木千尋さんのサイン会を除いて、2回のイベントは参加してしてるし。
私にとってはこれが3回目のイベント、ファイナルだしなんとしても行きたい!気になるのは日程です・・・いったい、いつ頃になるんだろう。
楽しみがまた一つ増えました!その日を励みにがんばるぞ~
今月からボチボチと仕事を始めました。
看護婦さんに仕事が仕事だから、「腕の使いすぎに気を付けてね」と言われていたんだけど・・・長く休んでいた為に、待っていて来てくれた人を断りきれなくて・・・腕、使いすぎてしまった・・・張りと痛みが・・・まだ浮腫が出てない分いいのだけど、今日は午前中だけで店は閉めました。
今朝カラーリングのお客様をしたのだけれど、ゴム手の親指に穴が開いていたらしく、指先が茶色に染まってしまった・・・トホホ。
爪が染まっちゃうとなかなか戻らないんだよね。見た目も汚いし。
そういえば赤坂でインターン時代、その店の先生とチーフがカラーリングの時ゴム手を使わない人で、片方の手だけいつも指先が全部黒かったっけ!それを真似した先輩が、スーパーで豆腐を買おうとして豆腐に触ろうとしたら、店員が来て洗面所に連れて行かれ「手を洗って下さい!」
と注意され何度説明しても分かってもらえなかったそうだ。
普通そうだよね~分かんないよね~汚い指だと思っちゃうよね。
ちなみに先生もチーフも先輩も男だからそんなこと出来たんだろうけど・・・。

昨日の彩雲国物語
またもや変な人出てきました!
先週出てきた戸部尚書の黄奇人(黄鳳珠)もとっても変な人だったけど、今回出てきた紅 黎深(真殿光昭)も変な人です・・・ビジュアルは悪くないんだけど。何でも秀麗の父邵可の弟で、秀麗には叔父さんにあたるのだけど、なぜだかそれを秀麗には知らされてない。兄の邵可と秀麗にはメロメロで、男の子の扮装をした秀麗の前に現れて頬を赤らめ「おじさんって呼んで」と嬉しそうに言うのです。李 絳攸の育ての親でもあり、黄奇人の仮面の製作者です。(黄奇人は髪はさらさらのつやつやのロン毛で、いつも仮面をつけているホントに変な人)

今回浪 燕青に、「いっそのこと秀麗と一緒になれば」と言われて顔を赤らめる静蘭はとっても可愛い 控えめで優しくて強い静蘭はすっごくツボです
緑川さんは声優さんの中では3番目に好きという友人Oさんに、「これは観なきゃ」ってDVD押し付けちゃいました・・・忙しいのにゴメン!

昨日カラスに会ったら、ついにガチャガチャで桂さんゲットしたらしい・・・凄い根性だ!ずっと通っていたのね。
嬉しそうにその話をするカラスは、やっぱり幸せだよね・・・ああ~こんな事に幸せを感じている私達っていったい・・・・・。
line

「恋愛のスキル」ドラマCD

会長の孫で専務の結城(子安武人)は、大学時代からの友人で同会社の企画部の主任藤宮(谷山紀章)に、自分が半年海外へ出張する事になったことから、幼馴染で恋人の高橋(鳥海浩輔)を、藤宮の部下として入社させ、彼をその間面倒を見る事を頼んで行きます。
コンプレックスを抱きライバルだと思っていた結城の相手が、男だと知って驚く藤宮ですが、高橋のひたむきで一生懸命(ちょっと天然)な姿にだんだん心惹かれ、好きになってしまいます。
藤宮と高橋の会話が断然多く、この二人がくっつくのかなぁ~と思いきや、なんのなんのやっぱ高橋は結城の元へ。専務と付き合っている事を知っている、ろくでもない営業部の奴等が高橋を脅そうとするのですが、それを知った藤宮が高橋を助け、成り行き(リベートを送られそうになった)?(別の立場で結城と競う為)から会社へ辞表を出します。藤宮を庇おうとする高橋と、吉田(千葉進歩)が抗議に結城の所へやって来ます。ずっと藤宮のことを好きだった吉田は、陰日なたとなり藤宮の下で支えて来たのです。この辺のとこほとんど描かれてなかったので、もうちょっと吉田の心情とかを描いて欲しかったな。
吉田は藤宮とともに会社を辞め、新会社を作り最後には藤宮が、吉田の気持ちを受け入れてHappy Endで終わるのですが、そこに行くまでの話しが無理矢理なような・・・突然1年後はこうですみたいな・・・。藤宮と吉田の関係も、もうちょっと丁寧に描いて欲しかった。吉田のキャラがカッコ良くていい人だけにもったいない!・・・声だっていいんですよー!ステキ進歩クンのリーマンいいっ!
この話はめずらし~、受け二人がほとんど主役で喋ってる。
子安さんの出番だってそんなに多くはないし、進歩くんに至っては最後の方で谷山さんと絡んだ時意外は、前半はちょっとだけ。
でも進歩くんのリーマン攻めかっこいいです!
可笑しかったのは藤宮が「俺がやられる方なのか?」に、「そーですよ」と嬉しげに答える吉田・・・冗談で次は俺がという藤宮は笑えました。

フリートークでは、感想やモノマネをと谷山さんが振ってましたが、トップバッターの進歩クン流石にモノマネはしませんでした。
後半の台詞のなかで藤宮が「辞めると言うなら、俺と一緒に大変な思いをしてもらうからな」というのに対して、「はいっ!喜んで!」と吉田が応えるのですが、進歩クン爽やかにやろうとしたのだけど、どうもどこかの居酒屋みたいになってしまったと笑ってました。
そんな声で言ってくれる居酒屋があるなら、私だって行きたいっ!
後のお三方は似ているのかいないのか、本人は似ていると思っている(笑)モノマネをやってました。谷山さんの北の国からは笑えました。
最初は田○邦○に聞こえていたような気が・・・いつの間にか北の国にやって来た保毛尾田保毛男になっていたのには大爆笑です。(昔とんね○ずのタカさんのキャラですよね。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。