スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

PSP「華ヤカ哉、我ガ一族」プレイ中

とりあえず評判が良かったので買ってみて、勇だけ一つのEDを見たのですが・・・いやいやこれにはやられました。絵が綺麗なことはさることながら、ストーリー、世界観がとてもいいです!!
序盤からどんどん惹き込まれて、PSPが手放せなくなってしまいました。
序盤の共通ルートで誰を攻略しようか思案していましたが、一番辛辣だった勇(だって自害しろ!とか言うんですよ)を落としてやろうと始めたら、これがとんだツンデレ・・・しかも本人無自覚・・・後半ルートに入ってからのストーリーには目が離せませんでした・・・この話だけで何度涙したことか・・・。
周りを取り囲むキャラも凄く良くて、とくに同僚のおたえちゃんのツンデレっぷりたら・・・兄弟それぞれの母親も出てくるのですが、勇の母親は見た目きつそう~とか思ったらなんと最後は愛に溢れていました。
元々このゲーム発売が決まった時、このゲームがやりたくてPSPを買ったのに声優陣をみて購入をやめたのですが・・・大失敗!!ホントにホントに面白いです!!・・・久しぶりにこんなに面白い乙女ゲーに出会いました・・・個人的には薄桜鬼よりも好きデスね♪
さてと・・・これから先が楽しみだ~♪
スポンサーサイト
line

Storm Lover攻略中

只今Storm Loverを攻略中・・・。
はぁ・・・パラ上げにもの凄く疲れます
4月~3月まで約1年間、学業、アルバイト(プレゼントする為)、メール、電話をせっせと効率よくしながら1日の行動を選択しキャラとのEDを目指します・・・この手のゲームは昔ときめもでやったのですが、最近ノベルタイプの選択だけのゲームに慣れている私としてはこの単調なパラ上げがなんとも苦痛で・・・。
・・・で現在”立夏”のEDを見ました・・・残すはタクミ一人・・・皆さん色んなところで仰っているようにタクミはとにかくあの喋り方がダメ・・・無理・・・台詞を全部聞かずに○ボタンで送ってしまうし、これをパラ上げしながら攻略するのは相当キツイ!
EDは2種類で1月に分岐があるのですが・・・なんと澪を攻略中その分岐の選択肢をセーブしたまでは良かったのですが・・・うっかりその上にまたセーブを重ねてしまい大ショック!・・・あぁでもまた最初からやり直す気力さすがに・・・。
それに矛盾する会話が多すぎてしらけてしまいます・・・ランダムに入れてあるのでそんな事になっているのでしょうが、バカップルモードーに入っているのにまだ付き合っていない時の会話や、何度も部屋を訪れているのに初めて来た風な会話がすっごく沢山出てきます・・・この辺もう少し考えて作って欲しかったですね。
このゲームは付き合い始めてからがメインなので、すぐに彼氏になりバカップルモードへと突入です・・・バカップルモードは甘さを通り越してウエッ!・・・本当にもう笑い飛ばすしかない!
個人的にはウンバラバッパーに続き寺島拓篤さん演じる御子柴恭介と大人な雰囲気の安元洋貴さん演じる酉水司が好きですね・・・この二人のバカップルモードには節度があるし(笑)、個人ルートのストーリも良いかな。
ああ・・・でも梶裕貴さん演じる立夏にはやられました・・・主人公より一つ年下なのにやけに子供っぽい台詞口調に悪戯好きときた・・・でもこれには理由があったんですね・・・最初に迎えたEDは余命1年と言われていた立夏は2月にドナーが見つかり移植手術の為渡米・・・2年後の卒業式の日に成長した姿で現れハッピーエンド!
これにホッとしてもう一つのEDを見ようとプレイし始めると・・・不覚にも涙が止まらない・・・2月も後半突然倒れた立夏は入院することに・・・ドナーも見つからず体力も限界で手術を受ける体力もないのだとか・・・残された日はあとわずか・・・病院に通い続ける主人公と死への恐怖と葛藤に苦しむ立夏・・・そして遂に主人公に手を握られながら旅立っていく立夏・・・お葬式の日に主人公は立夏の母親から日記を受け取り、EDではその日記が語られる・・・ゲームでこんなに泣いたのは初めてです・・・乙女ゲーでこんな悲しいEDがあるなんて・・・最近TBSのドラマで「美丘」を見ているのですが、主人公や立夏、立夏の両親の気持ちが本当にこのドラマとかぶっていて乙女ゲームもここまで来たのかと言う感じです。
とくに命が尽きようとしている時の梶裕貴さんの演技が凄く上手くて、それに泣かされた感があります。

今週には「二世の契り」も来るし、出演声優に萌えなくて買い渋っていた「華ヤカ哉、我ガ一族」があまりにも評判がいいのでついに購入してしまいました・・・どうしてもこっちが気になってやる気が失せてしまう~パラ上げも大概にしてくれなくちゃ一人二人目は良くても後のほうになるとウンザリだ~!
そういえばARiAの創刊号についていた「二世の契り」付録ドラマCD・・・講談社の対応も早くすぐに普通のオーディオ機器で再生できる物と交換してくれました。収録も73分とボリュームたっぷりで、声優座談会まで収録。
特にゲーム中の台詞のやり取りを再現してくれていたのですが、その場に居ない声優さんの分まで演じるという無茶振り・・・個人的に主人公を演じた津田健二郎さんが笑えます・・・座談会の時にドラマCDやアニメになった時にはやっぱり主人公の声は津田健二郎さんがあてるのだと言う話には大爆笑です!
世界観や人物像を語っていたのですが、やっぱり面白そうですね!BGMも凄く良かったしプレイするのが楽しみだ~♪

line

デザート・キングダム フルコンプ♪

そこそこ評判も良かったし、緋色で凄く声が良くて気になっていた野宮一範さんも出演とあって購入しました。
絵はねぇ・・・CGとか凄く綺麗なんですけど、立絵がねぇ・・・好き嫌いが分かれるところでしょうか・・・とくにイシュマール・・・CGは凄く綺麗なのに立ち絵は残念・・・。
内容は思いっきりファンタジックで、魔人王国の姫が魔人と人間のハーフというせいで魔力がなくなってしまい、人間の願いを叶えて魔力を集め真の魔人となる為に、従者のウンバラパッパー(精霊で実体がない)を連れいざ!砂漠の王国”キングダム”へ・・・。
この主人公とてつもなく今風の女の子で口は悪いけど、思ったことはスパッと言っちゃうし行動力もあって超天然・・・ウジウジメソメソして守られてるだけの乙女ゲーにありがちなキャラと違っていっそ気持ちいい!
どちらかというと糖度は低めですが、ファンタジー好きには楽しめるかも。
野宮さん目当てで買ったのですが・・・ヴィは微妙でしたね・・・喋り方がちょっと・・・こういう独特の喋り方は中々受け入れにくいのでは・・・そういう点ではストーム・ラバーのタクミも同じですよね。
個人的には寺島拓篤さん演じるウンバラバッパーにやられました・・・主人公の従者という事で、必ずどのルートでも傍に居るので台詞も多く、主人公の横で喜怒哀楽、一喜一憂する台詞やツッコミが凄く面白い!!
すべてのキャラを攻略するとウンバラバッパーも攻略出来るのですが、彼の5日間だけ限定で人間にして欲しいという願いは切なかったぁ・・・自分が消えてしまうことを隠して、他のキャラと過ごした同じ時間を全部自分も同じように体験し過ごして喜んでいるウンバラバッパーは切な過ぎるぅ~・・・他のキャラと主人公が楽しそうに過ごした時間をそんな風に見ていたのね・・・でもって最後は消えてしまうウンバラバッパー・・・ああ・・でもその後感動のEDが・・・。
おまけはちょっと変わっています・・・それぞれキャラ別にあるのですが・・・全部セラ中心・・・ってかセラ視点で書かれています。
そういえば、最近私のプレイしたゲーム達・・・寺島拓篤さん出演率多っ!
「うたの☆プリンスさまっ♪」「猛獣使いと王子様」「デザート・キングダム」、そして現在プレイ中の「STORM・LOVER」と4本立て続け・・・しかも全部最近発売された物だし・・・寺島さん乙女ゲー乗りに乗ってますね!
line

「是」-ZE-5 ドラマCD

乙女ゲー三昧の日々にすっかり忘れていて、届いて思い出したような始末でしたが、やっぱり期待を裏切らず凄く良い仕上がりでしたね。
収録も78分と余す所なくだし、久しぶりにたっぷり阿沙利を堪能しました。
内容は二世の契りを約束した二人に訪れたのは、阿沙利が白紙になってしまうという現実・・・いつかやってくるその日を覚悟していた彰伊は奇跡を信じて和記に阿沙利の再生を頼むのだが・・・。
そしてまだ少年だった彰伊と阿沙利の出会いを収録。
少年時代の彰伊は近藤隆さんが演じていましたが、凄くはまってましたね・・・純粋で揺れ動く少年の感情を上手く演じていました。
阿沙利の「おまえをおいて逝きとうない・・・」という切ない台詞が何度も本編中繰り返し出てくるのですが、ホントに何度聞いても切ないです・・・声のトーンと言うか響きと言うか・・・なんともいえない・・・。
このお話事態本当に切なくて、ラストは感動ものです・・・彰伊の強い思いと、阿沙利の思いが深いところでつながっていて、それを上手く演じきっていると思います。
それにやはり進歩クン演じる阿沙利凄くいいですよね!受けであっても女々しくないし、男前な所もあってあっさりしていて色気もある・・・ちょっと意地悪なところいいし・・・そんな阿沙利に進歩クンの声がピッタリはまってました・・・私の中では進歩クンの演じたキャラの声の中ではかなり上位にきます!
line

ウィル・オ・ウィスプ ポータブル フルコンプ♪

前にも書いたと思うんですけど、ウィル・オ・ウィスプ ポータブルはかなりお徳感たっぷりでしたね。
たぶん本編だけをPS2でプレイされた方は物足りなかったんじゃないでしょうか?
とにかく内容が薄くて、既読スキップを使うとあっという間に終わってしまう・・・。
その点ポータブルはFDの「イースターの奇跡」も同時収録されたうえに、新たなストーリー「人騒がせな贈り物」が追加、ミニゲームでは新たなCGやキャラクター達の心の声が5パターンずつ聴ける・・・このキャラクター達の心の声がそんなことを考えていたのかと以外に面白い!!
個人的には、子安武人さん演じるイグニスの恋愛モードに入ってからの変わり身が面白い・・・別人じゃん!って思うほどに・・・おまえを殺すって冷たく言い放っていたのに・・・心配性で後をつけるし、主人公に対してオドオドしているのが可愛くて笑える~。
ジャックも超真面目天然で可笑しいです・・・ホブルディが「悪い虫がつかないように・・・」と言ったのを聞いて「なに!そんな凄い虫がいるのか!!」と大声で言っちゃうんですから大爆笑してしまいました・・・そんなジャックは夜な夜な人間観察に出歩いているんですが・・・朝方帰って来て皆に迷惑かけるもそ知らぬ顔だし、そんな状況の中でのミニゲームでもらえる心の声が凄く笑えます。
ジルは大人で凄く色っぽいし、王子様なホブルディの裏ルディは必見(わがままが可愛いし)、ウィルは文句なしでカッコイイ!!
そういえば「人騒がせな贈り物」ではそれぞれのキャラの中身が入れ違っちゃうんですよね・・・これがまたとても面白いです!
これからプレイされたいと思う方は絶対にPSP版をお勧めします。

今月はもうすぐ「STORM LOVER」、そして月末には「二世の契り」がやって来ます!
どっちかと言うと二世の契りが凄く楽しみ・・・店舗特典欲しさにNET三宮に限定版を予約しました・
そういえば先月末創刊された月刊ARiAに二世の契りのドラマCD70分が付録として付いていたのでもちろん購入したのですが・・・MP3対応のオーディオでしか再生されないなんて・・・まぁPCでは再生できるんですけど・・・手軽にラジカセで聴きたい!・・・という事で講談社では普通のラジカセで再生できるCDを、申し込んだら送ってくれるそうです・・・もちろん公式サイトで申し込んできました。
イ・ジュンギのDVDといい、最近こういうのが多い・・・なんで普通一般の多くの人が利用できるようなCDにしないんだろうか?・・・発売前に考えるべきでは・・・。
・・・で秋は乙女ゲー発売がラッシュですね・・・私が注目しているのは「薄桜鬼 黎明録」「維新恋華 龍馬外伝」「雅恋」・・・全部時代物・・・やっぱり時代物好きデスね・・・特に「維新恋華 龍馬外伝」は坂本龍馬役の森川智之さん筆頭にキャストが豪華で凄いです・・・これは凄く楽しみ~♪
・・・でとりあずは今日からは「デザート・キングダム 限定版」を買ったのでプレイしようかと・・・何と言うか・・・嵌まれば嵌まるもんだ・・・我ながら・・・しょうがない奴だ・・・
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。