スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

まなざしのレジスタンス

ムービックから、5月26日発売です。
主人公の青木裕真を千葉進歩クンが、お相手の滝澤亨を大川透さんが演じます。
裕真が亨に振られた亨の元恋人の荒井真衣と出会い、友人の岡田直也と3人で意気投合し飲んでいる所に、亨から真衣へTELが入り裕真が出て自分が新しい恋人だと亨に名乗ります。実際には、友人の岡田直也が真衣と付き合うのですが。
その後、渋谷の人ごみの中でぶつかり、裕真が亨のジャケットにコーヒーをかけてしまいます。その場では裕真は亨の名前を知ることはありませんでしたが、その後裕真の姉のこずえが自分の欲求を叶える為、無理矢理連れて行かれたオーディション会場で亨と再会しました。
亨はそのオーディション主催のデザイナーで、オーディションの最中も大人気ない言い合いをしてしまう二人でした。
裕真の事が気になって仕方ない亨は、姉のこずえがファンのショウに逢わせる代わりにと、裕真を抱きます。
(この時、姉のこずえを亨は裕真の恋人だと思い込んでいます)
ショウに逢わせた後、残りの報酬を貰うという亨。亨に惹かれ始めている裕真は、自分が嫌われていると思い込んでおり、ショウに逢わせてもらった食事の後に、皆の前で恥をかかせる為に、亨にキスをします。裕真の態度にもう逢うつもりがないと悟った亨は、大学まで押しかけて行くと脅し裕真を自分の部屋へ呼び寄せます。
二人は体を重ね、素直になれなかった裕真の気持ちを告白させ、亨自身も自分の気持ちを伝えます。
進歩クン演じる裕真は、やんちゃとあるように言葉使いなども元気で勝気な男の子と言う感じです。でも顔は、母親似の美形で自分でもそれが分っており、皆が見入ってしまうような作り笑顔をします。コンパといえば呼び出され、自分でも客寄せパンダと称しているぐらいの人目を惹く顔をしています。
亨は、29歳のロン毛のカッコイイ人なんですが、私的にはどうも大川さんのイメージとは結びつかない。これをどんな風に演じるのか楽しみです。

今日は、S.S.D.Sのチケットの代金を振り込んで来ました。
昼、夜の2公演行くことにしました。
う~ん5月が待ち遠しい。
(そう言えば、友の会のお便りでも、ラジオでも2月20日金曜日だと言ってましたが、20日月曜の間違い?でも今日振り込んだけど。)
そして、MRIも受けて来ました。
医療機器の進歩というものは素晴らしいもので、閉じ込められるような感じはなく、大きな土管の中に胴体だけを突っ込んでいる感じでした。
部屋も明るいし、30分同じ体勢でいるのと音が凄いのを我慢すれば何と言う事はありませんでした。(ちゃんと耳栓はしてくれるのだけど、それでも音は結構凄いです)
これだったら、閉所恐怖症の方でも大丈夫です。
音の凄いのは、カナリヤさんの言った通り製造中のロボットを思い出して、「人型ロボットがいいな」などとあほな事を考えながらやり過ごしました。カナリヤさんありがとう!
それにしても病院へ行くのに、車で往復4時間です。
疲れた~というかずっとアクセルを踏んでいたせいか腰が痛い。
MRIは市内の病院にも幾つかあるんですが、系列が違う為通っている病院の本院に行かされたんです。こうゆうのがめんど~ですよね。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ご無事に

MRI終了しましたか~。
ロボット案、効果ありました?お礼はどうぞDr.HAYAMIに♪
次回の東京での診察会は由希那さん昼夜でご参加なのですね!
なにげに私まだ、由希那さんにお会いしたことないので
5月にお会いできるのを楽しみにしております(^-^)

こんにちは、カナリヤさん。
ロボットになった自分を想像して、なんだか可笑しくて検査の時間をやり過ごすことが出来ました。
感謝です!
5月は、私も楽しみです。
進歩さんを見ることが出来るのも、カナリヤさんにお会い出来るのも。
その時は、宜しくです。
line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。