スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

蜜的男子(ハニーボーイズ)スパイラルCD化

10月27日、ムービックより発売の「蜜的男子スパイラル」に、千葉進歩クンも出演するんですね。
原作は南かずか氏のコミックス。(みなみ遥氏・・・改名したの?)
キャスト名も後の方に記載されていたので、あまり期待もせずに原作を読んだのですが・・・やっぱりでした。
進歩クンの出番ものすご~く少ないです。
岸尾大輔さん演じる芳原陽人が転校して入ってきた寮が、ホモばっかり。と言ってもほとんどは新館に入っており、陽人が入寮したのは古い旧館で生徒は陽人を含め6人と先生、それに通いの栄養士兼寮夫の美坂優生(千葉進歩クン)です。
内容はBLにありがちの寮での生活を中心とした学園ラブコメディ。
ファザコンの陽人が回りに刺激されながら、如月蒼也(鳥海浩輔)に反発しながらも惹かれて行くというものです。
キャストを見て陽人の父親が野島裕史さん!?ってびっくりしたんだけど、原作を見て納得です。
陽人はお父親が19歳の時に結婚して出来た子供、2年後に離婚してずっと2人で暮らしていたのですが、父親の再婚をきっかけに寮のある学校へ転校したのです。そのお父さん見かけもずーっと若くて、陽人にそっくりの可愛い人です。陽人を心配するあまり、蒼也の前でポロポロ涙を流して泣くくらいですから。
この寮の住人達には、皆お相手がいます。もちろん進歩クン演じる美坂優生にも。(彼は名前も綺麗ですが、顔も綺麗な美人さんです)
彼のお相手は波多野渉さん演じる3年の一ノ宮玲、牛乳瓶の底のような眼鏡をかけた、がり勉君・・・眼鏡をとればたぶんカッコイイのでしょうけど。
とにかく原作を読む限り、進歩クンの出番は少ないです。
南かずか氏自信が今後美坂優生と一ノ宮玲の事も書いてみたいとあるので、今後この二人の話も見れるのでしょか?それとももう載ったりしてるのかな?どうなんだろ・・・・。

10月のイベント、ホテルもやっと予約しました。
これで準備OK!です・・・後はチケットを待つだけ。
今回イベントが三軒茶屋という事で・・・ここ1度も行った事がありません。土地勘がないのでどこにホテルを取るかという事で悩みました。
結局0さんが次の日、ディズニーシーに行きたいと言うので、両方に便利の良い場所を選びました。シーの方はオープン当時に2日かけて遊び回ったのでほとんど行ってますが、9月に新しいアトラクションもオープンという事で楽しみです。
平日なので人出は少ないかぁ~・・・今年の春休みにディズニーへ行った時は最悪でした・・・もの凄い人だった!・・人で疲れた~!地獄のディズニーでした。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。