スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

終わりなき夜の果てCM

「終わりなき夜の果て」のCMがムービックのサイトでUPされていました!
和貴×深沢、国貴×遼一郎の2カップル4人でのCMで7分40秒というボリューム!!
久しぶりに清澗寺家へ帰ってきた国貴に舞い上がる和貴は、その夜の部屋割りに勤しむのですが(国貴の部屋を深沢が使っている為)・・・もちろん国貴と和貴が同室で和貴の名前には(床)と言う文字が・・・一人床には寝せられないと言う国貴は一緒に床に寝ると言う・・・遼一朗が床に寝ると言い出し、では国貴と和貴は二人でベットにとの言葉に「国貴兄さんが添い寝♪」と声も上ずる和貴、国貴の言葉に一喜一憂する和貴が凄く可愛くて可笑しい!・・・久しぶりに国貴様の声が聴けて感無量です♪
来月のCD発売が待ち遠しい!!
でも・・・残念なのは特典のおしゃべりCDは和貴(野島健児)と深沢(小西克幸)の二人だけなんですよね・・・なぜにこの二人だけなの・・・今回のCDのメインは前後編で2つのカップルでしょ!・・・なんで進歩クンが入ってないの~!!せめて最低でもこのメインの4人で特典CD作って欲しかったわ!!!
スポンサーサイト
line

「遥かなる時空の中で5」始動

来年春、「遥かなる時空の中で5」が遂に発売されるそうです!
今回は幕末が舞台!
今ブームの坂本龍馬などが出てきます!
しかもPSPでの発売!・・・そういえばワンドオブフォチュン2も今回PSPでの発売・・・最近、移植だけでなく最初からPSPでの乙女ゲー発売が多い・・・いまや乙女ゲーもPSPの時代!!
・・・そういえばここの所、歴女などとブームもあって乙女ゲームも時代物多いですよね・・・かくゆう私も「白桜鬼 黎明録」「雅恋」「維新恋華 龍馬外伝」を予約しましたから!このほか先月は「二世の契り」、来月は「戦国ラバーズ」など目白押し。
それにしても”遥か”だけはキャストずっと変わらなかったのに・・・今回、キャスト総入れ替え!・・・今、乙女ゲームでよく出演している、寺島拓篤さん、岡本信彦さんなど若手声優さんがメインになっています。
なんか遥かが遥かじゃなくなるような気もしますが、これはこれで楽しみです♪
line

PS2「ドラスティック・キラー」

二世の契りもコンプして、ヒイロノカケラ玉姫伝承ポータブルが来るまでの間にとドラスティック・キラーをプレイしコンプしました。
これ珍しくバンダイナムコから発売された乙女ゲーなんですよね・・・2008年に発売され評価はそこそこ・・・小野大輔さん、神谷浩史さん、諏訪部順一さんと人気の声優さんを使っている割には、ヤフオクなどでも超格安で入手出来ます・・・かくゆう私も新品未開封の限定版を1000円で落札しましたから!
選択肢を選びながらパラ上げのラブスティール(スティックをひたすら回す)でパワーを上げていくのですが、この段階で「げっ!だるいかも・・・」なんて思っていたのですが、どうやらこのゲーム最後の選択肢あたりからルートに入るらしく、そこからのお話が結構ボリュームがあります。
お話自体は面白いんですがね・・・なんせラブスティールとやらがだるい!めんどくさい!・・・しかもラブスティールの最中はキャラの妖しげな吐息と台詞と共にヌードシーン・・・なにこれ!まるでBL!?・・・でも諏訪部さんの吐息は色っぽかったですけどね。
個人的には小野大輔さん演じる海斗が良かった!・・・主人公のお兄さんなので結局結ばれることはないんですけど・・・どうせなら血がつながってないとかで結ばれたら良かったのに・・・。
神谷浩史さん演じるセインもいい味だしてますね・・・攻略対象じゃないのが残念ですけど結構喋っています。
EDはグッドEDとバッドEDの2つ・・・キャラによっては主人公置き去りのバッドEDがいくつかありますがこれがいただけない・・・唯一、納得できるバッドEDは凪(エアル)だけでしたね!
一番ガッカリなのは、陸(アーシュ)・・・一通り最後の方までプレイして強制バッドED、それを見てから又最初からプレイしないとグッドEDは見られない・・・しかもそのEDも微妙だし。
でも、なんだかんだ言っても全体的にはそこそこ楽しめました♪
この値段で手に入れられれば、遊んだ分お徳感はあります。
特典のドラマCDも面白かったです・・・海斗(小野大輔)がメインのお話で、主人公と一緒に散歩している所に他の攻略キャラ達が次々と現れ、焦りまくる海斗が凄く可愛い♪
line

高千穂へ

58337
一昨日、東京から帰省したsakuにせがまれて高千穂までドライブに行ってきました!
ドライブといっても新しい道路が高速道路建設のため途中まで出来ており、その道路を通っていくと1時間かからないくらいで高千穂までいけていまいます。
連休の初日とあって、さすがに人出は凄かったですね!!
私達は、高千穂神社、高千穂峡、天岩戸神社(天の安河原)と行ってきたのですが、とにかくパワースポットの威力は凄い!!岩戸神社ではちょっと離れた空き地に車を止めさせられシャトルバスに乗せられましたから・・・しかもそのバスも超満員!!
でも山の中や川の上を走って来る秋の風は心地よく、マイナスイオンを十分満喫しました!
次に来る時はやっぱり紅葉の季節ですよね!!
・・・それにしても高千穂峡の遊歩道と天の安河原を歩いたせいで未だに筋肉痛です・・・。
line

また延期!全サ「凍る灼熱」

5月に発送予定だった「凍る灼熱 スペシャルCDブック全員サービス」またまた延期になっていました!!
最初は5月なのに来ないなぁ~と思ってHPを見ると7月に延期と書いてあり・・・7月も終わりにまだ来ないなぁ~ともう一度HPを見ると8月に延期と書き換えられていた・・・そして8月過ぎても来ないから再度HPを見てみるとなんと”秋”に発送に変わっているよ~!!
期日指定もなく”秋”なんて・・・なんてアバウトな・・・何が原因でこんなに遅れているのか・・・発送の発表の仕方もいい加減すぎ!!・・・その場しのぎに日にちを延ばしているようにさえも思える!!
全サと言えどももっと責任をもって企画して欲しい物ですよね!・・・大手とはいえこの点、白泉社などは素晴らしい・・・そういえば私自身も忘れていた「やさしい竜の殺し方」の全サも発送が遅れているようで、一昨日遅れていることへの理由とお詫び、発送予定が書かれたハガキが届いていました・・・ワザワザ葉書をよこすなんて対応が素晴らしい!・・・自分は忘れていたのに忘れられていなかったのだと安心しましたから。
line

「二世の契り」フルコンプ♪

二世の契り攻略終了しました。
やっぱり「華ヤカ哉、我ガ一族」と比べるとかなりの速さでフルコンプ出来ちゃいます!
既読スキップを使いながらサクサクと3時間位で攻略出来てしまいますから・・・ああでも後半ルートに入っちゃうとほとんど同じ台詞でも既読スキップが使えないんですよね・・・この辺ちょっとイライラして強制スキップ使ってしまいまた。
その他のシステムはいいですよ・・・クイックセーブ、ロード出来るし、選択間違えても選択肢の前の台詞に戻れるし、トップの北越軍録からは高感度を調節してやり直したい章をプレイでき、ED後のセーブは自動的にやってくれますからかなり快適です。
そういえば華ヤカ哉、我ガ一族はクイックセーブ、ロードが出来なかったんですよね・・・その分セーブの時間は早かったですけど。
物語は、普通の女子高生が知り合いの家出少年を探して立ち寄った泉で不思議な少年と出会い、戦国時代へと飛ばされ上杉政虎(謙信)の危機を救うべく政虎直属の忍である軒猿達との絆を深めて行く・・・主人公を守る軒猿達の中には主人公を守るべく現代から飛ばされたものもいたりして、世界観は遥かに近いような・・・。
1週目は暁月でプレイしたのですが、いきなり合戦が終わっていたり、説明不足なところが多々あって、しかもEDはあっさり・・・微妙だなぁ~なんて思っていましたが、何週もするうちに色々なことが分かってきて、後半は凄くはまってプレイしてしまいました。
個人的には雅刀がいいですね・・・あのぶっきらぼうな態度の無愛想加減・・・でも焦った所とかが凄く可愛くて・・・それに唯一現代から飛ばされてきた雅刀の主人公に対する思いが健気でいい。
長い時を一人の人だけを思いながら生きてきた山本勘助、生まれ変わりの主人公に対する切ない思い・・・そして400年余後、現代の主人公のもとへ・・・1000年余を生きてきた勘助は主人公と共に生きることで歳を取らなかった身体に変化が・・・。
甘い物に目がない秋夜は甘めのCGも多かったような・・・秋夜の看病CGにはちょっと萌えました。
第一印象では翠炎が良かったんですけど・・・声が津田健二郎さんにはあっていないような気がしました・・・薄桜鬼などは凄くピッタリはまっていたと思うのですが、個人的にはこの役絶対進歩クンに合っていたのではと思ってしまいました。
そしてなんと攻略対照に大塚明夫さん演じる刀儀兼久が入ってます・・・白髪のご老人?・・・いやいやいくつくらいなのか・・・かなり年齢は上です・・・だって第一線を退いているし、攻略対象ではたぶん風色サーフの上を行くのでは・・・主人公といったいいくつ違うのかしら・・・でもでも落ち着いて威厳のある兼久ステキ!
小島弥太郎の38歳もかなりの萌えどころです!・・・やっぱり若いだけじゃなくこういう落ち着いた年齢のキャラも攻略対照に入っているのは嬉しい♪
なんだかんだいってボリューム的にはちょっとかもしれませんけど、他の一般的な乙女ゲームと比べたら遜色はないのでは・・・ただEDがあまりにもあっさり短いのが残念・・・もっとHappyな二人のその後を見たかった・・・これファンディスクとか出してくれないかしらねぇ~。

特典CDの方は、私はアリスNETで買ったんですけど、こちらは暁月と秋夜が主人公のことを何気にけん制しながら語っているのが微笑ましい。
限定版CDはミニドラマ2本と声優座談会で60分の収録とボリュームたっぷりで楽しめました・・・特に主人公と同じように戦国時代にタイムスリップしたら?と言う話は興味深いですよ!
予約特典CDの方はパラレルで超笑えました!とくにお悩み相談室は爆笑です!・・・それと弥太郎と兼久がガード下のおでんやで女性について飲みながら語っているのですがオチがついていて大爆笑です・・・兼久最高!!

line

「華ヤカ哉、我ガ一族」攻略終了♪

「華ヤカ哉、我ガ一族」全キャラ攻略終了!!
はぁ~・・・何と言うかこんなにゲームに夢中になったのは久しぶり!
毎日が寝不足で・・・あまりにも面白くてやめるにやめられない・・・結局EDを見るまでプレイしてしまうので時間は深夜に・・・ある程度のとこまで見てしまうと明日に持ち越せないほど面白い!!
ストーリはしっかりと作られていてボリュームたっぷりだし、CGは凄く綺麗!依頼やオバケ探しでもらえるアイテムも充実!乙女ゲームとしてはかなり完成度が高いです!!
個人的には一番最初に攻略した勇がツボでしたね・・・序盤もの凄く主人公に対して辛辣な勇が段々変わっていく様がよく描かれていて、最後なんか感無量!主人公が刺された時なんか涙涙で泣かされました!
でもとんでもなく天然なところもあって笑わせてくれるし、何よりトキさんより明かされる結婚しない乙女的な理由が可愛いったらない・・・それに当主になりたいという真摯な理由も彼の横暴な態度からは想像もつかないし。
あとは正、進も良かったですね♪・・・正、勇は34歳、31歳と年齢が大人なのでそこら辺の少年キャラと違って楽しめます。
進は優しいだけの真面目な感じかと思いきや・・・裏”進”登場?!・・・でも焦ったときの素っ頓狂な彼の態度や声が凄く笑えます・・・主人公に振られた進を励ます?為に正、勇、茂が進を飲みに連れて行くのですがこのシーンが大爆笑です・・・なんたって進が正をぎゅぅ~~っとしちゃうんですから。
期待はずれだったのが茂・・・他のキャラルートでは突っ込んだりからかったり中々いい味出しているのですが、本人自体のルートは・・・ちょっと情けないというかイラッとするというか・・・。
博は18歳というわりには、しゃべりも行動も超子供っぽい!・・・自分でも「まだ子供だもん!」と言っているし・・・彼のルートは主人公を通して彼自身の成長が描かれてます・・・でも5年後の博はもの凄くカッコイイですよ・・・出来るなら5年後の博で攻略したかったくらいだ。
雅は潔癖症で天邪鬼、頭の切れは良く、誰も寄せ付けない辛辣な態度・・・そんな雅の心を解きほぐしていく主人公・・・心とは逆の台詞を言う雅にそれを理解する主人公・・・凄く頭がいいだけに大人と子供の部分が同居してアンバランスな感じが凄くいい!
隠しキャラの守は他のキャラに比べると結びつきに少し盛り上がりに欠けますが、それなりにいけます。
それにこのゲームは主要キャラを取り巻くサブキャラが凄くいいです!・・・たえちゃんや母親達に喜助も最高♪
それにEDのもって行き方が最高です・・・EDロールの間にその後の会話が入ったり、思い出のシーンが台詞とともに流れたりとキャラによって工夫がされさらにEDや後日談を盛り上げてくれます。
予約特典のCDも凄く面白かったです・・・一日当主を皆で交替にやろうと勝手に決めてしまう正と勇に日頃の鬱憤を晴らすべくたの兄弟たちが結託して二人を酔わせあ~んなことやこ~んな悪戯をしてしまうんですから。
残念なのはロードが凄く長い!・・・データーインストールしてもそれでも長い!
でも乙女ゲームとしては今の所私の中ではNo1ですね!

・・・で現在は二世の契りプレイ中・・・暁月のEDを迎えましたが、華ヤカ哉、我ガ一族をプレイした後だとどうもボリューム不足です!EDもあっさりしすぎているし、甘くないし・・・華ヤカ哉・・・のように後日談くらいは欲しかったな。
line

2010LEE JUN KI FANEVENT 『HERO IN JAPAN』を見たら・・・。

今年4月に横浜アリーナでおこなはれた2010LEE JUN KI FANEVENT 『HERO IN JAPAN』の映像やっと見ることが出来ました。DATVなどで放送されていたみたいですけど・・・うちはケーブルTVしか契約していないので見ることもかなわなかったのですが、遂に見ることが出来ました。
そういえばお盆前くらいにこのDVDヤフオクで5万円位で落札されていたんですよ・・・驚きましたよ!!
でもその後は5000円~3000円即決ですって・・・なんというかぼろ儲けしてますよね・・・。
・・・であの楽しかったひと時を思い出すべくじっくり見たのですが、やっぱりなんとなく何ですがジュンギの表情が寂しげというか辛そうというか・・・とくに最後の挨拶の時なんか泣きそうな顔に見えました・・・直前に入隊を知らされ相当複雑な気持ちだったんでしょうね・・・パシフィコの時の映像と見比べると全然表情が違って見えるし・・・。
カメラが私達の真横にいたんですが、あんまり近すぎるから私達は逆に写らないよ・・・とsakuと話していたのですが・・・ああっ!はっきりくっきり、写ってるよ~・・・とくにsakuはしっかりと大きめに・・・そして横に映像が流れて私も画面に・・・ああ恥ずかしいったら・・・でもたくさんいるんだから本人くらいしか気がつかないだろうけど・・・TVが40インチなので結構はっきり分かってしまった・・・。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。