スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

激震のタービュランス~くされ縁の法則4~ドラマCD

お話の内容としては本当に短い期間なのですが、ドラマCDとして2004年11月にスタートしてやっと4巻目・・・しかも2巻目からは2枚組みというボリュームの割には話はほとんど進んでない!
学園の2大カリスマ翼と龍平と仲の良い哲史が生徒達のヤッカミの的となり、理不尽な攻撃を受け、怒り心頭の翼と龍平の報復・・・遂には1年5組では30人が登校拒否という事態に・・・。
この4巻ではこの事態なんとかする為教師達が緊急保護者会を開くことに・・・オブザーバーとして藤堂宗也と鷹司慎吾、当事者である翼、龍平、哲史の3人も参加することに・・・一度に決着をつけたい翼は、親だけでなく当事者の生徒達も出席することを要求し、ついにはその保護者会が始まるのですが・・・最初っから相手を挑発し飛ばす翼と、穏やかに喋りながら策略にはめていく龍平・・・あげくに翼から”・・・鷹司先輩”とふられ慎吾もまた意見を述べることに・・・。

今回、マリンのHPのレポで言っていたように、鷹司慎吾よく喋ってましたね。
今まで神奈さん演じる藤堂としかほとんど話していなかったのに比べて、今回は色んな人(白河役斎賀みつきさん、中澤役高橋広樹さんなど)と会話していて、声が沢山聴けたのは嬉しかった!
この作品、ツーショットの会話のシーン結構長めですよね!・・・というかメインの3人のことを語るシーンがやたら多くて長い!(それも淡々と喋るので眠くなるったら・・・)・・・ここまで語られりゃ3人のこともよく分かりすぎるほど分るのですが・・・時間にしたらそう長くない作品をココまで引っぱられたのはそこに原因が・・・。
今回は鷹司の性格もよく出ていて、白河が「にっこり笑って、バッサリ斬る!」と表現していましたが、
ホントにその辺の所、進歩クン上手く演じていたと思います。辛辣なことをあっさり軽い口調で言っちゃうんですよね!・・・その笑顔までも目に浮かんできそうなくらいに!

フリートクの進行は鈴村健一さん!
いや~進歩クン!笑えましたね!
本人は狙ってないような事を言ってましたが、あれは確信犯ですよね!
皆さん、大うけでした!SがCになってるって!鈴村さんにいたっては連呼してました!
彩雲国での真殿さんの「紅変態役の・・・」を上回る、進歩くんの「鷹司○吾役の・・・」自己紹介でした!・・・昔は生真面目でアセアセしていることが多かったように思うのですが、こういう事言うようになったんですね!・・・いきなりだったのでホントに大笑いしてしまいました。
進歩クンの激震の話は、何度か耳にする金縛りのお話でした!よっぽどインパクトがあったんでしょうね。鈴村さんの激震のお話は、父親の車(クラウン)に乗っていてオカマを掘られた話でした!
人間生きていれば激震するような話ってありますよね・・・昔東京に住んでいた時、見ず知らずのサラリーマンに首を絞められたことがあります。赤坂東急から永田町に行く歩道橋の上で、いきなり抱きつかれて、声を出したら殺すと軽く首を絞められた・・・そのまま連れて行かれそうになったときに、進行方向の方から男の人が二人歩いてきて、一瞬犯人の手が緩んだ隙に走って逃げました・・・その場所から寮もすぐ近くだったので。友人達にこの話をすると大笑いされるます。「あんたの首を絞める人がいるなんて・・・!」って!でも、ほんとに怖かったんですよ!しばらくトラウマで後ろから足音が聞こえると怖くてたまらなかった・・・というか犯人の顔はっきり見たんですけど、普通のサラリーマンで顔だってどちらかと言うと悪くはなかった!ディスコ帰りに酔っ払ってフラフラ歩いていた自分も悪いんだけど、東京って怖いなァ~と実感しました・・・あの時殺されなくてホントに良かった・・・今の時代だったら殺されていたかも・・・sakuが来年上京するというのでちょっと心配です。

コミックシルフが今月新装されて、vol.1が発売されました。
隔月間の発売だそうで次号からは、プティフールの連載も始まるそうです。
連載を記念して「プテルフール スペシャルCD(仮)」が付録として付くそうです。
どんな内容だか知りませんが(進歩クンが出演するのかどうかも)、とりあえずは買い!です。
新装前のvol.6は品薄で結構オークションでも値段が上がっていました。
特にDGの神谷浩史さんと小野大介さんの小冊子は結構な値段になっていて、市内の本屋で売れ残っていた2冊を思わず買ってしまいました・・・オタク道まっしぐらです!!
スポンサーサイト
line

ヴァンパイア騎士イベント!

ヴァンパイア騎士と夏目友人帳の合同イベントが開催されるんですね!
日時:2008年7月6日(日) 会場:新宿文化センター
出演:「バンパイア騎士」宮野真守、諏訪部順一、千葉進歩、ON/OFF,「夏目友人帳」神谷浩史、井上和彦、喜多修平
ハガキ、Eメールでの応募が出来るそうで、抽選100組200名だそうです。
・・・この抽選結構厳しいですよね・・・純情ロマンチカといい最近この手のイベント多いなぁ~。
まぁどっちにしろ行けないので、ボイスクロックで我慢我慢・・・こちらの方はLaLaに付いている振込用紙で1500円・・・さすが白泉社!安い!

くされ縁の法則4を聴きながら眠ってしまった・・・この淡々とした説明口調の進行・・・これを2枚聴いているとどっかで寝ちゃうんですよね・・・起きて座って聴かなきゃダメだこりゃ・・・。
line

韓流純愛TVドラマガイドでイ・ジュンギ特集!!

韓流純愛TVドラマガイドVOL.4で、イ・ジュンギの特集やっていました!
たまたまTUTAYAの韓流コーナーで見つけたので、即購入しました。
だって巻頭に20pのグラビア写真集が付いていて、その上今までに出演した作品などの紹介やイベントのもようなど、20pもカラーで掲載されているんですよ!
これはもう買うしかないでしょ!!
最近この手の韓流雑誌は、2~3時間収録のDVDなども付いていてとってもお徳。
日本では観られない映像が沢山収録されていて、韓流ファンにとっては見逃せない!
それにしてもココまでジュンギの特集やってくれるなんて・・・嬉しい!!・・・可愛くて素敵なジュンギ満載です!

そういえばファンクラブの方でジュンギの日記が更新されていました!
イルジメの衣装を着たジュンギ・・・とっても素敵!
韓国の時代物の男性の衣装って素敵ですよね!
その衣装が、切れ長の眼のジュンギに凄く似合っていて綺麗なんですよ。
ああ~このドラマ早く観て見たい!



line

プティフールキャラソン☆ツーファイヴ特典ドラマCD

ツーファイブでキャラソン3枚を購入すると付いてくるドラマCDです。
「新しい制服に着替えて~熱闘草野球の巻~」 23分56秒
近くのレストランと交流会があると、騙して草野球に連れて来られて納得のいかないシャルと静・・・おまけにユニホームは何かの罰ゲームみたいだし・・・と不満タラタラの静・・・。
背番号の代わりというマークは笑えます!
勇:フライパン、誠司:キャッシャー 、シャル:ケーキ 、静:ワイングラス、悠太:銀のトレイ、和樹:ほうき・・・和樹のほうきは笑えますよね!
他の料理店(イタリアン)との草野球に、店の看板を賭けた戦いだと燃える誠司と勇。
嫌だとごね続ける静を掃除当番免除という餌で釣って何とか試合を始めるのですが・・・。
最初は和樹のホームランで先制点を取るものの・・・外野のシャルはボールを取ったもののどこへ投げていいか分らず、その間に相手のランナー全員ホームイン・・・しかし和樹と勇の貢献によって逆転するのですが、最後の一人という時に、「汚れていてはアウトかセーフか分らない!」とほうきを持ってホームベースの掃除を始める誠司・・・遂には1塁のベースまで・・・ぶちきれた勇と誠司が試合そっちのけで大喧嘩を始めるのですが・・・そこでお約束の裏シャル登場!
結局言いたいことだけ言って気絶したシャルのせいで棄権して試合は負け!
火の粉は試合を受けてきた和樹に飛んで、勇と誠司の攻撃を受け、またしても倉庫に閉じこもる和樹なのでした。

今まで聴いた中でも、今回の裏シャルが一番ハイテンションでパワーアップしていたような気が・・・聴いているほうまで血圧が上がりそうでした(笑)・・・血圧上がりそうなのは終始怒鳴りまくっていた勇もそうなんですけどね。
いつもながらそれぞれのやり取りの中に入る静の淡々としたツッコミが最高に面白い!
個人的には「相手のピッチャー手ごわそうですね~」と言うシャルに、「分るの?」の一言、言い方が凄く面白い!挙句しどろもどろに答えるシャルに「ふ~ん!」と気のない返事をする静・・・とくにこの二人のやり取りが可笑しい!!
シャルが倒れた時悠太が「死んだ!?もう死んだ!?いい加減死んだ!?」と言うのですが、この台詞も笑えます・・・いい加減死んだ!?ってねぇ~・・・・。
それぞれのキャラを活かした面白い仕上がりとなっていましたが、欲を言えばフリートークも聴いてみたかったかな。

銀魂、動乱編完結まで見ました。
鴨太郎切ないですよね!
死に際の鴨太郎の台詞のシーン、凄く良かった!
真殿さんのあの声のトーンが大好き・・・低めでソフトな喋り口・・・素敵
この動乱編は近藤さんもかっこよかったのですが、何気に真殿さんが沢山喋っていて嬉しかった!
line

ヴァンパイア騎士ボイスクロック!!

今月発売のLaLa7月号の全サはヴァンパイア騎士のボイスクロックだそうです!
6月号読んだのにsakuに言われるまで気が付きませんでした。
7名の主要キャスト、優姫、零、柩、藍堂、架院、一条、支葵の7ボイスだそうです!
一条君が入っているのでこれは申し込まなければ!
一条君の声好きなので、この声で起こされるのは素敵かも!

昨日は、友人と二人で久しぶりにショートコースへ行って来ました。
どうなることやらと思ったのですが・・・まぁそこそこにやれたので良かった~!
全8ホール、自分でカートを引っ張って行くのですが・・・これがまた山なので坂道が凄い・・・そのわりには疲れも感じず楽しめました。
やっぱり体を動かすのは気持ち良い!!・・・この頃、韓ドラDVDにゲームと不健康な毎日を送っていたので・・・。
久しぶりのゴルフやっぱり面白い!練習場と違って、ショートコースでも結構楽しめます!
来週もショートへ行く約束をして、その次は本コースへ行こうと盛り上がりました!!
line

「光州5・18」~華麗なる休暇~

ジュンギが出演しているというので観たかった映画です。
1980年5月18日、韓国光州市で民主化を要求する学生と軍の対立が勃発。
戒厳軍の弾圧は多くの罪のない市民までも巻き添えにしました。
何の抵抗も出来なく逃げ惑う中、愛する者たちの死に、”愛する者を守りたい”と立ち上がり軍に戦いを挑んでいく一般市民の戦いの実話。
学生と軍の攻防は一般市民を巻き込んで、カン・ジヌ(イ・ジュンギ)の友人も殺されてまった。
悲しみと怒りに軍に抵抗し、仲間と立ち上がるジヌ!
兄カン・ミヌは、たった一人しかいない肉親のジヌが死んだら生きてはいけない、運動に参加するのはやめて欲しいと諭すのですが・・・ジヌは「俺は兄さんが殺されたら復讐する!兄さんはおれが殺されたらどうする?」と問いかけてきます。そしてとうとうジヌは軍の凶弾に倒れて、兄の目の前で息を引き取りました。弟の死に立ち上がるミヌ!元空軍の大佐でミヌの恋人パク・シネの父親であるパク・フンスを指導者として・・・最後は絶望的な死が待ち受けていました。
そんなに遠くない昔、お隣韓国でこんな酷いことが起きていたなんて・・・事実にもとづいているだけに、観ていて憤りで胸が苦しくなります。
この事件は当時韓国国内ではマスメディアの情報操作によって、悲劇は正確には伝えられず、海外のメディアの外信によって真実は公になったそうです。
たった28年前にこんなことが・・・自分の国の罪もない人に銃を向けるなんて・・・あってはならないことです・・・許されるべきではない・・・発砲を支持した人物も今だ特定されていないのだとか・・・されていないのか?・・・あえて特定しようとしないのか?・・・理不尽にもほどがある・・・・。

ジュンギ演じるジヌは凄く可愛かったです!
兄をとても大事に思い、兄とふざける様は本当に可愛い・・・と思っていたのもつかぬま・・・ジュンギが凶弾に倒れ死んだ時にはボロボロ泣いてしまいました。
周りを固める愛すべき人達も本当に素敵!・・・涙が止まりませんでした!
line

阿蘇!!

1980078

昨日はどうしてもsakuがカードリードミニオン(クマ牧場)へ行きたいというので行って来ました。
阿蘇へは何度も行っていますが、自分で運転して行ったことがないのでちょっと不安だったのですが(2時間以上山道というのがねぇ~・・・)、行ってみると案ずるは産むがやすしで、どちらかと言うとカーブ連続の運転は、楽しかったです!景色もいいし!
カードリードミニオンへは2時間15分くらいで着きました。
ゴールデンウィークだし、ココには志村動物園でおなじみのパン君とジェームズが居るので絶対多いだろうなと思い朝6時には出発したんですけど・・・凄いです・・・もう何百人もの人が並んでいました。
それでも朝一番のショー、パン君出演の宮沢劇場は見れました。
題目は、「水戸黄門」。黄門様は宮沢さんでパン君は格さんか助さん(どっちだったか忘れました)。
ジェームズは最初は茶店の招き猫で出てきて、そのあと悪党、最後はお殿様で出てきました。
ジェームズの招き猫が出て来た時には会場大爆笑!ちゃんと招くように手を挙げるんですよ!
パン君は、黄門様と知られたくない宮沢さんがとぼけているのに、いきなり印籠を突き出してこれまた大笑い!・・・TVで観るままの可愛くて面白いパン君とジェームズでした。
ココに来た目的はもう一つ!・・・どうしてもクマの赤ちゃんが抱きたいというsaku ・・・ココではクマの赤ちゃんを抱っこして写真が撮れます。写真は額に入れてイーゼル型のスタンドもついて1200円だから結構安い!何よりクマを抱っこできるのは西日本ではココだけだそうだから、それだけでも価値があります。もちろんショーが終わった後は有料でパン君とも写真が撮れます。
お昼からは阿蘇登山道路を通って阿蘇ファームランドへ・・・本当にココは凄い!敷地面積もさることながら、お土産の数の凄さ!九州中の物が集まってるんじゃないかと言うほどです・・・端から端まで見て歩くだけでも疲れます!
ココでsaku が連れてきてくれたからと焼酎を買ってくれました。
この焼酎「山ほたる」というんですけど、今までに飲んだ中で最高に美味しかった!
熊本県球磨郡にある小さな蔵だそうで、全て手づくり(九州でも珍しいそうです)でお米も自分で作り(米の焼酎です)、水は往復2時間半もかけて標高1000mの岩清水を汲みに行って作るそうなので数を沢山作れないのだとか・・・なので限定8700本(720ml)。
私は色んな物を飲むのが好きで、お値段はバカみたいに高くなければ、種類だけは結構飲んでいる方だと思います。でもこの焼酎は今まで飲んできた焼酎の概念を思いっきり崩してくれました・・・よくフルーティで・・・とかうたっている物がありますがこれを飲んだら、そんなものは・・・・です。
香もよく甘みがあってフルーティ!これが焼酎?って感じです!とくに女性にお薦め!コチラに行く機会がありましたら是非ご賞味下さい・・・絶対に損はないです!

画像の写真は阿蘇登山道路の周りの風景です!
ココに来るとまるで別世界!独特の風景に見とれてしまいます。
遥か4に出てくる草千里もこの途中にあります。
赤牛や馬がいたるところに放牧されていて、皆さん途中に車を止めて見物していました。
珍しくポニーが道路際に居たので車を降りて見に行ったら・・・rikuがタテガミを撫でていたら、靴の上から足先を噛み付いたとか・・・甘噛みのようだったのですが、大爆笑・・・大騒ぎでした!
緑が綺麗で、よい気分転換になりました。

line

プティフール キャラクターソングVol.2~柿崎誠司&唐沢悠太

曲は・・・やっぱりって感じでした・・・とくにデュエット・・・悪い意味で期待を裏切らないというか・・・柿崎誠司(小野大輔)の曲はまぁ・・・まだマシな方で、唐沢悠太(立花慎之介)のほうは・・・ああ~これもかって感じでした・・・今時聴くのが恥ずかしいくらいベタベタなキャラソン・・・
・・・二人ともとってもいい声しているのにもったいないなぁ~と言う感じです。
ショートドラマのほうは面白かったです。
女性限定のホストまがいの接客をする悠太を、何とかまっとうにしようとする柿崎。
柿崎は自分を相手に接客の練習をしようとするのですが・・・男性相手には普通に接客ができる悠太・・・「俺を女だと思え・・・」と言う柿崎に、あれこれいちゃもんをつける悠太。
超生真面目な柿崎と裕太のつかみ所のないヘタレな会話がすごく面白い!!

一昨日BSiで深夜、東方神起のLIVE2007の放送が2時間ありました。
録画しといてほんとによかった!!
東方神起ホントに素敵!最高!!
歌も踊りも上手いし、彼らの一生懸命さが人を惹きつけて放さない!
個人的にはLovin' youが好きなんですが、この歌を聴いた時にはウルッとしてしまいました。
どの曲をとっても素敵で、そのうちライブに参加できたらいいなぁ~!!
アンコールで感極まって後ろ向きで泣いているユチョンが凄く可愛かった!!

借りていた韓ドラをやっと観終わって返しに行ったら、今度はこれを観て泣けるから・・・とガラスの靴を渡されました・・・全40話・・・いつになったら観終わるやら・・・又これに追いかけられる生活になりそうだ・・・。

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。