スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「吹雪の夜には、サンタと二人で」プリ-ズ・ミスター・ポリスマン!SP

昨年発売になるはずだったこの本、やっと発売されました。
う~ん、やっぱり内容は季節外れのクリスマスだ!
内容はミスポリファミリーの3カップルの甘~いクリスマス。
・乙彦の実弟邦彦×異母兄弟の千秋
・乙彦×啓介
・六条成湫×橘行弘
このシリーズは、主役の二人が大好きなのでずっと読んでいます。
今回ちょっと間が空いて、久しぶりのミスポリ。
クリスマスイブに部下の千葉と二人で署へ戻る途中、雪の為の事故で渋滞に巻き込まれ車が動かなくなったことから、行弘はごねる千葉一人を車中に残しさっさと歩いて帰ろうとします・・・なんと猫用のヒーターを入れ忘れたような気がするからだと・・・。
雪の中早足で歩いていて思わず足を滑らせ転びそうになるのですが、瞬間六条に抱きとめられます。行弘の腕時計の中にこっそり忍ばせたGPSを乙彦と見ていて、不自然にある場所から動かなくなったので急遽駆けつけたのです・・・ここまでやってしまう六条は凄い!
このまま二人は仲むつまじく、繋いだ手をポケットに詰め込んで家に帰り、甘い夜を過ごします。翌日のクリスマスは、乙彦の部屋でクリスマスパーティ。二人で過ごしたいと言う六条をよそに、「いつもお世話になる乙彦も一緒に」と譲らない行弘。そんな行弘に譲歩して、会場は乙彦の部屋ならということになりました。
とにかく六条と乙彦のやり取りが可笑しい!
サンタ姿の六条とトナカイ姿のニャオを可愛いと褒める乙彦に、「ユキだけ褒めないとはな」と難癖をつける六条。
「・・・褒めたら口説くつもりかと不機嫌になるくせに」とブツブツ言う乙彦。褒めても褒めなくても難癖を言う自分勝手な六条が可愛い!
行弘は六条に手袋のプレゼントを照れながら渡します・・・「指が長いから合うかどうか心配だった」と言う行弘を、六条は「一生大事にする」と甘い声で言って抱き寄せるのです・・・なんたって行弘の買ってくれた物は、缶コーヒーでさえもったいないと取って置くかわいらしさ。優しい行弘は大家さんの乙彦の分までプレゼントを用意していました。その時リビングの雰囲気が凍りついた事に行弘だけが気づかない。
いつも掃除をしている乙彦に純粋に感謝の気持ちを込めて、軍手十枚とゴミ袋、エプロンのセットを「いつも有難う」と言う言葉と共に贈った行弘に罪はないのだけど・・・。
「俺のユキからプレゼントを貰うなんて・・・」と乙彦に嫉妬する六条は行弘に関しては心がもの凄く狭いのだ。
行弘から渡された時点で、その掃除セットは国宝級の価値があたえられるのだから・・・「・・・金庫に入れて厳重に保管します」と悲愴な覚悟で軍手を握り締める乙彦にも罪はないのだけど・・・。今回竹内氏も日記で言っているように、乙彦さん苦難の日々で、行弘の実家の甥っ子に、セクシーサンタの格好でプレゼントまで届けさせられました。
このシリーズでは、行弘を巡っての二人のやり取り(勝手に六条が嫉妬する)が面白くて、大好きです。出来ればムービックさんにぜひ続編を出して欲しいのだけど・・・希望メールもハガキも出したんだけどな。もう一度、六条と行弘聴いてみたい!・・・もちろん遊佐さんの乙彦もです。切に希望です!
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。