スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

俺たちのステップ STEP1~激怒と号泣、そして爆笑!~

借金の取立て屋の和磨左近(寺島拓篤)と、葬儀屋でアルバイトをしている相楽右京(下野紘)がひょんなことから漫才のコンビを組んで成長していくサクセスストーリーです。
今回は先ずそのさわり程度というか、結成して噺家の叶家夢児(千葉進歩)に弟子入りするまでのお話。
寺島さんと下野さんの二人の掛け合いは、ラジオでパーソナリティーをしている事もあって、息もピッタリで二人の会話の部分もとても面白かった。
遊佐さん演じる霧島翔は、夢児の師匠叶家夢蔵が愛人に生ませた子供で、その事を知った霧島は自ら叶家を出て、エンターティナーに成るべく外国で修行をし独立しました。
霧島は父親を憎むあまり、落語自体をなくそうとして、その手始めに夢児を潰そうとています・・・兄弟子だった夢児を・・・。
夢児に対抗する為に、大阪からなにわ・ツインズを呼ぶのですがその時の会話が可笑しい。夢児の事に詳しいことを彼らに指摘され、赤くなってるんですよ・・・霧島が(赤くなってるって突っ込まれてるし)・・・この話BLではないけれど、ターゲットは同じなんて冒頭でいってるし、ちょっとはそうゆうニュアンス霧島にはあるのかなぁ~。
進歩クン演じる夢児は30歳。実年齢も近くて、等身大で出来たのではないかしら・・・声はちょっと落ち着いた感じではあったけど素敵でした。なによりも進歩クンの落語は必聴です。ご自分ではとても大変だったと気にしていましたが、なんのなんのとてもよい出来でした。
と言っても私は落語のことは何も知らないのですが・・・無責任でゴメンナサイ。でもTVなどで見聞きするのと、そんなに変わらなかったと思います。なにより、やっぱり声で聴いてしまうので・・・進歩クンの声でのお噺は最高です。それにしても「ご隠居さん」はないでしょ夢児さん!(笑)
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。