スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「花町物語」ドラマCD第三巻・特典CD

今回は、朱璃×五十嵐巽のお話です。
兄弟子の六条清峰と和解した五十嵐は、忙しくなった仕事の相談等もあって今日も清峰の元へ行きました。
酔っ払って清峰を伴って帰宅した五十嵐は、そのまま清峰を離れへ連れ込んでしまいます。清峰と五十嵐を横目に寂しい思いをしている朱璃を、朔弥は自分の部屋に連れて行き慰めます。
「清峰さんの所に行って欲しくはないんじゃなの?」
「私のことは嫌い?」
「私ではだめ!?」
と迫る朔弥、「五十嵐さんが好き」と答える朱璃に「正直に自分の気持ちを言いなさい。一人で我慢する事はない」といいます。
次の朝清峰は朱璃に、五十嵐から一晩朱璃の絵を見せられのろけられた事、五十嵐を頼むと告げて帰って行きます。
その後二人の気持ちを確かめ合ってHappy End。
今回表紙のイラストにも朔弥が入っているのですが、出番もそれなりに結構ありました。と言っても本編22分ちょっととこれ自体が短いので、その中ではという事なんですけど。五十嵐そう変わらないくらい喋っていたのでは・・・何しろプログレス君、そのまま自分が攻めるのかと勘違いしたくらいだそうですから。

遂に特典のフリートークCDもやって来ました。
これが聴きたかったんだ。
1・2・3巻別々にトークが入ってます。
4番目に緑川さん、檜山さん、森川さん、成田さんのフリートークが、全部を通して44分ちょっとと結構楽しめました・・・と言うよりは大爆笑です・・・それもプログレス君絡みで。
プログレスと言う名前相当皆に冷やかされたみたいで、1巻目のトークでは「次の時には名前を変えたい」と洩らしてました。
2巻目でも「相変わらずプログレスです」と名乗ると、笑いが起こり「外人がいる~!」とか言われてるんですよ。「いったいなに人?」と冷やかされたみたいで、名前の意味が何とかとか言ってましたけど・・・日本語訳にするとね・・・。
とにかく最後までプログレスで引っ張ります。3巻目では、「プログレス森川です」とか成田さんは舌を回した発音で「プログレスです」とか、「檜山プログレス修之」ですとか名乗っちゃうんですよ。
成田さんなんか「プログレス!」とまるで挨拶のように言ってしまうし。プログレスが合言葉のようになってるとまで言われてました。
こんなにいじられてるプログレス君、最後には「こんなとこでいっしゅかね。」と言ってました・・・可愛い!
4番目のトークにはプログレス君出ていなかったのですが、話題はやはり彼のことです。成田さん「まさか外人が居るなんて思わなかった。プログレスは外人だ!金髪の人もいるし!」と言うと、すかさず檜山さんが「プログレスは立派な黒髪だ!」と言ってました。
今回緑川さんは自分は日本人なので、「金髪はやり難かった」と言うのに対して
森川さん「すいません!いい若いもんは・・・」と答え、檜山さんが「もう若くはない」と突っ込み、「来年は初老です・・・」と森川さん答えてました。まったくそんな事はないですよね・・・ステキです。
皆さん別名に反応されてて、潤じゅんは「みんな~、お待たせ万だよ~」と明るく言ってしまうし、それを真似しようとした富士さんも笑えました。これだけ面白ければあの三巻は無駄ではなかったのかなと思います。このCDを車の中で聴いた私は顔が笑って、外から見たらきっと変な人っだったろうと思います・・・知ってる人に見られてないといいけど・・・。

「薔薇」あれからちょっとは進みました。木×土のお風呂シーンももれたし・・・でもまだ「俺ステ2」と「花嫁~」の3巻もまだ聴いてないし薔薇は後回しです。私知らなかったんですけど今回「花嫁~」はコミコミは小冊子ではなく、フリートークCDが付いていたんですね。
これちょっと聴いたんですけど進歩クンのプロポーズの言葉入ってましたよ。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。