スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

LaLa10月号の発売は24日・・・。

ホントに毎日暑い日が続いています
35度前後の猛暑日がもう何日続いているだろう・・・。
あまりの暑さに身体が!頭が?!(笑)ついていかない・・・。
毎月LaLaは買っていて発売日は24日だと分っているのに、なぜか前回UPした日記に発売は25日と書いてしまった。
これを見られた皆さん、進歩クン出演の付録CDが付くLaLaの10月号の発売は8月24日です!(修正しておきました)
・・・ああ~ホントに最近ボケボケで・・・暑さのせい?!
冬よりも夏が好き!夏の方が過ごしやすいと思っていたのですが・・・こんなに暑いとねぇ~・・・。
特に日中車に乗り込んだ瞬間!エアコンが効くまでの間が地獄だ!
こんな暑い中、写真部のsakuが作品展に出す写真を撮りたいので、高千穂へ連れて行けと言う・・・山の方は少しは涼しいだろうし、1時間ちょっとで行けるのでドライブがてらにはちょうどいいのかな。
でもね、実は私トンネル嫌いなんですよ!
特に長くて暗いトンネルは・・・高千穂へ行くにはどれだけトンネルをぬけることか・・・というか周りは山だらけなので、南下する以外はトンネルをくぐらないとどこにも行けないんですけどね。

そういえば、こんなに暑くても夜のドライブは窓を全開で走ったら気持ち良かったです。
さすがに夜ともなると外に限って言えば、過ごしやすい・・・雨も降らないので湿気もないし、カラッとはしてます。
スポンサーサイト
line

やさしい竜の殺し方外伝 ドラマCD

人間の住む陽界でアークと共に生きる決心をしたウルは、オーブを守る四大老と言い争いになり飛び出してしまいます。
ウルを連れ戻す為四大老のうちの3人、アルマゲスト、フラムスチード、メシエが陽界へ降り立った時のお話。

やはり今回はウルがCMでも言っていたとおり、”じいさん大活躍”この3人のお爺さんドラゴンが大活躍です。
年老いているのに美しく色香の漂うメシエは井上和彦さん・・・ピッタリと役にはまっています。
4大老の中では一番若く、女性にモテモテ、たらしのアルマゲストは楠木大典さん・・・かっこいい!!声もたくましく若々しくて、年寄りと言う感じではありません。
フラムスチードの麦人さん・・・中々いいキャラです!この話の中でも中和剤的な役割をしていて、台詞や台詞の言い回しが面白い!
原作通りアークが出てきたのは後半部分で出番が少なめなのですが、進歩クンが少し押さえ気味の素敵な声でナレーションをやっているので大満足です。
「三千世界の鴉を殺し」の時とは、また違った感じのナレーションを聴かせてくれます。
メシエに挑発されて、「全土統一を果たし、この偉ぶったじじぃから、堂々とキミを手に入れてみせる!」と言い切ったアークはすご~く男らしくてかっこいい!!それにアークが”じじぃ”なんてことを言ってしまうんですから・・・。
ドラゴンの少女スピカと誓約をしたフェンリエッタ
「一生離さない、私はキミを幸せにする・・・」と誓うフェンに、それぞれのつぶやきが笑えます・・・とくにウル・・・可愛い!
スピカとウルが陰界へ帰って5日後、「来ちゃった」とアーク達の前に姿を現したスピカに喜ぶフェン!
「幼いというだけで、可愛いと言うだけで、こんなに気軽に行き来が許されるなんて、もはや嫉妬を通り越して憎いかもしれない」と少女に嫉妬を露わにするアークも可笑しくて可愛い!・・・だって普通のアークならありえない!
その後「来ちゃった」とひく~い声で現れたウルもこれまた可愛過ぎ!
アークとウルのラブラブ度が上がるたび、色んな顔を見せてくれるこの二人、全サCDではどんな面を見せてくれるのか楽しみです。
それにしてもやっぱり進歩クンのアークは最高!素敵だ!



line

LaLa10月号付録CDに進歩クン出演!

8月24日に発売されるLaLa10月号の付録CDに、千葉進歩クンが出演します。
収録されるのは、桜蘭高校ホスト部、ヴァンパイア騎士、会長はメイド様、夏目友人帳の4作品。
進歩クンはヴァンパイア騎士に、岸尾だいすけさん、福山潤さんと3人で出演します。
内容は、”ナイトクラスの3人が料理を!??”というものだそうで、どんな風に仕上がっているのかとても楽しみです・・・白泉社のは付録CDでもとてもクオリティが高いので期待大です。
全サCDよりも一足早く、一条君(進歩クン)に出会えるんですね!
楽しみ~
line

フライダディ特別版DVD!石田彰VSイ・ジュンギ!

10月3日にフライダディ特別版のDVDが発売されるそうです。
神奈延年さんファンのsakuが、神奈さんのブログを見ていて、「フライダディの吹き替えをやったと書いていたよ」と言うので誰の吹き替えをやったのか気になって調べてみました。
まさか・・・ジュンギssiではないよね・・・イメージ違うし・・・。
王の男では石田彰さんでしたが、別の作品では違う方でした。
フライダディはやはりジュンギssiの役は、石田彰さんのようです。
特典ディスクに石田彰さんとジュンギssiの対談が入っているそうだし。
これはかなり気になります!
フライダディは韓国版の物はもっているのですが、日本版で発売されるディスクの特典・・・これだけでも観てみたい!
だってねぇ~石田さんとジュンギssiの対談ですよ!レアですよね!
気になる度100%!
特典ディスクの内容は
・特報
・アフター・コメンタリー
・メイキング
・インタビュー
・削除シーン
・フライダンス
・イ・ジュンギ×石田彰の対談
値段は税込み5040円ですがアマゾンだと送料なしの3780円で買うことができます・・・王の男の特別版に比べると値段も安いし・・・これはもう買うしかない!!

8月1日~20日まで東京ドームで韓流エキスポが行はれるんですね。
特に14・15日はイベントがあり沢山の韓国のスターが来るとか。
あの復活のオム・テウンや、イ・ドンゴンも出演です。
公式HPの出演者リストにはジュンギssiの名前出てないようです・・・残念・・・。
行ってみたいけど9月にはSSDSのイベントで上京するので、中々続けてはねぇ~・・・特に14・15日なんてお盆真っ只中
でも夏休み中にもしかしたら山梨へ行かなければならないかもしれないので・・・もちろん飛行機だと羽田着なので・・・その時はエキスポぐらいは・・・・。
いつか、いつか生ジュンギssi観て見た~い!
今まで生きてきて見た中で、一番好きな顔・・・ホントに中毒になる位好みの顔です!!






line

「復活」観終わった~!

「復活」全24話観終わりました。
韓流には乗らないと思っていた私が・・・ジュンギ君が出ているわけでもないのに、こんなにハマって観るなんて・・・。
でもこのドラマホントに面白かったんです。
ある事件を追っていた刑事が、その首謀者である友人達に殺され、その子供である双子の兄弟の兄も巻き込まれてしまいます。
20年後死んだと思われていた双子の兄ハウンは生きて刑事になっており、ある事件を捜査している時に父親の事件にたどり着き、弟シンヒョクと再会するのですが兄と間違われて殺されてしまいます。
復讐を決意したハウンは、シンヒョクになりすまし、愛する義妹のウナにも本当のことを伝える事が出来ず、じわじわと犯人を追い詰めます。
最後の方はあっと驚くどんでん返しが待っており、盛り上がりも最高潮。ハラハラ、ワクワク、ドキドキ、モヤモヤ・・・そして涙・・・このドラマを観ているとこの感情が全部味わえます。
冬ソナとか天国の階段を何話か観た時には、韓ドラは合わないなぁ~と思ったのですが、これはお薦めです・・・好きな俳優さんが出てなくてもハマって観れるドラマです。
でもちょっと嬉しかったのが、23話にイ・ジヌク(イ・ジンウク)がちょい役ですけど出演していました。
最初後姿で声だけ聴いたときに”あれ!”と思ったのですが、その後顔がはっきりと出たらやっぱりイ・ジヌクでした・・・嬉しい!  韓ドラ苦手という方もこのドラマはお薦めです。


line

「復活」

台風一過の昨日は、とても澄み切った綺麗な青空が広がっていました。
夕焼けもとても綺麗で、空気も澄んでいたのか星が沢山綺麗に見えました。地上の汚れきった空気を台風が押し流して行ったような感じです。

台風から連休にかけて、韓国ドラマ「復活」を観ています。
友人が「絶対これはいいから!」と押し付けて・・・もとい勧めてくれたもので全24話。
これは観きるかなぁ~と思いながら観だしたのですが、面白い!
単純な恋愛物ではなくサスペンス要素も含んでおり、ワクワク、ドキドキ、ハラハラしながら観てます。
主役のオム・テウン、この方美形とは言いがたいのですが、とても味のあるお顔をしています。色んな表情を見せてくれて、特に笑顔が凄くいい!嘘臭い笑顔ではないんですよ!内面の優しさが滲み出るような、観る人を温かい気持ちにさせるような笑顔です。
中々日本人の俳優さん、こういう笑顔出せる方いないですよね。

今「花ざかりの君たちへ」は、はまって観ています。
イケメン☆パラダイスというタイトルが笑えるのですが、内容は面白い。現実にはありえないんだけど、楽しく可笑しくて何も考えずに観れます。
特にオスカーM・姫島役の姜 暢雄さん、可笑しいですよね。
前に昼ドラで観た時には、クールでカッコイイ感じだったんですけど、
今回ホントに壊れた役で笑えます。
ウルルンに出た時も、ちょっとイメージと違うなと思ったんですけど、
ちびまる子でもぶっ飛んでいました。素でとても楽しい方なんですね。
ちょっとこのギャップに、姜 暢雄さん可愛いなんて思ってしまうこの頃です。



line

事務長はシューマイヤー先生とデュエット!!

昨日友の会より、ニューアルバム「eight beating!」の先行発売お知らせのメールが来ていました。
何と事務長はシューマイヤー先生とデュエット!
進歩クンと森川智之さんとのデュエットですよ!!
どんな曲なのか凄く楽しみ
他の組み合わせは
Dr.HAYAMI × バウム教授
ブラディ伯爵 × 沢登達也
シューマイヤー × 日下真一郎
君島究 × KERO☆YUKI
Dr.HAYAMI × 君島究
じゅんじゅんは檜山さんとなんですね。
他の先生方の組み合わせもすごく楽しみ!聞いてみたい!

診察会のタイトルも発表されました。
昼「白衣がまぶしい」
夜「白紙がまぶしい」
だそうです・・・白紙がまぶしいって・・・・。

「やさしい竜の殺し方 外伝」のCMがUPされていました。
アーク(進歩クン)のナレーションで始まるこのCM、6分ちょっともあって、内容もとても楽しいものでした。
CMを進めようとするアークに向かって、相手にしてもらえないウルがいじける様が凄く可愛い!
それをなだめるアークもすご~くステキなんです
その挙句、どうでもいいようにCMを続けるウル・・・
「アーカンジェルの出番が少なくてつまらない!」とか「じじぃ大活躍」とかフェンに「ハウス!」と言われ犬扱いされたとか本編では聴けないウルのイジイジさ加減がとってもとっても可愛いです!
それにしてもアーク、やっぱり何度聴いてもいい声です!ステキ!
本編はやはりアークの出番少ないようですが、それでも大好きな作品なので楽しみな1枚です。

こちらは、ずーっと、ずーっと雨です!
7月も半ばだというのに涼しくて過ごしやすいのはいいんですけど、こう毎日雨だとうっとおしい。
おまけに台風だって・・・・。
まだ上陸もしていないというのに、昨日は大変でした。
どこもかしこも道路が灌水してるんですよ。
昨日、台風に備えスーパーに買出しに行こうとしたら、スーパー手前の交差点がまるで湖のよう・・・車が1台水に浸かって動かなくなっていました。深い所では腰の高さまであるくらいです。
電車で学校へ行ったsaku からも、休校になり電車も動かないので迎えに来ての連絡が・・・車で国道へ出るとありえないくらいの渋滞・・・15分で10m位しか動かない・・・その先の道路が灌水したためで、もう1つある抜け道も同じ状態・・・どうやっても行けそうもない。
上り車線は空いていたので、タクシーでと友達と乗り合わせて帰るよう言ったんだけど・・・車で25分で着くところを1時間すぎても帰ってこない。
タクシーの運転手さんもあちこち道路の灌水してない場所を探しながら、1番近いところまで乗せてきてくれたようです。
そこからはもう限界で車は行けないので、歩いて帰って来たとか。
まぁあるいて15分くらいなんですけど、水が腰まで浸かるところ(5m位)を歩いて抜けて来たらしく、びしょ濡れ!
その運転手さんもいい人で途中でメーターを止めてくれたらしいです。
料金は2470円、普通だったら5000円は超えています・・・だって1時間以上も乗っていたのですから。
おまけにお金を持っていなかったので、月曜日に会社に払いに来てくれればいいと言ってくれたとか、ホントにひとの善意ってありがたいものですね。
世の中も捨てたもんではないです。
「良い運転手さんで良かったね!」と話ました。
line

頑張らないけど、諦めない!

気になっていたカラスの所へ行ってきました。
入院は5日で、手術も簡単だったそうなのですが・・・・。
検査の結果は楽観できるものではなく、リンパ腫で身体のあちこちにいくつか飛んでいたそうです。
でもステージは1番軽い物だそうで、とりあえずは月1回病院に通いながら抗ガン剤の投薬を受けるとか・・・。
本人はまだ実感がわかない・・・なんて事を言っていましたが、髪の毛が抜けるということを気にしていました。
「髪の毛なんかまた生えてくるんだからね!治療の方が大事だよ!」と言うと本人も家族の為、自分の為に頑張らなくてはという気持ちでいると言っていた。
あるガン専門医が、末期のガン患者に宛てた手紙に、「頑張らないけど、諦めない」という言葉を贈っていました。
辛い治療を受けている段階で頑張っているのだから、これ以上頑張れというのはとても酷なことだそうです。
「頑張らなくてもいいんだ!・・・でも諦めちゃいけない!」
諦めてしまったら、そこで終わってしまうから・・・・。
カラスと死について話しました。
明日事故で亡くなる人だっている・・・先の人生なんて皆どうなるかなんて分らない・・・病気になったことを悔やんだってしかたがない・・・今を、これからをどう生きるかが大事だよ・・・後悔しないように・・・。
前に、昨年3度も進歩クンのイベントに上京した私に向かって、「家族は何にも言わないの?」と聞いてきたことがありました。
家族は、「またか・・・」と言いながらも「人生楽しまなくちゃな!」と言ったよと言うと、「そうだよね、いつどうなるかわかんないもんね!」とカラスは私に言いました。
その言葉に一瞬ドキッとしましたが、確かにそうなんです。
苦しいことだけだと凹んでしまうので、楽しい事も見つけなくちゃ!
それが何であれ、楽しい気分にさせてくれるものがあるということはいいことです(それが少しの間の現実逃避だとしても)・・・カラスにとってはそれが石田彰さんだそうですけど。
私も入院中はどれだけ進歩クンの声に癒されたか・・・。

七夕の昨日友人からあるメールが届きました。
NYでカメラマンをしている方から来たもので、ナサのハブル望遠鏡撮影のものだそうで、「神の目」と呼ばれる3000年に1度の大変珍しい現象だそうです。
この目を見つめる多くの者に奇跡が訪れると言われており、信じる信じないは関係なく、7つの願いが叶うと言われているそうです。
そして昨日の7日までが、もっともパワーの強い日だったそうです。
独り占めしないで、沢山の人にシェアして!と最後に書いてあったのですが、これって一種のチェーンメール?
画像はブルーの瞳のように見えてとても綺麗です!
とりあえずは7つのお願いしてみました・・・カラスのことも含めて・・・叶うといいなぁ~。

photo_001.jpg

line

S.S.D.S ニューアルバム!!

ウェブSSDS75回放送を聴いていたら、なんとニューアルバムが10月に出ると事務長が言っていました。
内容はミニドラマとデュエット?!
発売は10月だそうですが、友の会会員だけ9月20日に発売するそうです。
なんでも9月29日に行はれる診察会に間に合うようにだそうで、診察会でもその新しい曲を披露するようなことを言っていました。
事務長こと進歩クンもデュエットをするらしいのですが・・・いったい誰と~?気になる~!
進歩クン自信もあの方とデュエットすることになるとは・・・と言っていましたが、誰?ホントにホントに気になる~!
9月の診察会!また楽しみが増えました!
進歩クンの新しい歌、生で聴けるんですね!!

そういえば事務長、最近身体に合うお酒を見つけたと言っていました。
何でも焼酎の蕎麦湯割りだそうで、それだと眠くもならないし、3杯はいけたそうです。
なんか蕎麦湯のお湯わりなんて、聞いただけでも身体によさそう♪
いっそ蕎麦焼酎なんてどうなのかしら?・・・これを蕎麦湯で割ったら・・・どう?
私は病気をしてから、ホントにお酒が弱くなりました。
焼酎をロックで飲むのもきつくて、最近ではウーロン杯にして飲んでます(夏場は冷たくて美味しい!)・・・毎晩1・2杯くらいだから可愛いものです・・・でも毎晩必ず飲みます・・・親父だ~!
進歩クンお酒を飲むと真っ赤になって、心臓がドキドキしだすなんてことを言っていたので、アルコールが合わない体質なんでしょね・・アセトアルデヒドが少ない体質?!
今度蕎麦湯のお湯割り飲んでみよう・・・その前にお蕎麦茹でなくっちゃ!


line

どうすりゃいいんだ!~1979年の贈り物~

イ・ジュンギ主演、60分完結の単発ドラマ。
父親はリストラで無職、母親はガン闘病中・・・そんな家庭の中でソンホ(イ・ジュンギ)は人生の目標を見つけることが出来ず、遊び呆けていました。
父親の小言にうんざりしたソンホは、言い争いになった挙句家を飛び出します。
うさばらしにローラーブレードで遊んでいて、高層ビルから転落するのですが、気がついてみるとそこは1979年の世界で、タイムトリップしていました。
そこで自分と同じ年頃の父親と出会い、ひょんなことから父親の恋の手助けをすることに・・・その恋の相手が現在の母親。
少女の作ってきた海苔巻きを食べながら、「遠足が嫌いだった・・・皆は海苔巻きを持って来るのに、母親が病弱だったから作れなくて・・・」とつぶやくソンホに、その少女は自分も幼い頃から体が弱かったことを話します。
「皆が遊んでいる時に、自分は母親の看病で下の世話をしていた・・・いっそのこと死んでくれたら・・・と思ったこともあるのに、母親はいつも自分に笑顔を向けてくれる・・・」と泣きじゃくりながら話すソンホ。「いつも息子の側に居られなくて、お母さんお辛いでしょうね・・・・」と言う少女。
「健康が一番大事だぞ!」と少女に言い聞かせるように話ます。
そして「この先大変だぞ!」と父親に言うのですが、それでも「自分は守れなくとも、彼女だけは一生守っていく」と力強く言う父親でした。
その後現在へ戻ったソンホは、父親とのわだかまりも解け、母親にも優しく穏やかな気持ちで接するようになりました。

この作品少し前の物ですね(日本でのDVD発売は今年)・・・ジュンギ君が今より少し顔がふっくらして
青年というより、少年っぽい。
若き時代の母親と出会って、母親のことを語る時涙が止まらないソンホ。このシーン・・・胸が詰まります・・・ソンホも母親の気持ちも切なくて・・・とくにジュンギ君の泣きのシーンは、可愛すぎて・・・涙に潤んだあの目は、もう堪りません・・・それに泣きながら喋るあの声も・・・このシーンだけ何回観るやら。
母性本能くすぐりまくりですよ・・・いや、ホントに・・・。


line

「百日の薔薇」ドラマCD!

進歩クン主演のこのドラマCD、すご~く楽しみにしていました。
それに原作のタキはとても魅力的なキャラでしたし・・・。
敵国の軍人同士でありながら、一国の運命を担う美しい指揮官タキ・レイゼンに忠誠を誓う騎士となったクラウス。
気性の荒さから”狂犬”と呼ばれるクラウスとタキは主従の契り・・・それ以上の想いで結ばれていました。
激しい戦況の中、クラウスに向けられる周りの目は冷たく、清浄潔斎であるべき師団長の立場とクラウスの狭間で苦悩するタキ。
進歩クン演じるタキは、少し抑え気味な声ながらも軽やかな喋り方で、凛としていてまさしくクールビューティそのもの。
本編中クラウスが、タキが初めて母国語を口にした時、「ころころと舌の上で音が踊るようで、小鳥がさえずっているのかと思った」と言うところがあります。
その台詞は、「お前と・・・この空の向こう・・どこまでも行けたらよいのに」でした・・・この言葉の中にタキの本心があるのでしょう。
そしてこの台詞をホントに軽やかに進歩クンが言っています・・・さすがだ~!!
戦場では凛としてカッコイイのに、子供達や負傷兵と接する時は優しさを湛えた声で、そのギャップというかメリハリが凄くいいです。
機甲学校時代での、初めて二人が結ばれた時のタキが、吐息だけで凄く色っぽいです。
進歩クンの吐息というか息づかいが何度聴いても凄く上手い!色っぽい!・・・それと咳き込むシーンも・・・さすがです!!
狂犬と呼ばれるクラウス役の井上和彦さんは、どんなに乱暴な言葉を使っていても、どこか品の良さが漂います。
声質?その人の持っている雰囲気の生でしょうか?和彦さんならではですね。


オーディンスフィア、saku が4章を終わらせました。
ラストのオズワルドの台詞がとてもステキです

銀魂PS2のCM観ました。
HPにUPされている近藤さんの台詞は「僕は死にましぇ~ん!」ですが、CMでは確か、「添い寝をしましょう?」・・・添い寝が・・・何とかと言っているらしいです。
一変に喋るので私は聞き取れなかったのですが、sakuがその様なことを言っていました。
近藤さんがこの台詞を言ってくれるなんて、なんてステキなんでしょう
・・・こんどはCM見逃さずにちゃんと聴いてみよう!


line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。