スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「ドリーム」視聴中

「思いっきりハイキック」で気になっていたキム・ボム出演ということで「ドリーム」を観始めました。
7話まで観たんですけど、もうキム・ボムの可愛さにメロメロです!
お話は、スポーツエージェントのナム・ジェイル(チュ・ジンモ)が、かつてバッテリーを組んでいた相棒で現役プロの選手のたっての頼みを断ったことから、報復に以前薬を騙されて飲まされたことを引退宣言の時に暴露し、ジェイルは窮地に追い込まれる・・・すべてはカン社長の命令だったのですが、全てはジェイルに押し付けられクビに・・・。
なんとか巻き返しを図ろうとするジェイル・・・そんな時にジャンソクとの何度かの偶然の出会いに彼の才能を見出し格闘技の選手として育てることに。
ジャンソクはスリの父親に育てられ、「もう二度とスリはやらない」と言う父親の約束を信じて父親の罪をかぶり、少年院で服役して出てきたばかり・・・しかしその父親は何も変わってなかった・・・自分は肺がんで治療費ほしさにスリを続けていると言う父親に・・・俺ははあんたの子ではない!その不細工な顔とは似ても似つかない!というとそれをあっさり認める父親・・・ジャンソクは父親に親子ではないという証文まで書かせてしまいます。
母親の顔さえ知らず不遇な環境で育ったジャンソクと再起を図るナム・ジェイルの二人がタッグを組んで格闘界に挑もうと、まずはジムを探すのですが・・・どこもカン社長の息がかかっており受け入れてくれる所はありません・・・ここが最後だと訪れたジムの館長は、かつてカン社長がかかわっていた元ボクシングのチャンピオン・・・カン社長の策略で妻の最後を見取ることが出来なかった館長は未だに彼を恨んでいた。
時を同じくしてこのジムのチャンピオン、ドピルがカン社長に引き抜かれ、ジムを辞めようと落ち込む館長・・・。
カン社長の下にいたジェイルを最初は拒否していた館長も、ジェイルの真摯な態度、ジャンソクを思う本心に打たれジャンソクを受け入れることに。
そしてジャンソクの犬(笑)と地獄の特訓が始まった・・・あまりのきつさに逃げ出そうとするジャンソクに体を張って引き止めるジェイル・・・ナイトクラブでの初試合では相手の反則にもかかわらず判定負けして憤るジャンソクに・・・彼を理解しようとする周りの温かい思いが・・・。
しかしジェイルとジャンソクの存在を知ったカン社長の魔の手が・・・このジムを裏切って社長の元へ走ったドピルをジャンソクの試合相手として送ってきました・・・ジャンソク、ジェイル、ジムを叩き潰すため・・・。
そして試合当日絶対にタオルは投げるなというジャンソク・・・しかしジャンソクを大切に思うジェイルはこれが限界!?とタオルを投げ入れます・・・そのことに怒りだすジャンソク・・・ジェイルはここに自分が居ればまたカン社長の魔の手が迫ってくることを思いジムから去ろうとしてジャンソクと言い争いに・・・結果放り出されてあてもなく公園のベンチで寝るも雨が・・・結局ジムの入り口の軒の下で寄り添い合って、ジェイルのシャツを半分ずつ膝にかけ寝てしまう二人。(このシーンめちゃくちゃ二人とも可愛いんですよ!ある意味腐女子には萌えなシーン・・・いかんいかん・・・どうも霜花店のチュ・ジンモを思い出してしまって・・・)
・・・でカン社長の策略を逆手にとって、この試合を大々的に宣伝したおかげて、一挙にジャンソクは有名になり記者が押しかける始末・・・ついにはジェイルはこのジムに事務所を構えることに・・・。
とにかくこの二人の関係性が不器用でも温かくてとてもいい!!
チュ・ジンモは渋くてカッコイイし、キム・ボムの可愛さは堪らない・・・最初に思ったのは、あれ、体型が・・・ちょっと太った?・・・いやいや、凄い筋肉・・・このドラマのために体鍛えたんですね!あの甘いマスクに不似合いなすっごく逞しい体つき・・・花男の時とは違ってちょっとやんちゃな感じが凄く母性本能をくすぐってもうメロメロ・・・どアップであの笑顔見たら”へニャッ”てなるほど超可愛い!・・・試合やトレーニングをやっている時のギャップがまた凄くいい!!・・・それにしてもキム・ボム、ホントに綺麗な顔です
最近チャン・グンソク君にはまって、先週は「ドレミファソラシド」を観たんですが、今週はキム・ボムにやられました♪・・・そういえばこの「ドレミファソラシド」にヒロインの弟役でイム・ジュファンが出ていました・・・高校生役という事で初々しくて超可愛い・・・ってか、この映画の役の中ではグンソク君より年下ってのが驚きました!!
スポンサーサイト
line

桜・・・色!?

桜の開花宣言も出され、お花見まっただ中!!
コチラもまだ満開には少し足りないくらい・・・場所によってはまだ2分咲位のところも。
お花見と言えばお弁当とお酒
昨日こんな物を見つけました!
4933
桜色した焼酎です・・・良く見ると瓶が桜色・・・でも、原料が紅紫芋(さつま芋)、米麹とあって中身もかすかにピンク色に濁っているような気がするのですが・・・。
コチラは県産品で500ml、20度で880円!
ラベルに「すき(みやざき)」の文字が。
そしてお味はやっぱり芋焼酎でしたね!
見た目がとても綺麗なので思わず買ってしまいました・・・でもお花見にこれをもって行けばちょっと洒落ていませんか?・・・見た目はワインっぽいですよね!

そういえばsakuが言ってましたが、東京では焼酎は25度が主流だそうで20度というのはあまり見かけないそうです・・・コチラでは20度、25度が普通に同じ位売られているのですが・・・お湯割など割って飲む時は25度がいいですけど、ロックで飲む時には20度が最適なんだけどなぁ・・・。
line

「三千世界の鴉を殺し7」ドラマCD

この作品6巻から遅れに遅れて1年3ヶ月以上も経っての発売・・・作家さんの都合もあったようなのでしょうがない・・・でも初回特典の小冊子は通常よりボリュームたっぷりです。
お話は6巻の続きから、レスに襲われ負傷したレッドをニコルの手を借り軍病院に運んだ所から、進歩クンのナレションで始まります。
ニコルからテレパシーでレッドの治療以来を受けたカジャ・・・ニコルが直接動くという事はルシファードが関係してるはずだと勘繰るサラは、ルシファードに「何があったのか・・・」と詰め寄り、あげくに誘惑しようと・・・「ニコルもあんたも最低だ!」の言葉にニコルに対抗意識を持ち、ニコルと話をしなければと思うサラ・・・。(怖い~、いったいルシファードを巡って何を話すと言うの・・・是非この二人のこわ~い会話聞いてみたい~)
ことの次第を説明するため司令室に呼ばれたルシファードは、ニコルがプレッチャー大佐に暗に行った”説得”のおかげで切り抜けるのでした。
そして画面を通して映像のO2とルシファード、気が重いとごねていたニコルの3人の怒涛の会話が始まる。
まずは「ニコルとルシファード、協力して早期の真相解明に努力せよ」の命令が・・・その後話はとんでもない方向に飛んで、サラとの仲の進展を訪ねるO2に、ドクターとは父親公認の仲だったのかと驚いてみせるニコル・・・「男殺しか」とO2が言えば、「・・・殺されちゃった~。という事で息子さんを私に下さい、義父さん」なんて毒ずくニコルに、「親友、妻、息子と私の物ばかり欲しがる・・・」と切り返すO2・・・二人の会話に恐れをなすルシファードは何を思ったか「俺、受けはヤダぞ、ニコル」なんて言うものだから、「受け?何だそれは?」とO2の疑問にパープル・ヘヴンについて説明しだすという暴挙に出るルーシー・・・来月からルシファードの話が本格連載開始と聞いて、「出たら送れ」と言うO2に、「・・・どうかしてる~」と悲痛なニコルの声が・・・。
ニコルの出番はほぼ、Act.8・9に限られますが、最後の9はとにかく面白い・・・ルシファードとO2に放浪されるニコルが可愛すぎ!
残念なのは原作では、この3人の会話の時にニコルの結婚問題や心のゆがみをO2に指摘されカウンセリングまで受けろと命令され、ショックでボーゼンとしてしまうシーンがあるのですが、ここは描かれていませんでしたね・・・個人的にはニコルのこういうところも聴いてみたかったかな。
・・・で次が聴けるのは又1年後ということなのかしら・・・。
line

やっと・・・ジュンギのチケットが・・・。

今夜19時からチケットの先行予約だったので、19時に2分遅れるもアクセスすると・・・あれ~つながらない・・・つながってもページが不完全・・・最後にはハングル文字の表記が・・・。
どうなってんの?と焦りながらもアクセスを続けるとようやくつながった・・・でも申し込みのバナーがどこにもない・・・コミニュティを覗くと皆さんバナーがない!つながらない!と多数の書き込みが・・・その中にサイトからのメールが来てるとの書き込みを見て、メールボックスを覘くと来ていました・・・たくさんの苦情が行ったのでしょうが対応が早い!
言われたとおりサイトのHPを開いたり閉じたり繰り返していたら・・・やっとバナー出現・・・格闘すること1時間10分・・・いやいや・・・良かった!良かった!・・・いつまでやらなきゃならないかと思った!
だいたい最初の告知の仕方が悪い!・・・申し込み後、入金確認順に座席が取れるような書き方がしてあった・・・前回のこともあるしこれじゃ開始直後に集中するわけだ・・・後から訂正されて「入金確認したら席が確保出来るだけで、席順は抽選・・・慌てて申し込まないで・・・席は十分あります」みたいなことが書いてあった・・・最初からそう書けば良かったものを・・・でもサーバーダウンして会員へのメールでの早い対応は良かったです。
ともかくチケット取れて良かった・・・明日が飛行機チケットの支払い期限なのに、イベントのチケット予約ができないままじゃぁ支払えない・・・と思案中でした。
スーパー旅割の場合予約から3日以内に入金しないと消えてしまうんですよね・・・しかも帰りのスーパー旅割りは残り1席だったのを予約したので、絶対に確保しないと・・・スーパー旅割の座席数は限られているので早めに予約しないとなくなっちゃうんですよね。
line

イ・ジュンギ ファンイベント!!

4月28日(水)19:00開演、横浜アリーナでジュンギのイベント2010LEE JUN KI FANEVENT 『HERO IN JAPAN』が行われるそうです。
明日11日(木)19:00~ファンクラブ先行受付開始。
急といえば急です・・・昨日公式HPにUPされ、メールは今日届きました。
なんとなく公式HPではイベント計画中みたいなことを言っていたし、ヒーローの放送開始にともなってイベントがあるんじゃないかと思っていましたが、やっぱりでした。
今回横浜1回きりの公演なので会場も大きめ・・・11000人収容ですって!
4月は別のことで東京に行こうか迷っていましたが、これで決心して東京へ行くことに決めました。
・・・で、とりあえずは飛行機の予約をスーパー旅割りで取ることが出来一安心(平日に開催してくれるおかげだ)・・・これだと全然運賃が安いですからね・・・どうせならなるべく安くあげたい・・・6月には韓国行くし・・・泊まる所はsaku かrikuのマンションに泊まれば宿泊費も浮くから安上がりだ!
・・・ってか、昨年の横浜公演のDVDを観て気持ちが盛り上がっていた所なので、来月またジュンギが見れるのかと思うと凄く楽しみ~♪

そういえば翌日の29日(木・祭日)はヒョン・ビンのファンイベントがこの同じ場所で行はれるんですね・・・ジュンギのイベントはさすがにこうも急だと日曜、祭日は取れなかったのかしら・・・だってこの後はゴールデンウィーク突入だし・・・。
line

パスポート・・・。

6月に仲良し5人組で韓国旅行へ行くことになり、ホテルの予約にパスポートのコピーが要るとかで、慌てて申請の手続きへ必要書類を揃えて行くと・・・なんと住基ネットで調べると私の名前がないと言い出し、別の係りの人に調べてもらうもやっぱりない・・・「最近住所を移しました?」と訊いてくるのですが、そんなことがあるはずない・・・。
係りの方が市役所へ電話で調べてもらうと、なんと名前の読み方が違ったまま登録されていた!!
○=公→き ×=公→く 
と読み違え登録されていた・・・確かに公を「き」とは読まない・・・普通は「く」だもんね・・・今まで生きてきて私の名前をまともに呼べた人は誰一人いませんから・・・確かに変わった名前で同じ名前の人を見たことも聞いた事もない・・・学校のクラス替えの時には男子の中に名前が入っていたり、未だに名前だけだと男?女?と訪ねられるし・・・驚いたし笑ったのはオートバックスのPCの名簿に名前の最後に「介」が付いていた・・・。
役所から届く書類などは漢字で来るので気がつかなかったのだ・・・でも自分で間違って申請するはずがないし、役所が勝手に振り仮名つけちゃった?・・・とりあえずは修正の手続きに行ってきました・・・ああ・・でも、こんなことがなかったら、一生気がつかなかったかも・・・。

・・・でその韓国旅行は、今年も1月に何度目かの韓国へ行って来た、行き慣れてる友人が中心になって計画を立てています・・・なんせその他は皆初心者・・・ソウルにて観光、買い物中心の旅行だ!
仁川空港へは1時間20分・・・なんとそんな短いフライトなのにちゃんとしたお弁当が出るらしい・・・凄い!
普通のパックだと結構安いのですが、友人が毎回お世話になっている旅行会社のお勧め・・・案内人、運転手、車付きの2泊3日・・・公共の乗り物を使わず、3日間どこでも好きなところへ連れて行って回ってくれるらしい・・・その分お値段が高いのだとか・・・で、宮崎では申請すると6人以上だと3万円、10人以上だと5万円の補助があるので、私達仲良し5人組+Oさんで6人・・・なんとか頭数はいけた・・・やっぱり一人5千円の補助となると大きいですよね・・・その分韓国で又何か買えるというものです・・・知事やるね~!!

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。