スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

PSP「アンジェリーク魔恋の六騎士」感想

「アンジェリーク魔恋の六騎士」フルコンプしました。
アンジェ大好きなので発売前から凄く楽しみにしていたゲームなんですけど・・・あまりの内容の薄さにがっかりでした・・・。
最初の1周目は共通ルートから騎士団ルートへと誰も攻略することは出来なかったんですが(BADエンド)それなりに楽しめました・・・2周目からは全てのキャラのルートが開けちゃうんですけど・・・1章~4章が共通ルートでほぼスキップ。個人ルート5章~7章~終章となるのですが、2周目まではなんとか楽しんで出来るのですが3週目からとにかくスキップする場面が多すぎる!!
しかもスキップが遅いんですよね・・・なんだかスキップを待ってるだけでうんざりしてしまいました。
その割には個々のルートに入ってもボリュームもイマイチ・・・とくに期待のレヴィアスルートはあまりの内容の薄さにガッカリでした(美味しい物は最後という性格なので、ラストにプレイしたら「えっ!???これで終わりなの~っ!」って感じでした。
個人的にはショナ、カイン(一番最初に攻略したせいもあるかも)が良かったかな!
ユージィン(小野大輔さん)好きなんですけどね・・・あまりにもルノーべったり過保護だし、過去に婚約者を殺してしまった経緯も感情移入出来ないとというか納得出来ない・・・何の罪もない人をあっさりレヴィアスの命令で殺しちゃうんだから人間的にどうなんだって感じです・・・それぞれに心の傷を抱えてるんですけどユージィンの場合はどうなんでしょう・・・個人的には同情出来ませんね。
そしてラストのEDロールの後はスチルが1枚・・・シーンや台詞はありません・・・それにも最後までプレイしてきたご褒美がないというかガッカリ度増してしまいました。
OPは凄くいいです!GRANRODEO(谷山紀章)の曲は凄くいいし、アニメーションも綺麗でこれは何度も見てしまいました。
CGもさすがオトメイトさんだけあって凄く綺麗なんですけど・・・内容が・・・とにかくスキップにうんざりさせられた・・・なんだかもうちょっと工夫があったらと思うもったいないゲームです。
ネオアンジェ(PSP)とかがおまけとかも充実しててボリュームたっぷりだったから余計に比べてしまうのかも・・・。
限定版買ったんですけど・・・CDを聴こうかという気にさえならない・・・。

で、今からPSP「魔法使いとご主人様」をプレイしようと思います・・・これ昨年PC版で発売された時にやってみたかったゲームの一つなんですよね(小野大輔さん出てるし)・・・これもクリムゾン・エンパイアと同じく200ターンあるらしいので最後までコンプ出来るかな・・・(クリムゾンは途中で挫折)。
それと買おうか迷っていて買わなかったPSP「お菓子な国のピーターパン」が予想以上に評価が良かったのでこれも思わず買ってしまいました・・・ターンも6つしかなく後は選択肢だけだしクインロゼの作品では一番だと言う声もあるので・・・。
そして来月にはPSP「華ヤカ哉リ、我ガ一族 キネマモザイク」限定版もやってきます・・・今年の暮れも乙女ゲー三昧になりそうだ・・・。
スポンサーサイト
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。