スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

進歩クン風邪の予防は・・・。

11月20日放送のSSDS(第85回)を、遅ればせながら今頃聴いたのですが、進歩クン風邪の予防について語っていました。
そういえば、進歩クンもよく風邪をひきますよね。
速水さんに風邪の予防何かしてる?と訊かれ、加湿器はもちろん”ぬれマスク”を使っているという事を話していました。
このマスク昨年発売されたんですが、喉の弱い私ももちろん発売と同時に購入して使っています。
無香性とハーブの香がするものがあり、進歩クンはハーブの香のものを使っているようなことを話していました。
これ、喉がやられている時にはホントにいいです!!
お薦めです!!実は秋の診察会の時にもちょっと喉が痛かったし(叫び過ぎ〈笑))、ホテルは空気が乾燥してることもあり、このマスク持参していました。
3枚セットで薬局では480円くらいですが、量販店などでは380円くらいで買えます。
(就寝用と昼間用があり、就寝用はちゃんと鼻の部分が開けてあり、ぬれたパットが入っていても苦しくありません)・・・私はぬれマスクの回し者か・・・・・(笑)
毎日とはいかなくても、ちょっと喉が痛くてヤバイ時には、ホントに効果を発します・・・是非これからの季節お試しあれ!
スポンサーサイト
line

めざましTVに十郎太さんが・・・!

今朝めざましTVを観ていると、なんと小杉十郎太さんが出ていました。ビバリーヒルズ高校白書1stシーズンのDVDBOX発売を記念しての、なだぎ武さんとの対談があったみたいです。
なだぎさんがディランものまねをしてる事を知って、舞台を観に行ってからのお付き合いだそうで、親しげな様子が結構長めに放送されてました。
なだぎさんのブログによると、相変わらずクールでダンディズムだったとか・・・あの方が羽目を外しているところを見てみたいなんて書いてましたが・・・声優界の中では、結構色んな武勇伝持ってますよね、十郎太さん・・・でも、凄い!全国版の放送に出ちゃうんですから!!

「遥かなる時空の中で4」が来春3月に発売されるそうです。
世界観がだいぶ違うみたいで、今まで京が舞台だったのが、中つ国とありますが中国!?が舞台になっているようです・・・衣装も中国っぽいし・・・。
最近ゲームをやる気がおきなくて、「遥か」も、もういいかなぁ~なんて思ってたのですが、やっぱり色々見てしまうとやってみたくなります・・・元々「遥か」のゲーム事態が世界観とか大好きだったので・・・それに名前にはちょっとドキッとしました・・・くすぐったい感じがしますね。
2月にはプティフールも発売されますが、どちらかというと進歩クンを抜きにすれば、断然「遥か4」の方に魅力を感じます。
それにしても・・・キャストがどうなるのか気になる~・・・。
line

BeansA全サ ビーンズエースCDコレクション

誕生2周年フェアの全サとして発売されたこのCDには、5作品が収録されています。

彩雲国物語 7分01秒
またしても宮廷内で迷ってしまった絳攸(檜山修之)が出会ったのは、一人たたずむ楸瑛(森川智之)でした。
「道が分らないなら案内してあげよう・・・」という楸瑛に、意地を張ってしまう絳攸は、「暇なら仕事をやるからついて来い!」と言ってしまいます・・・「面白いかもしれない・・・」とついて行くことを決めた楸瑛・・・しかしどこまで行っても・・・「とうとう、ここはどこだ!」と怒り出す絳攸に、「君があんまり不規則な歩き方をするから、ここがどこか分らなくなった・・・」と二人して迷子に・・・。
すぐに感情的になって怒り出す絳攸と、ひょうひょうとして自分の感情を表に出さない楸瑛、対照的な二人のやり取りがとても面白いです。

クロム・ブレイカー 5分58秒
風邪をひいたクロム(保志総一朗)に紅茶を入れてあげようと、紅茶と格闘する聖(井上奈々子)なのでしたが・・・結局クロムが手伝う事に・・・。

胡鶴捕物帳 7分22秒
藩主の命令で唐辛子対決をすることになった胡鶴(浪川大輔)と苑兎(野島健児)。
商品のハラペーニョに胡鶴はやる気満々・・・「やろうぜ!」と苑兎に持ちかけますが、「俺にメリットはないぞ!」とやる気なさげ・・・しかし「負けるのが怖いんだ~!」の挑発にのって対決することに。
唐辛子100本、水なしで早く食べた方が勝ち・・・負けず嫌いの苑兎の様子が優勢であるのに、どうもおかしいのに気づいた胡鶴は、わざとらしいくらいの演技で勝負をやめ、勝ちを譲ります。
胡鶴の気持ちを覚った苑兎は、ハラペーニョを胡鶴に差し出すのでした。後で父親である藩主が「なんとなくやってみたかったから」との理由だけでこの勝負を提案したと聞き、激怒する胡鶴。
「純粋な息子に・・・」 「たんに食い意地貼ってるだけだから」
「天才子役顔負けの演技で・・・」「いや、バレバレだったから・・」等の二人のテンポのよいやり取りが面白い!・・・とくに野島さんの突っ込みがとてもいい!!

やさしい竜の殺し方 6分58秒
ウル(緑川光)が帰るまで「あと1日ある」とつぶやき言ってもしょうがない・・・大乱を止め、全土統一を果たすまでは・・・いったんずっと一緒に居られると期待してしまった分、ウルと逢えなくなるのが辛いんだというアーク(千葉進歩)
「風の長老の挑発にのってしまったのは!」
「頼んだのにやめなかったのは!」と腹黒~く言うウル。
(こうゆう言い方、緑川さんほんと上手いですよね。)
「男の意地で・・・」と全土統一を果たすまで、世界分離の魔法を使わないとこにしてしまったアーク。
「男らしすぎる!・・無理をする!・・・無謀だ!・・・アーカンジェルが死んだら生きてはいられない・・・そばに居て守ってやりたいのに帰らなくてはいけない・・・俺の気持ちは分らない・・・忘れているだろう!」と怒り出すウル。
「そんなことはない・・・」というアークに、「アーカンジェルは口が上手い!タラシだ!」とどこまでも卑屈で可愛いウル。
「どこでそうゆ言葉を覚えてくるんだ!教育上よろしくない!」とアークが子供扱いするのも納得です。
「笑顔と言葉で俺を丸め込もうとする!惚れたほうが負けなんだ!俺は負けてばかりいる!」とどこまでも可愛いことをいうウル。
「負けたのは私だ!君の愛していると言う言葉に・・・だから勝ったのは君・・・」というアークに、「また丸め込まれているような気がする・・・」とどこまでも納得のいかないウル。
一日かけてどれだけウルを愛しているか、説得しようというアークに、既に笑顔で説得されてしまったウルは、やっぱりずるい!と思うのでした。
最初は強気だったのに、段々拗ねていくウルがすご~く可愛い!!
アークの大人っぷりがとても素敵です。
あの声であんな風に説得されたら、タラされようが丸め込まれようが全然OKですよね!
アークのウルを思っての愛の言葉の数々・・・ホントに素敵でした。

貴族探偵エドワード 6分23秒
お茶をしながら、ほのぼのとしたエドワード(宮野真守)とシヴァ(森川智之)の会話。
にんじんが大嫌いなエドワードに、にんじんを食べさせる為、シヴァ自信も嫌いなのに美味しそうに食べて見せたという子供の頃のお話・・・今ではそのおかげでにんじんも大好きに・・・。
line

「恋愛至難!」コミックス限定版ミニドラマCD

本編ドラマCDのほうは早かったんですけど、コミックスの方は発売日より2日遅れての入荷でした・・・地方はねぇ~・・・発売日より2日遅れというのが多いんですよねぇ~・・・なんとかならないものかしら・・・。
限定版に入っていた8cmCDなんですが、収録は15分24秒
本編内容のその後を描いたもので、新しい会社に近い家を探そうとする秦野に、一緒に住もうと持ちかける本城。
それでも慣れない新しい職場での中、住居を探して奔走し熱を出してしまう秦野・・・「こういう時、そばに誰か居るといいと思わないか・・・」だから一緒に住もうと言う本城に、「どうしよう・・・オレ・・・本城さん凄く好きかも・・・」とすご~く可愛い声でつぶやく秦野はこれが決めてとなって一緒に住むことに・・・。
・・・でも一緒に住んでみると・・・思った以上に本城は凄かった・・・「毎日はすっげ~大変!」と言う秦野・・・一応はこれでも遠慮していたという本城に、「一応遠慮してたんですね・・・!」と呆れ顔?・・・「そんなに俺が好きなんですか?」と訊くと、「うん!」と素直に可愛く答えてしまう本城がカワイイ!!
このお話収録は8分17秒なんですが、絡みが2回も入ってるんですよ。再生ボタン押したとたんに、いきなり秦野のアノ声からはじまりますから・・・短いのでさらっと聞き流せるくらいなんですけどね。
それにしても健康オタクで純情バカな本城は、ネギを☆☆☆に入れると早く治るなんて言ってますが、そんなこと聞いたこと無いですから・・・あれは喉に巻くんじゃなかったけ・・・。
本編にも増して後半、本城を手玉に取っている秦野が、手玉に取られている本城が凄く可愛い!!

残りの7分は、進歩クンと花田さんのフリートークが収録されていました。本編CDのトークでは「お題」に沿って話していたのに対して、コチラでは内容のことなど自由に話していました。
突然「金のプレゼントするところがあるけど、好きですか?」と訊く花田さんは、役のアプローチの要がだと熱く語っていました・・・進行泣かせだ~!と進歩クン笑ってましたけど。
プライベートでの恋愛を進歩クンに訊かれた花田さんは、「プライベートでも不器用だ!本気になってしまう」と答えていました・・・素で本城さんなのかしら!?そんな花田さんに、「僕も大人の恋愛を教えて欲しい!」と言っていました・・・進歩クンの恋愛観ってどんなの~?
最後に一言では、「念願の千葉さんと契ることが出来て嬉しかった・・・」と言う花田さんに、「僕と契るって~・・・」と進歩クン・・・妙なことになっていました・・・真面目な花田さんらしいコメントですよね。
短いながら結構楽しめたCDでした。

「ヴァンパイア騎士」TVアニメ化決定!!
来年ヴァンパイア騎士のアニメ化が決まったそうです。
嬉しい~!!
願わくば、キャストは今のまま現状維持でやって欲しいですね。
声優さんの事情などもあるでしょうが、出来ればドラマCDのキャストのままやって欲しいです。
「桜蘭高校ホスト部」などは鈴村健一さん一人を残して、全部変わってしまいましたから・・・。
今回はそんなことにならないように・・・是非是非、進歩クンの一条君観たい!!聴きたい!!

line

「恋愛至難!」ドラマCD

21日が発売のこのCD、昨日もう入荷したと連絡が入ったので早速取りに行ってきました。大体1日前に入荷なのですが4日も早い!・・・早く手に入れられるのは嬉しい~!

仕事のセンスは素晴らしいのだが、何故か自分自身にはそれが活かされてない見た目がイマイチの本城隆之(花田光)
その本城が女の子にもてようと、部下の秦野亮(千葉進歩)にどうしたら秦野のようにもてるようになるのか相談を持ちかけます。
まずは服を買って、眼鏡をコンタクトにして、髪を美容院で切ってもらうことに・・・そうしてイメチェンした本城は超イケメンに変身。
女の子にもてたければ「眼鏡はダメ!コンタクト!」と秦野は言ってますが、そんなことないですよね・・・眼鏡の似合う素敵な人は沢山います!・・・(昔はさらさらの髪に知的な眼鏡の似合う人大好きだったなぁ~眼鏡はダメと決め付けるのはおかしい!)
秦野に恋愛の手ほどきを受けるうちに、本城は女の子を通り越して秦野を好きになってしまいます。
「君にしかドキドキしない・・・」と言う本城と「試しに・・・・」と勢いでそういう関係になってしまう秦野。
「自分だけを見て欲しい・・・」と言う本城に対して、「一人に縛られたくない・・・もっといい相手がいるかもしれない」と言い返す秦野・・・これ真面目で純粋な本城にとってかなりキツイ言葉ですよね~
そんな二人の間に、本城が好きでこの課にやって来た社長の息子大橋(波多野渉)がわって入るんですが、あっさりふられてしまい、腹いせに本城を営業部にとばしてしまいます。
大橋の登場で、はっきりと自分の気持ちに気づく秦野。
デザインの仕事がしたかった本城は、今の会社を辞め知り合いの会社に移ることに・・・別れを切り出された秦野は、「ふられたのは初めてだ・・・好きなんだから、いないと寂しいんですよ・・・」と素直に自分の気持ちを伝え、二人揃って会社を移ることに・・・その時秦野が出した条件とは・・・元のダサい本城に戻ること・・・「なんか理不尽な気がしないでもないが、彼が側にいるのだからいいか」と可愛いことを思ってしまう秦野にぞっこんの本城でした。

花田光さんというと「ミス・キャスト」の印象が強かったのですがこの作品では、可笑しいくらいに真面目で純粋で、秦野に一途な本城が凄く素敵で似合ってました。
だってね~・・・京都のお土産に幸運のお守りだと、金のの置物を買ってくるんですよ・・・どっかずれてる~!
でも「・・・君好みに変わるから、好きになってくれるかな」とか「迷惑だと分っていても君と一緒にいたい・・・」の台詞、あの声で言われたら堪りませんよね・・・たぶん誰でも落ちる・・・。
凄くカッコイイ時と、健康オタクでちょっと世間的な感覚のずれている所、そんなギャップが凄くよく演じられていてとてもいいです。
個人的には寝言が笑えました。
「残しちゃダメだよ!雑穀米が健康にいいから、といだら20分間乾かす事、そこがポイントね!」と可愛く言ってます。

進歩クン演じる秦野は、今時の青年で、受けであっても女々しいところもなく、結構男らしくてあっさりしている所が好感が持てます・・・というか進歩クンの声が爽やかで好感が持てます・・・少し低めのソフトで軽い感じのこの声・・・いいですよねぇ~
本編中、秦野は自分自信や本城、大橋に向かって突っ込みを入れるのですが、この言い方が凄く可愛いです!
自分の嫉妬に気づいて「違う!違う!ない!ない!ない!・・・」とか「おいおい!」とか聴いていて可愛くて楽しくなります。
特に大橋に対するツッコミで「大橋智哉、おまえも本城さんを狙っているのか~」のつぶやき・・・ほんと可愛いです!!
それと本城の後をつけてメキシカンバーにやって来た時の、店員と秦野のやり取りが笑えます。
「しぃっ~!タコス!」と小声で気づかれないように注文するのですが、やってきたのはタコスが4つ!・・・店員の妙なテンションが可笑しい!
最後はむさ苦しい本城に戻ったのを見て「これで誰も寄ってこないだろう・・・ふっふっふっ・・・」と笑みを漏らす自分勝手さが凄く可愛い。

フリートークのお題は、「仕事がらみであった面白楽しい話」
花田さんは、からみのシーンを自分なりに書き込みをしてるのを、共演の役者さんに見られてしまったこと。
今回も「・・・心配で・・・」と、表情のイラストをコピーして台本の台詞の上にに張りつけているという念の入った真面目な花田さん・・・もしかしてA型?・・・。
波多野さんは、主人公の名前が秦野で、「はたの!」と呼ばれるたびに反応してしまったとか。
進歩クンは、自分でも他の場所で何度か話したことがあると言ってましたが、やっぱりあの話でした(お題を聞いた瞬間、たぶんこれを話すんじゃないかなと思いました)
小西さんと二人で1本マイクでからみをやった時の話です。
息だけでなく、鼻息、体臭までも感じる近さだった・・・という話をしていました・・・これは結構リアルすぎてやりにくいでしょうねぇ!





line

京都のお土産!

昨夜10時過ぎに電話が・・・出てみると友人のYさんが玄関の前にいるとか・・・今京都からの帰りでお土産を持ってきてくれました。
恋愛至難の本城は金のの置物でしたが、私が貰ったのは「葛餅」の詰め合わせでした・・・吉野葛有名ですよね。
葛餅とかわらびもち大好きなので嬉しいです。
彼女達一昨日の朝、コチラを発って京都へ行ったのですが・・・その朝その内の一人から「空港へ向かうはずが、何故か今フェリー乗り場の前・・・」というメールが入りました。
運転をしていた彼女はもの凄い方向音痴、ナビは積んでないし・・・しゃべりに夢中で右に曲がる所を行き過ぎたのでしょう・・・Yさんは「違うんじゃない、おかしいんじゃない!」と何度も言ったらしいのですが・・・もう一人の脳天気なTさんが、「こんなもんだよ!」と一笑したらしいのです・・・結果フェリー乗り場へ・・・そこで道を訊いたら鼻で笑われたとか・・・そうりゃそうでしょ・・・これを間違う人はいない・・・。
帰りも何度も道を間違え大変だったとか・・・。
今はナビと言う便利な物もあるけど、運転をする人にとって方向音痴と言うのは致命的ですよね。
運転していたSさんは、前に私の車に乗っていた時も、ゴルフ場の帰りに反対方向さして「あっちだよ!」と言ったことがあります・・・違うから!そっちいったら高千穂言っちゃうから!せめて来た方向くらい覚えていて・・・私も大概な方向音痴なのですが、彼女は特別です・・・なので今回のことも納得して大笑いしました・・・彼女の車で行ったあんた達が悪い!
でもそのSさん、私の車に乗った時には、助手席のエアバックを確認した失礼な奴です(笑)
私の車にもナビは付いてないので、知らない場所へ出かける前にはPCで地図をプリントアウトして、しっかり下調べして行きます・・・A型ですから・・・。
それでも先日生目の杜運動公園に行った時には、入る場所を1本間違えて、平和台公園に行ってしまいました・・・トホホです・・・。
line

「犬とオオカミの時間」観終わった~!

全16話、韓ドラの場合1話が1時間10分程度あるので、毎日2時間ずつくらい観てやっと昨日最終回を観ました。
このお話はどちらかというとハードボイルド!?
ジュンギ演じるイ・スヒョンは産まれてすぐ父親をなくし、タイで検事をやっていた母親も、まだ子供だったスヒョンの目の前で捜査していた麻薬組織の殺し屋に殺されてしまいます。
スヒョンを演じた子役の子が凄く上手い!!第1話からボロボロ泣いてしまいました。
天涯孤独になったスヒョンを父親の同僚だったカン室長が引き取り、同じ歳の息子カン・ミンギと一緒に息子として育てます。
そして成長した二人の息子達は父親と同じ職場で働く事に・・・。
その職場というのは国政院・・・国家警察みたいな感じでしょうか?
麻薬密売組織を壊滅される為捜査しているのですが、母親を殺した犯人を見つけたスヒョンは逸脱した行為を取ってしまい懲戒処分になってしまいす。チョン部長の命令で、スヒョンは事故死した事にし、アンダーカバーとしてその組織に潜入することになります。
しかし潜入中に事故で記憶を失い、ボスの右腕ケーとして生きていたのですが記憶が戻って、気も狂わんばかりの苦しみを味わいます。
(そのせいで育ての父親も殺されてしまった)
しかし母親だけでなく父親を殺したのもボスのマオだと知り再び復讐に燃えるのですが、愛するジウ(アリ)の父親だと知り苦悩します。
最後は麻薬取引の現場と工場を押さえ、裏切りを知ったマオにスヒョンが呼び出され最後の戦いに・・・スヒョンの時計(父親の形見)を見て驚くマオ・・・それはかつて友人だったマオがスヒョンの父親に贈った物でした・・・初めて殺人を犯した相手がスヒョンの父親だったこと、それも後になって知った事を話しスヒョンの拳銃の引き金を自ら引いて決着をつけます。
スヒョンの父親もブッラクとして働き、それが組織の中にばれて殺されたのでした。
EDはスヒョンが東京でブラックとして捜査し活躍する所で終わっていました。

ジュンギssi思いっきり「王の男」のイメージを払拭しました。
ホントにホントに男らしくてカッコイイ
テコンドー3段というだけあって、アクションシーンは迫力満点、付焼刃でないのがはっきり分ります。
毎回ハラハラドキドキさせられながら観ました。
やっぱり素で見るのと、画面を通して見るのとでは全然違いますね。
この作品を観てとくにそう思いました。
顔の演技というか、表情が素晴らしい!!・・・9月のイベントで見た時とは人が違って見えました・・・さすが役者さん!!・・・可愛いだけじゃない!演技派俳優です!!それを実感した作品でもありました。
それに主役というのはやっぱりいいですね!・・・16話ぜ~んぶジュンギなんですもの・・・嬉しい~!!

line

重要書類は「ご主人様はヤバイ奴」・・・!!

19800.jpg

今朝クロネコの宅配便がお届け物を持ってきました。
なんだろうと依頼主を見てみると・・・名古屋?(有)アスガルド?・・・なんだこれ?・・・品名は重要書類と書いてありました。
身に覚えのない品に益々不審になり、ドキドキしながら開けてみると・・・あ~当ったんだ!「ご主人様はヤバイ奴」のアンケートハガキを送っていたのですが、なんと出演声優さんのサイン色紙が入っていました・・・嬉しい~!
前にもインターさんの「あなたと恋に落ちたい」のサイン色紙当ったことがあるんですが、やっぱりこういうの応募しとくもんですね。
「ご主人様はヤバイ奴」の色紙には、真ん中に作家の先生(甲山連子氏)のサインも入っておりお宝度は高い!!
それに進歩クンのサインはもちろん、今回は遊佐浩二さんのサインも入っているので嬉しいです!!
村上役の中野慎太郎さんのアフロ風似顔絵が笑えます!
それにしてもこの色紙抽選で2名だったんですね・・・。      バンザ~イ!!

昨夜放送された「アンビリーバボー」、進歩クン沢山出ていました。
最初のは10分ちょっとの話で、そこにもちょっと出演していたのですが、その後の雪山遭難のお話が40分くらいあり、その遭難した主人公の声を吹き替えていたので、沢山喋っていました。
いつもこの番組あんまり観ないんですけど、たまたま昨夜は観ていてラッキーでした。お話もちょっと感動もので、思わず声だけで聞き入っていた私は、「進歩クン頑張れ!眠るな!」と叫んでしまった・・・ホントにアホです・・・でもね、ホントにそれくらい熱演だったんですよ進歩クン・・・これを観れて良かった!!
line

ガッシュの全サが今頃・・・。

ガッシュの全サ「烈華の雫」&「蜜の棘」発売記念小冊子「Honeyed Night~蜜夜~」が昨日届きました。
これ、7月頃に発送と書いてあったんですよね・・・もう、こないのだと諦めていました。
海王社にはHPがなく、ガッシュ事態も最近読んでないので遅れていたことなど全然知りませんでした。
製作発送が大幅に遅れたことのお詫びが書いてありましたが、こんなに遅れるとやっぱり心配になってしまいます・・・っていうか遅れすぎ!
小冊子の内容は70Pの小説と20Pのコミック。
シェリク王子の父親である国王の誕生日のお祝いに、克実と由孝、高嶋成樹と若林、克実の母親と妹と弟が揃って招待されるという話。
家族と由孝の間に入って、ドギマギする克実が可愛い!
それに克実の弟も克実に似て美人!
キャラ勢ぞろいの楽しいお話でした。
ああ~・・・それにしてもホントにもうこないと思ってました。

「犬とオオカミの時間」DVDゲットしました!
PCでは見れていたんですけど、やっぱりPCの前では落ち着いて観れない・・・全16話・・・ジュンギ主演なのでしばらくどっぷり浸りそうです!!
最近韓ドラは、BSでオーバー・ザ・レインボーと宮Sを観ています。
宮Sはセブンがオーバー・ザ・レインボーはチ・ヒョヌがカッコイイ!
少ずつ韓流に侵食されつつある今日この頃・・・。
line

東国原知事世界記録に挑戦?

昨日テレビ東京の番組の企画で、東国原知事が「ハーフマラソンの世界記録に挑戦」の収録が生目の杜運動公園で行はれました。
何人かのタレントも来るということで、sakuがどうしても行きたい!というので、ドライブがてら行って来ました。
昨日はとても綺麗な秋晴れで、エメラルドグリーンの水平線が空と重なって凄く綺麗で感動しながら走っていたのもつかの間・・・凄い渋滞なんですよ・・・2時間で行くところを40分も多くかかってしまった。
おまけに駐車場も満杯・・・この競技場の敷地内にある球場でソフトバンクの秋季キャンプが始まっていたんですね・・・だから余計に人出が多い!
テレビ局の方はせいぜい集まって300人くらいと思っていたのそうですが、実際は2000人を超えていました(この競技場観覧席が少ない)・・・なので観覧席が足らず、トラックの周りの芝生に座って見ました。
司会は次長課長の二人でハーフマラソンの世界記録を、知事をはじめ森脇健児さん、薬師寺保栄さん、ボビー・オロゴン兄弟、元サッカー選手(詳しくないので名前を知らない)、オリンピックのマラソンランナー?(外国人の方と、日本の女子選手)、それに県内の優秀な陸上選手を何人か交えて、52?53?周を1週ずつ交替で走るというもの。
監督は宗猛さんで、世界記録のほうは競輪選手が自転車でトラック内を一緒に走ります。
第1走はもちろん知事、知事はなんとかなんとか自転車と同じくらいの速さで走ったのですが、後のタレント軍が・・・とくにボビーはおそっ!タレント軍が1回ずつ走った時点で約半周の差が出てしまった・・・これで番組成り立つのと思ったら、さすがにアスリート達が走ると逆に1週先に行ってしまった。
そこでと急遽、次長課長の河本さんが走る事になり、いい走りをしたのですが・・・続いて井上さん・・・後半無残でした。
おまけに宗猛監督も走ることに・・・「監督、井上よりも遅い!微妙に遅いんですけど!」等の河本さんの突っ込みが・・・。
ラストランナーは当然知事・・・自転車との差はあまりなく接戦・・・激しい応援の中驚く結末・・・インタビューで「しゃれにならん!」の知事の一言・・・まさか?です・・・ホントに笑えました。
このイベント、地球温暖化に対する寄付を集める物で、知事が勝ったら
観覧している人はいくらでも募金をというものでした。
50週も走るのなんて見てられるかなと思ったのですが、次長課長の喋りが可笑しいのと、走ることの素晴らしさに魅せられて最後まで飽きずに見ることが出来ました。
そういえば元サッカー選手の方、声が素で喋っている時の進歩クンにそっくりなんですよ・・・目をつぶって聴いていると進歩クンが喋っているよう・・・確か水何とかという名前だったような・・・。
とにかく青空の下、ホントに楽しませていただきました!
終わってからも「有難うございました!」と挨拶に出てきた次長課長の二人、最高です!!



  

line

「アクアマリン・バタフライ」ドラマCD

ナジェリ族一族の命を受けて、盗まれた宝の地図を取り戻しに来たのに、逆に海賊ダルタベルに捕まってしまったティトゥーズ(波多野渉)。
その海賊の上前を撥ねようよとやって来たダルタベルの宿敵、ゼノ・ワークス(千葉進歩)が強襲をかけてきました。
捕らえられているティトゥーズを見たゼノの手下のジンは、こんに厳重に保管されているなんて、これがお宝だとゼノの船へ連れ帰ります。
海賊が大嫌いなティトゥーズは、ゼノにも嫌悪をあらわにします。
そんな中、地図とティトゥーズを取り返すため、ダルタベルが追ってきたのですが、常闇の海域の中へ逃げ込むゼノ達。
大事な物を守りたい!と言うティトゥーズに、「俺にはこの船と仲間が宝だ!」と言うゼノは、守りたいという気持ちは分るから手は出さない、船を下りて宝を守るか、この船に残って助力を乞うか選べと言い放ちます。
「おまえの根性が気に入ったからだ!」と言うゼノに魅かれ、信じてもいいと思い始めるティズ(ゼノがそう呼ぶように決めた)でした。
常闇の海域を抜けた所で、海軍と手を組んだダルタベルが待ち伏せしていましたが、船をおとりにしてなんとか逃げ切ったゼノ達。
ナジェリ族を逃がして宝を守るため作戦を立てるのですが、裏をかいたダルタベルが一人、ティズの所へ・・・助けに来たゼノと争いになり深手を負うゼノ・・・瀕死の重傷を負ったゼノにティズは、自分の持っている力を使って生き返らせます。
ナジェリ族の宝というのは、アクアマリン・バタフライの卵・・・長い年月をかけて羽化を繰り返すとナジェリ族になるのです。
そして1度だけ自分の命を分け与えることで、どんな瀕死からも生き返らせる事が出来る・・・それがナジェリ族の力。
そして二人はHappy End.

とにかく進歩クン演じるゼノが凄くカッコイイ
ちょっと低めの声で、荒っぽい言葉を使うのですが、その中に優しさもかいま見えて、ホントに男らしくてステキなんです。
「もう少し分けてくれる!まだ、ちょいいてぇ~!」とか「俺はおまえが欲しい!」とかキュンとするというよりシビレます。
話のテンポも凄くよくて、ゼノとジンの掛け合いはとくに面白い!
BGMも凄く合っていて、目を閉じているとまるで映画を観ているよう!
(波の音もすごくいい具合で入っています)
それに戦いのシーンは迫力満点・・・とにかくとにかくゼノがカッコイイ!!

このCD31日発売だったのですが、配達されてきたのは1日遅れの一日・・・まぁでもフリートークCDまで付いて税込み2500円だし、送料が200円ととても良心的な価格です。
おまけに郵便振込みでもネット支払いが可能で便利だし、作品自体のクオリティも高いと思います。
久しぶりにワクワクして面白いと感じながらこのCDを聴きました。
ニコラルーンの声好きだなぁ~なんて思いながら、三千世界・・・を聴いていたのですが、ゼノいいです!!是非続編作ってもらいたい!!



line

三千世界の鴉を殺し5 前篇 ドラマCD

ルシファードに強烈な頭痛を残して戦闘は終わり、美貌のラフェール人、ニコラルーン・マーベリック少佐によって頭痛は取り除かれたものの、惑星バーミリオンに隠された不穏な気配、深刻な事態が襲いかかってきます。
そんな事態の中、突然現れたルシファードを幼い頃から知っていて、親しげにルーシーと呼ぶニコラルーンの登場によって、周囲の反応は微妙なことに・・・ラフェール人と敵対する白氏族のカジャとニコラルーンの険悪なやり取り・・・やんわりと性悪なことを言うニコラルーンはやっぱり堕天使!?
ACT・3ではニコラルーンとルシファードの会話がメインで収録されていて18分もあり、進歩クン沢山喋っています・・・嬉しい~!!
「綺麗な黒髪~」とか、「ああ~結婚して欲しい~、ルーシー私と結婚しよう!」とか可愛い声で迫ってしまうニコラルーン・・・性悪な堕天使だろうが何だろうが、ホントにホントにカワイイ!!・・・というか性悪な所も凄く魅力があって可愛いんですよね。
事態の説明の為司令室に呼ばれたルシファ。ブレッチャー司令官を丸め込めようとするルシファと後押しをするニコラルーンを見て、「悪魔王と堕天使がタッグを組んでる・・・まさしく悪魔の誘惑だわ」とつぶやくライラ・・・。
前篇通してライラの一歩引いたところからの、つぶやきとか突っ込みが可笑しい!!
すれ違い様にルシファにいちゃもんをつけるヴァンダイク方面軍指令本部のガイ・コンドウ・・・八十歳前後の爺さんなのだそうだが、友人のミーくんと出会ったとたん別人?・・・ミーくん!、ガッちゃん!と子供のようにはしゃぐ姿は・・・音で聴くとこうなるのか・・・これは可愛いと言っていいの???キモ可愛い??
前篇はサラディンとルシファが食事をしたところで終わっています。
いよいよ後篇は祝賀会!!

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。