スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

SKY新説西遊記攻略中・・・。

玉龍と悟浄を攻略しました!
500年も前からずっと玄奘のことだけを思い、待っていた悲しい玉龍の過去・・・その長い年月の間に感情さえもなくなっていたのですが、玄奘と過ごすうちに段々と人間らしい感情が・・・。
最後は玉龍の死ぬことさえ出来ない体の刻印も消え、普通の人間に戻って玄奘と二人幸せな旅を続けるのでした。
ぶっきらぼうながら、お師匠様絶対主義で、玉龍の飾りのない真摯な言葉が凄くいい。
昔、金禅子を助けられなかった玉龍の思いはとても胸を打ちます。
悟浄にも自分の生にかかわる悲しい過去が・・・過去にとらわれ贖罪の気持ちでこの旅に参加しているのですが、玄奘の人柄に触れ変わっていく悟浄。
超がつくくらい真面目で融通の利かない悟浄・・・酒を飲んだら面白すぎです!
真面目な悟浄の告白は・・・「結婚してください・・・」・・・人目をはばからず、恥ずかしい位の愛の台詞を吐くので、あの玉龍でさえも「寒くないのに鳥肌が・・・」なんて言わせてしまう・・・そんないたって本気、真面目の悟浄が凄くいい!
そんな近藤孝行さんの悟浄とてもいいです・・・なんとなくテニプリの大石と相通ずるものがあるような・・・声質のせいかこういう役多いですよね。
とにかくそれぞれのストーリーがしっかり作られていて、ルートに入ってから結構楽しめます。
EDの話も結構長目だし、おまけの一問一答も面白い!!
久々に大当たりの乙女ゲーに出会いました・・・残りのED楽しみだ~。
スポンサーサイト
line

SYK新説西遊記

新説西遊記始めました~!
イラストは綺麗だし、中々ストーリも面白そうです。
1話、2話と話が進んでいくんですが、1話終わりごとにエンドロールが流れ、オープニングまでそのたびにあるんですよね・・・しかも次の話の予告編付き!
この予告編が結構可愛くて面白いです・・・まるで続きもののアニメを見ているよう。
けだるげでやる気の無い諏訪部さんの悟空が凄くいいです!
生真面目で融通の利かない悟浄(近藤孝行さん)も素敵だし、軟派な八戒(羽多野渉さん)と、無感情だけど三蔵法師命の玉龍も可愛い・・・この4人のやりとりが凄く面白い!!・・・というかこの4人のキャラ、オトメイトのあのゲームとキャラの性格がどことなく似ているような・・・。
とりあえずは宮田幸季さんの玉龍狙いでプレイしてます・・・感情のこもらないボソボソしゃべりの宮田さんが実にいい・・・さらっと「殺していい?」なんて言っちゃうんですから。
久々に楽しんでやれるシュミレーションゲームに出会いました♪
暫くはこれに浸ろうっと・・・そういえば蘭花役の近藤隆さん・・・中々面白い役どころですよね・・・攻略対象に入るそうなので楽しみ~。
line

「美賊イルジメ伝」観終わった~。

美賊イルジメ伝観終わりました。
ジュンギのイルジメと比べると24話とちょっと長め。
韓国では最終回は一ケタ台と視聴率も悪かったそうですが、個人的には見る側にとってすっきりとした終わりかたでしたね。
一番悪いのは清と内通して戦争を企てるキム・ジャジョム・・・なんとか阻止しようとするイルジメでしたが、キム・ジャジョムの罠にかかって捕まってしまい、死罪を言い渡されるのですが、イルジメの母親と会わせると約束したク・ジャミョンが命をかけてイルジメを逃がします・・・しかしイルジメが処刑されたと思う母ペンメは毒を飲んで自らの命を絶ってしまい・・・。
清へスパイとして入国したイルジメでしたが、ク・ジャミョンを愛していた部下に刺されてしまい・・・傷が癒える頃には戦争は終結していた。捕虜となった朝鮮の民をすべて救い終わった時、イルジメは祖国朝鮮、ウォルヒとその子供ヨンの待つところへ帰っていった。
ヨンはイルジメの子供の名前だったんですね。
身寄りの無いチャドルはペ先達に引き取られ、深くイルジメとかかわってイルジメ伝を完成。
(ジュンギのイルジメは役どころは違えど、名前は同じ物を使っていたんですね)
ワン・ヘンボは色んな形で最後までイルジメにかかわってましたが、唯一笑わせてくれる存在でした。
ジュンギのイルジメに関しては最終回は消化不良の終わり方でしたが、こちらは母親ペンメと死に際でしたが再会をはたし、最後は愛するウォルヒと子供ヨンの所へ戻ってハッピー・エンド・・・やっぱり視聴者としてはこういう最終回を観たいですよね。

今観ているのは「インスンはきれいだ」・・・内容も重く、最初はイマイチかなと思っていたのですが、観だしたら面白い・・・今日が最終回なんですけど、なんだか気持ちが温かくなるドラマです。
それに最初は冴えないインスンが段々回を追うごとに綺麗になっていくのも凄い。
そして相手役(サンウ)のキム・ミンジュンが凄くいい!!
いかさま師タチャの時はそうでもなかったんですけど、サンウは凄くいい役で素敵でした。
line

美賊イルジメ伝

ジュンギのイルジメを観てから、どうしても観たいと思っていたもう一つのイルジメ・・・「美賊イルジメ伝」、13話まで観ました。
とくに思いっきりハイキックを観てチョン・イル君が気になっていたので、主役と聞いてどうしても観たかった。
内容は同じイルジメでも全然違います。
こちらのほうが原作に忠実に描かれているんですよね。
高級官僚と奴卑の間に生まれたイルジメは、家の体裁を守る、為母親のペンメも知らぬまま、川へ捨てられた。
流れ着いたのは梅の木の下で、それでイルジメ(一枝梅)と名が付けられ、拾ったのは物乞いのゴルチ。ヨルゴン和尚のお寺で育てようとするのですが、イルジメが生きていることを知って刺客が送られて来きて、それに気づいたヨルゴン和尚が清へ養子に出してしまいます。
養父母のもとで幸せに暮らすイルジメでしたが、清のスパイのワン・ヘンボの策略により事実を知り、朝鮮へと戻ってくるのですが、実の父親に拒否され、ワン・ヘンボと一緒にいたおかげで投獄されることになるのですが脱獄。行き場の無いイルジメは山の中で暮らし、そこでダリと出会いダリその父親と3人の幸せな生活が始まるのですが、それも長く続かず捕まってしまい・・・捕まってみるとダリは謀反人の娘、父親はその家臣でイルジメの目の前で処刑されてしまう。
初恋の人、大切なダリを失ったイルジメは自暴自棄になり市場で暴れまわり人を傷つけ、ヨルゴン和尚に真っ暗なな納屋に閉じ込められて、新たに生きなおそうと決心します。
イルジメは自分の命の恩人ゴルチを訪ね、そこで漁をして暮らすのですが、そこでもイルジメに好意を持った女同士の争いで殺人事件に巻き込まれ、舟でその村を発とうとして嵐に遭い、日本の対馬へ流れ着きます。
そこで忍者の修行を受け帰ってきたイルジメは、ダルと瓜二つのウォルヒと恋に落ち、ウォルヒの家で暮らしながら、義賊として世の中の悪に立ち向かう・・・。

ジュンギのイルジメと比べるとかなり内容は地味というか、盛り上がりにかけるというか・・・。
ジュンギのイルジメは泣いて笑って、それがジェットコースター並みに襲ってくるから観てるほうも大笑いして、大泣きして感情移入しやすかった。
チョン・イルのイルジメはどちらかというと寡黙で、控え目・・・ジュンギのイルジメは、イルジメになった時とヨンの時とキャラクター使い分けていましたが、チョン・イルのイルジメは、普通の時も名前もイルジメで生活しており、義賊となった時との区別化はあまりないようです。
2話目までは、時代が交差するのでやたらと説明的なナレーションが入り、これが結構ジャマ臭い・・・どっかのTVの副音声のようで・・・。
恋愛色が強く、とにかくモテモテのイルジメ・・・ジュンギのイルジメとは別の意味で面白い!
イルジメが女装するシーンが何度か出てくるんですが、さすが美賊イルジメとあるだけ、チョン・イル君凄く綺麗!!あの姿で微笑むシーンなんか、もう、かなわないって感じ。(実は一番観たかったのはこのシーンでした・・・いやいや、期待を裏切りませんでしたよ)
チョン・イル君、すっとした清廉な顔をしてますよね!とくに横顔や斜め45度の角度の顔の綺麗なこと・・・肌も綺麗だし、綺麗かっこいいイルジメです。
衣装も忍者修行したとあって、忍者に近いですよね。
笑えるのは清のスパイ、ワン・ヘンボ(ヘンボの意味は横歩き)・・・すっごい悪い奴でズル賢いのになんだか憎めない。名前のとおり、カンフーのしすぎで横歩きになったと、始終横歩きする姿が超可笑しい・・・この役者さん、これ結構大変だったのではないかしら。
歩く姿だけでなく、性格的にも可笑しいヘンボは、結構笑わせてくれます。
そしてイルジメの母ペンメを一途に思い続けるク・ジャミョン・・・これからどうなっていくのか楽しみ~。
そういえばイルジメが対馬に流され、忍者の修行をするシーン・・・しょうが無いんだろうけど当然のようにハングル語。着物着てハングル語ですよ~・・・それならそれでいいけど、所々に日本語が入るのも不自然・・・「おとうさん!おかあさん!」って、この時代の侍や忍者の家なら父上、母上じゃないのかしら・・・それに「おどま盆ぎり、盆ぎり~♪」の子守唄、メロディがなってない・・・なんか別の歌に聞こえるよ~。
このドラマ、KNTVで5月ごろ放送されたんですが、9月28日からはBS日テレでも放送が始まるんですね・・・そうするともう少し人気が上がるかも・・・。


line

危なっ!!・・・危機一髪!!

今朝、いつも通っている道路を車で走っていたら・・・。
横の脇道から下りて来た車が、上り車線を走って来た車と衝突した。
脇道から出た車は一旦停止があるのでさほどスピードは無かったけど、上り車線を走っていた車は結構なスピードでぶつかった衝撃で進行方向の歩道の石段にぶつかり、それで止まるかと思ったら、その又反動でなんと対向車線を走っている私の車めがけて、飛んでくる~・・・ドキドキドキ・・・一瞬色んなことを考えました・・・もう、ダメだぶつかる~・・・なんて思いながらも、ブレーキを踏みハンドルを切って(おまけにクラクションまで鳴らしていました)スレスレで衝突をまぬがれました。
(もしかしたら、その車に乗っていた方もハンドルを切ったのかも・・・)
その車はその後道路わきの大木にもの凄い音でぶつかり大破・・・いやぁ~ホントに恐かった!!
0.何秒の差で衝突をまぬがれました・・・あのまま正面衝突をしていたらと思うとぞっします。
車同士がぶつかって、その車が私の所に向って来る間は何秒かなんですが・・・その時はスローモーションのように見えて、色色考えてる自分がいました。
ぶつけられた方は救急車で運ばれましたけど、本当に災難ですよね・・・完全に横から出てきた車が悪い!・・・私もこの事故に巻き込まれなくて良かった・・・しばらくドキドキが止まりませんでした。
この道路ちょうどどちらからも上りになっていて、上りきったところに脇から山手の住宅街から上り下りする道路がつながっている・・・しかもカーブでミラーはあるものの見難い・・・直進車がスピードを出していたら、右みて左見て、そのまま出ようとしたら、右から来る車に気が付かなかったのかも・・・右見て左見て、もう一度右を見るのは原則なんですけどね・・・。
とにかく今日はラッキーでした・・・帰ってTVを観ていたら今日はいて座は1位・・・やっぱりついていた!?
line

是-ZE- 彰伊と阿沙利編

白紙となって消えた阿沙利・・・3ヶ月たってようやく今月号から二人の話がスタートしました。
阿沙利を元に戻して欲しいと和記に詰め寄る彰伊・・・「阿沙利は死んだんだ・・・白紙になれば過ごした日々の記憶は全て失う・・・この理は変わらない・・・見た目が阿沙利でさえあればおまえは満足するのか・・・」と紙の人形と化した阿沙利を破り捨て、中に入っていた骨さえも粉々にして再生を拒む和記に、「うだうだ言ってないで、さっさと再生しろ!・・・」とぶちきれる彰伊・・・「おまえをおいて逝きとぉない・・・」と言う阿沙利の今際の声に、あれが本気の未練なら願いなら、俺は全力で叶える・・・奇跡は起きるかもしれない・・・と阿沙利の覚醒を信じる彰伊。
(そういえば本編で、三刀家の言霊師は死んだ後、骨となってそれを元にして紙様として生きていくなんて彰伊の父親が言っていたけど、じゃぁ阿沙利も遠い昔存在していたってこと・・・?)
そして話は、まだ少年の彰伊と阿沙利の出会いへ・・・最初は彰伊を拒否して、彰伊の呼びかけにも答えず会おうともしなかった阿沙利。
言霊師に疑問を感じ阿沙利にも拒否された彰伊は、紙様を使わずに言霊を使って傷を負ってしまい、自らの運命にもがき苦しみ「誰か・・・かみさま・・・たすけて・・・」ともらした言葉についに阿沙利は彰伊のもとへ・・・。
力一じ~さんの話や彰伊との詳しい出会いの話、すっごい気になっていたんですよね。
力一じ~さんの真名の付いた特別な紙様の阿沙利・・・その辺のことも知りたいし・・・。
それに阿沙利を再生しようとなりふり構わない彰伊も凄くいい!!
次はどうなるのか・・・次号が凄く待ち遠しい!!
コレ早くCDで聴きたいなぁ~・・・まだ始まったばかりなのに気ぃ早すぎ~。
そういえばこの雑誌で、苺王子も一緒に連載やってるんですよね!
一(ハジメ)も好きなので、CD3巻目出ないかしら・・・。

最近何だか無性に乙女ゲーやりたくて、でもPCの調子がイマイチなので蒼天の彼方は断念・・・そこでもう一つ気になっていた新説西遊記を予約しました。
発売日が13日から20日に延期されたんですね・・・おかげで予約特典が滑り込みセーフで間に合いました。諏訪部さんの孫悟空いいですよね・・・近藤隆さんも好きだし、このゲームは結構いい声優さん揃っているのでプレイするの楽しみ~。



line

最近は・・・。

最近は、やっぱりジュンギを生で見てしまったせいか、どうもジュンギ熱が冷めなくて・・・。
そういえばSSDSは10月10日に行われるんですね。
今回は母が心臓の手術を9月に受けるので、さすがに行けそうもありません・・・超残念!
そうなると07-GHOSTのイベント行っておけば良かったと後悔の嵐なんですが・・・オークションで良席がそんなに高くないお値段で出てたんですよね・・・でも、ジュンギのイベントと掛け持ちとなると時間の余裕が・・・。
SSDSは来年に期待することにします。
蒼天の彼方はPCの調子が悪い為断念・・・インターネットはもたもたしながらも出来るんですけど・・・重いのかしら?といらないソフトは全部抜いてちょっとは動きがマシになったんだけど、音が出ないこと度々・・・先日はエンコードが38時間ってどういう事?・・・もうそろそろ寿命かしら・・・ということで新しい物を恐くてインストールすることが出来ません。
ヴァルキュリアは毎週観てますが、ウェルキンは良いんですけど・・・内容がね・・・今ひとつ面白くない。07-GHOSTのほうがやっぱり面白いかなぁ~・・・。
ギャラクティカ3は最後まで観ましたが、バルター博士の裁判のシーンではアポロ沢山喋ってましたね!吹き替えに期待です。それにしても不明だった人型サイロンの5人の覚醒・・・驚きの事実・・・驚くべき決断・・・死んだはずのスターバックが・・・最後の最後で驚かせてくれます。

進歩クンの日記笑えました!
バスタオルをチケットだけ買って忘れたなんて・・・インストラクターさんに頼んでタオルを貰ったそうですけど、それってシャワルームの中で・・・それとも・・・可愛らしいドジだ!
それから助手席ネタ・・・助手席って楽ですもんね・・・でもなぜか、助手席に座っていると道を覚えないんですよ・・・それって私だけかしら・・・。
line

イ・ジュンギ兵役延期!?

ジュンギが韓国観光公使名誉広報大使を任命されたことにより兵役が延期されたらしいですね。
任期は2年というから、その間は兵役はなし?ということかしら・・・そうであれば実際嬉しいんですけどね・・・まぁ、いつかは行かなくてはならないんですけど。
そういえばFCのMOVIEで、横浜公演ハイライトシーンの動画が11分にわたってUPされていました。
オープニングの仮面をかぶって出てきたところから、「馬鹿な愛」、最初の挨拶(「みなさ~こんばんわ・・・・今日も楽しい時間を作りましょ」)、「一言だけ」、「J-STYLE」を歌っているシーン、最後は閉場のシーンがダイジェストで収められていました。
少し薄れ掛けていた気持ちが、あの歌っているシーンを見るとあの感動と熱い気持ちがふつふつと甦ってきます・・・早く早くDVD化されないかしら・・・超待ち遠しい!!
line

イ・ジュンギのすべて!

58688.jpg
7月28日に定価1300円で発売だったんですけど、アマゾンでは既に在庫なしどころか中古で2300円で売られてる~。中古だけどほとんど新品?って品薄と分って中古ショップが新品の物を売ってるだけなんじゃ・・・。
問い合わせは結構多いみたいですね・・・さすがジュンギ人気凄い!
私も慌ててFCのコミニュティを見て思い出し買いに走ったんだけど、普通に近所の書店にありました。
コチラでは発売が2~3日遅れるので、31日入荷となっていたこともあるけれど、他に売れた様子はなかったですねぇ~。
内容は32Pにわたって今まで出演のドラマや映画、横浜FMのレポ、記者会見の様子など詳しく掲載されていました。
でも「初雪の恋」のストーリー、ウォンビン主演の全く別のドラマが掲載されてる~・・・これはあんまり・・・確認とかしないの~・・・ひどすぎ!
・・・でこの雑誌をを物色していたら、少し年配の方に「これは何月号?最新刊はどれ?」と訊かれた・・・どうやら花より男子の記事を探していたらしい。
話を聞くとその方の姉が、韓国版の花より男子は日本のそれより古く前に作られたと言ってきかないから確かめに来たのだそうだ・・・一番新しいのが韓国版で、たぶん姉さんは台湾版と勘違いをしていると教えると納得して、今もの凄く韓国版の花より男子にはまっていて、もう2回目を見ていると話し出した・・・超テンション高めで熱くF4がいい!と語りだした・・・ああ・・・ここでも見ず知らずの人と語りあってしまった。
そしてレジに行くと知り合いが・・・またこの人が話し出すと長いんだ・・・レジが終わった後長~い話に引き込まれたのは言うまでも無い。
本を買いに行っただけなのに・・・なんだか凄く疲れて帰った・・・立ち話って疲れる~。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。