スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

薄桜鬼 感謝祭 ~新選組通信 出張版~

遊佐浩二さんがビデオだけの出演で本編には出てないという事で買おうかどうか迷ったのですが、薄桜鬼自体が好きなのでとりあえずは購入しました。
公開録音?!の公開録画?!・・・ということで思いっきりグダグダ感満載でした・・・これをパシフィコ横浜でやっちゃうのが凄い。
オトメイトパーティや桜の宴を見て、同じように面白いのかと思ったら大間違い!
なんといっても公開録音?!なので・・・これをDVDでずっと見ているとダレてきます・・・でもMCの三木さんはいつにもまして一生懸命にやっていて、なんとか楽しませようという意欲が伝わってきて好感が持てました。
同じ公録のDVDでも下野紘&梶裕貴のRADIO MISTYは面白かったんだけどなぁ・・・。
その他では坪井智浩さんが凄く人の良さがにじみ出てて可愛かったですね・・・服装もイベントでは皆さん結構派手何ですけど、ごく普通の清潔な感じの服装が坪井さんらしくて逆に新鮮で素敵でした♪
面白かったのは新八先生のあのコーナーかな・・・森久保さんの血を吐くシーンが笑えました・・・ケチャップとトマトジュースですからね・・・特典DVDにはこれがきちんと修正された物が入っていてこれは中々良かったです。
これだけいじられキャラの新八!坪井さん!・・・ゲームプレイ中から新八大好きだったんですけど、今更ながら攻略対象に入っていなかったのが凄く残念です。
スポンサーサイト
line

DVD遥かなる時空の中で 八葉爛漫

「遥か」シリーズのバラエティDVDということでいったいどんな物かと購入しました。
内容は前八葉の青龍、朱雀、白虎それぞれ二人ずつで「遥か」1~4の映像を見ながら、思い出や現在見た感想などを喋っています。
残念ながら玄武の二人は声だけ出演のナレーションです。
その他には
・風早と瞬の遥かドキドキ通信・・・ラジオ形式でお互いの質問疑問に答えています。
・チナミと総司のぶらり幕末史跡の旅・・・都内の幕末に縁のある場所をクイズを交えながら二人で回っています。
・サザキとヒノエの海賊万歳!・・・お寿司を食べながら、演じている役柄や海賊?について語りながら、ゲーム(賞品、罰ゲームあり)をしています。
関さん、モノスゴイ!お寿司マジ喰い!あっという間に一人前ペロリ・・・次のゲームは賞品がオオトロ、ボタンエビなどの御寿司ということもあって凄いいきおいで勝っちゃうし・・・高橋直純さんがボタンエビが好物だと言うのを聞いて、高橋さんをもてあそびながら食べたりなんかして・・・。
高橋さんの罰ゲームは「遥か4」のゲーム中のアノ歌を歌うというものだったのですが、口の中は御寿司でいっぱいで、口をモグモグさせながら膨らんだ頬で歌う姿は可愛らしかったです!
それにしても海賊だったら翡翠もですよね・・・。
・遥かなる時空の中で5 八葉座談会・・・青龍&白虎、朱雀&玄武の二組に分かれての座談会。
LaLa全サの試し見DVDと全く同じ衣装で座っている位置まで同じでした・・・さすがに話している内容はちゃんと変えてありましたけど・・・Sの小松、Mの福地、スタンダードな龍馬の話しには笑えました。
というわけで全編156分ほとんどトークで進んで行くというDVDでした。
line

最近は声優イベントDVD・・・。

黒執事の小野大輔さんにはまったのをきっかけに「黒執事~その執事、狂騒 赤いバレンタイン」のイベントDVDを見たらあまりにも面白くて、それ以来すっかり声優イベントDVDにはまってしまいました。
ここ最近私が買ったDVDです。
・黒執事~その執事、狂騒 赤いバレンタイン
・黒執事Ⅷ完全生産版「その執事、終章~最後の晩餐を貴方と共に~」イベントDVD付き
・おおきく振りかぶって~おれらの夏は終わらない
・VitaminXtoZ
・薄桜鬼 桜の宴
・OTOMATE Party♪2009
・OTOMATE Party♪2010
・裏切りは僕の名前を知っている ワルプルギスの宴
・下野紘&梶裕貴のRADIO MISTY 第4回公開録音 
はまればはまるもので気がついたらこれだけ買っていました・・・。
この中で特に面白かった物は、「黒執事~その執事、狂騒 赤いバレンタイン」「おおきく振りかぶって~おれらの夏は終わらない」「OTOMATE Party♪2009」、黒執事Ⅷ完全生産版「その執事、終章~最後の晩餐を貴方と共に~」でしょうか。
「VitaminXtoZ」はこのゲーム自体をプレイしてないので(前作のPSP版は購入したものの未プレイ)キャラを把握出来てないという事もあったのですが・・・何しろ出演声優さんの数が多くてそれぞれの個性が活かしきれてなかったような気がします・・・出演声優さんは豪華なのにもったいない・・・それにCMがDISC1・2共に同じ物が入っているのももったいない。
「おおきく振りかぶって~おれらの夏は終わらない」は入れ替えアフレコがたまらなく面白いです!
黒執事Ⅷ完全生産版「その執事、終章~最後の晩餐を貴方と共に~」も同じくシャッフルアフレコがボリュームたっぷりで凄く面白いです・・・これがDVDⅧ巻の特典なんて凄く贅沢ですよね・・・普通に売られているイベントDVDと比べて内容、ボリュームもなんの遜色もないですから・・・絶対お徳です!!
個人的に一番面白かったのは「OTOMATE Party♪2009」・・・ダーツでの質問に答えるダーツトークも面白かったんですけど、特にお絵かきコーナーがお勧め!大爆笑です!!
緋色、薄桜鬼、ワンド、カヌチなどから2人1チームで、一人がお題に沿った絵を書き、もう一人が何を書いたのか当てるというゲームです。しかも何で書くのかを客席から選んでもらい、当たったもので書くのですがこれが凄い・・・午前の部で野宮一範さはハンディのマッサージ機の先にマジックが付けられた物が当たったのですが、マジックのキャップを抜く際にマジックごと取れて悪戦苦闘・・・午後の部ではこの野宮さんにミラクルが・・・またしてもこのマッサージ機が当たってしまったのですが、今回はマジックがしっかり固定され爆笑・・・しかも書き出すと凄い振動と音で工事現場のようだと他の出演者の苦情に、午前の部でコツを掴んだと後ろで一人書き始める野宮さんは笑えます。
もっと可笑しかったのが飛田典男さんのラジコンカー・・・ラジコンカーにマジックが取り付けられ、コントローラーで操作しながら絵を描くというもの・・・ホントに大爆笑です!涙が出るほど笑いました・・・ってかその絵で正解した鳥海さんが凄すぎ・・・。高橋広樹さんの目隠しして書くのも凄かったです!!
当てられなかったチームには胸キュンワードの罰ゲームがあるんですが、いつの間にやら他のキャストの方々が勝手に審査委員になって、スケッチブックに胸キュンワードを言った本人に対して批評を書き綴っているのが凄く笑えます。
収録もボリュームたっぷりで凄く楽しめました・・・これを見てしまったら「OTOMATE Party♪2010」はちょっと物足りなかったです・・・収録時間も2009より短かったし・・・。
インターさんが倒産したので下野紘&梶裕貴のRADIO MISTY関連のDVDは高値になってますね・・・中でも特別編2大江戸温泉物語はオークションでも6万円とかです・・・凄く見たかったんですけどさすがにこの値段は・・・と探していたらネットで見ることが出来ました・・・これ中国のサイトですかね・・・1本丸々UPされていました・・・中国恐るべし・・・。
「下野紘&梶裕貴のRADIO MISTY 第4回公開録音」はまだコミコミで買えるみたいだったので早速購入・・・直後品切れ!になったので最後の1枚だったのかも・・・図書カード1000円分が付いてお徳でした。
ゲスト寺島拓篤さんを迎えての白雪姫ならぬ梶雪姫は凄く面白かった~ってか梶裕貴さんと下野紘さん、ホント可愛いですよね・・・癒される~♪

line

PSP「華鬼」フルコンプ

PSP「華鬼~恋い初める刻 永久の印~」全てのEDを見ました。
やはり選択肢だけで、しかも四章のうち2章まではほぼスキップで行けちゃうので、かなり早く終わってしまいます・・・華鬼は2周(ED2つ有り)しなければならないのですが、その他のキャラはEDまで早いですよ!
最初、華鬼だけをやった感想ではイマイチ・・・主人公もイマイチなら華鬼にも萌え所がないなぁ(私個人的には)・・・なんて思いながらプレイしていたのですが、他のキャラは良かったですね!
特に伊藤健太郎さん演じる貢国一は、最初は一番要らないキャラかなぁ・・・とか思っていたのにルートに入ると彼が一番良かったです!!性格がもの凄く真面目で純情で天然・・・好きになってからはかなり熱い!!文化祭の輪投げコーナーでのトーテムポールのシーンは大爆笑してしまいました。
野島健児さん演じる高槻麗ニはキャラの雰囲気に声がピッタリ当て嵌まっていて素敵でした・・・黒い部分を覗かせる所が最高・・・ああでも個人的にEDにいたる所はイマイチかな。
興津和幸さん演じる士都麻光晴は、明るい関西弁のキャラクターで全編で楽しませてくれます。
鬼の設定年齢が凄くて、どのタイミングで高校に行くのやら・・・堀川響が90歳代で高校2年なのに貢国一が130歳代で高校一年って・・・そんなことを言っていたら乙女ゲーなんて出来ないんですけどね・・・主人公が根暗で弱々しくて嫌いなタイプだったんですけど、気がついたら次が気になって気になって夢中でプレイしていました。それと出来れば大人な魅力のうしさん(渡瀬)まで攻略対象に入れてくれれば嬉しかったかな・・・だって皆鬼的な歳は行ってても見た目も精神年齢も若い・・・。
で、次に期待のゲームは5月26日発売の「いざ、出陣!恋戦」・・・これ声優さんが豪華ですよね~!

line

遥かなる時空の中で5 フルコンプ♪

PS2クリムゾン・エンパイアから猛獣使いと王子様~Snow Bride~、遥かなる時空の中で5とプレイしたのですが・・・。
想像以上にクリムゾン・エンパイアがかったるかったぁ~・・・あの面倒なパラ上げ!賄賂と寄付と賞金稼ぎがめんどくさい・・・無駄に長いし・・・3週目くらいまではいいもののその後はストレス溜まりまくり、なんとかメインのキャラは通常ED見たもののその他は諦めました・・・フルコンプしなかったゲームは初めてです!!
そこで乙女ゲーにうんざりしてしまって暫く韓ドラとか見ていたのですが、ほっておくのもなんだったので「猛獣使いと王子様~Snow Bride~」を開始・・・これはファンディスクなので甘さはあるもののストーリー性はイマイチ・・・本編をプレイした時のような楽しさはなく、自分自身が乙女ゲー飽きてしまったのかなと思いながらPSP「遥かなる時空の中で5」をプレイし始めたのですが、やっぱり”遥か”は面白い!!
フルボイスに慣れていたので、最初は「あれっ!」って感じだったのですが、面白ければフルボイスでなくても何て事はない!!どっぷり遥かの世界観に嵌まりました。
初めてプレイした乙女ゲーが「遥か」だったのですが、やっぱりこの世界観大好きデス!!
先日まで乙女ゲーに食傷気味になっていたのが嘘みたい!
個人的には”福地桜智”これに尽きますね・・・今まで乙女ゲーにこんなキャラ居たでしょうか!!
見目麗しく美丈夫なのにその口から発せられる主人公に対する言葉は・・・変態?!ストーカー?!・・・その桜智に突っ込みを入れるチナミと都も最高!!抱腹絶倒しました。
開いたスチルをクリックすると、その時の気持ちをキャラが喋ってくれます・・・これは美味しいですよね♪
ちょっと手こずったのが四神ED・・・遥かなる時空の中で4愛蔵版と連動すれば1週目から出てくるそうなんですが、そうでない場合は4周目位からでしょうか・・・天地両方をクリアしないとイベントが起こせません。
私は八葉、都、天海、大団円のすべてのEDを見た状態でゆき七章から始めたのですが玄武のイベントが出てこない・・・それに召喚するにも決まりがあるようだし・・・。
それに1周目の6章から砂時計が発動するということで、それまでにレベルを上げようと戦闘を繰り返し、その後全部のEDを見たら凄く強くなってしまって、通常攻撃で召喚しないまま勝ったので、敵のレベルを”強”にして戦いました。

「遥かなる時空の中で5」四神EDを迎えた私の記録です。
青龍1回目 7章伏見 青龍召喚5回目
青龍2回目 8章竜王山 青龍召喚10回目
青龍3回目 9章竜王山 青龍召喚15回目

朱雀1回目 7章墨染(チナミ・沖田加入後)召喚5回目
朱雀2回目 8章毘沙ノ鼻 召喚10回目
朱雀3回目 9章毘沙ノ鼻 召喚15回目
 召喚条件 金→水→木→火

白虎1回目 7章桂川(福地・小松加入後) 召喚5回目
白虎2回目 8章天井ヶ岳 召喚10回目
白虎3回目 9章天井ヶ岳 召喚15回目
 召喚条件 木→火→土→金

玄武1回目 10章船岡山 召喚5回目
玄武2回目 8章花尾山(高杉加入後)召喚10回目
玄武3回目 10章船岡山(サトウ・高杉加入後)召喚15回目
 召喚条件 火→土→金→水

これらすべてのイベントをみて共通章の終章へ・・・毘沙門山で「望むよ」選択、天海戦闘後「ありがとう」選択で四神選択後ED。
イベントは1回目から順に見ていかないといけないみたいなので、玄武の場合10章プレイ後8章で、また10章に戻ってプレイしました。

現在は「華鬼」プレイ中・・・主人公がイマイチ暗くてパッとしない・・・メインキャラの華鬼もいまいちかなぁ・・・でも三翼の三人はいいですよ・・・この三人を目当てに今はプレイ中!
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。