スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「神官は王に愛される」ドラマCD

やっとの事で「神官~」を聴きました。
原作は読んでいて前にも感想を書きましたが、音になってみると「あれ!・・・」と言う感じでした。
冴紗は原作でも女性っぽい儚げな感じだったんですけど・・・どうもCDになってみると私的にはあまり好みではありませんでした。
冴紗が余りにも弱弱しい感じがして・・・もうちょっと凛としたところもあってもいいのではないかと思ったりしました。
ナレーションも言い回しが堅過ぎるような・・・まるでN○Kの副音声を聴いているような感じがしました。「大奥では~」なんて言いそうな・・・。(こんな事を感じるのは私だけかもしれないけど)
同じファンタジーのナレーションでも、「やさ竜」の諏訪部さんはとっても良かったんだけどな。
中井さんの羅剛王は土方さんを思い出しましたけど、メリハリがあってとても良かったです。「銀魂」で近藤さんと土方さんのやり取りを見たばっかりだったので、何だか不思議な感じでした。だって近藤さん「う○このキレが悪い」とか近藤さん全開で変な人だったんですもの・・・でも最近はそれが愛しく思える私も変!?
今回フリートクがなかったのも残念です。
中井さんと進歩クンのトーク聴きたかった。

「Pretty flap~ハッピィバースデー」
なんだかこれも微妙でしたね。
収録時間は34分と値段の割には短め。
主人公の女の子の誕生日を祝う為、4人で集まって準備をするというお話でした。
プログレス君演じる霜月海は、大学を2年留年していて、喋り方はなんだかだるそうな感じで、つかみ所の無い今時の大学生といった感じです。
最後に誕生日を祝う言葉を一人ずつ言うのですが、これは良かったです。
プログレス君の台詞は、
「どうか君にとって、今年も素敵でありますように。その中の一つがどうか俺が与えたものでありますように」
とっ~てもソフトな素敵な声で言ってくれます・・・言われてみた~い!です。

昨日友人のOさんがやって来て、「彩雲国」の話になり2番目は静蘭だけど1番目は誰が好きなの?と訊かれアホな私は自分の事だと思い、「前は静蘭だったけど今は黎深様よ」などと言ってしまい、Oさんを驚かしてしまったわ・・・・「ええっ~秀麗は黎深が好きなの?」・・・なんて言って・・・トホホ誰も私のことなんか訊いてないよね。
考えたら秀麗が1番目に好きなのは誰か、ブログには書いて無かった。ゴメン1番目はもちろん秀麗のお父上、紅 邵可です。
8月・9月に出る彩雲国のドラマCD予約してしまった・・・もうここまで来たら止まらない。
8月はマリンで9月に出るのはジェネオン、どちらも番外編なんだけど、発売元が違うなんて珍しいです。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

プリティーフラップ

 こんばんは、よしこです。

 プログレス氏出演作品というのに惹かれ、乙女ゲーの二本(チョコレートティスト・ショコラティスト)を購入しましたが、私の嗜好に合わなくて苦労しました。本来、恋愛物が好きではない、といのがネックになっています。フルコンプはしましたが、CD購入の意欲が萎えてしまいました。しかし、恋愛物がお好きな方には楽しいゲームだと思います。ゲーム本編内でも、素敵な台詞が一杯ありました。

 しかし、プログレス氏出演ゲームからは、よくCDが出ますね。カフェリンなんて二枚組み。人気作品という事でしょうが、やはり出演作品を厳選しているのかなぁ、なんて思っています。

こんにちは、よしこさん。
銀河英雄伝説にも進歩さん出演していたんですね。
不勉強でこちらの事は何も知らないのですが、大物揃いの声優さんの中にキャスティングされて台詞があると言うのは、凄いことなんでしょうね。

先日も「百日の薔薇」を買いに行ったときに、20代前半の男の子が、それは熱心にBLのコミックスを物色していました。最近はそっちの方たちも、周りをあまり気にしなくなったんでしょうね。
そういえば前に知人が、新宿のガード下を歩いていたら、40歳くらいのサラリーマン風の男性に行き成り手を握られ、「一緒に遊ばない」と言われて、相手の手を振り払って逃げて来たというのを聞いたことがあります。
その知人というのは、当時見るからに繊細な感じの美形だったのですが、野球をやっていたということもあって、見た目よりは下半身はがっちりタイプ、そっちの方には受けが良かったのでしょうか。その話を聞いてやっぱり居るんだと感心したものです・・・というか今のBLの中にありがちですよね。

プリティ・フラップ(チョコレート・テイスト)はHPでゲームの内容を見て、買うのを止めました。それでもとりあえずは声だけでも聴いてみようとCDだけ購入したのですが・・・。
CDのほうも、ホントに面白くありませんでした。
どちらかと言うとこういうゲームは私も苦手です。
恋愛物というと「遥かなる時空の中で」とか「アンジェ」、「テニスの王子様」などのようなPS2はよくプレイします。
とくに「遥か」は好きです!
PC版の乙女ゲーとなると、ちょっと際どくて見たくないという感じです・・・BLならOK!何ですけどね(笑)

ホントに進歩さん出演のゲームは、よくドラマCD化されてますよね。ティルズとかも出てますものね。
そうゆう意味では良い作品(人気がある)が、多いですね。


line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。