スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Live×Evil「白色矮星」ドラマCD

「灼熱のエデマ」よりちょっと前の、ケンショウがまだユウシと同じセクリタスに在籍していた頃のお話です。
ユウシが行きつけの古書店の店主シュウト・キサは、ケンショウとも友人関係にあるのですが、カルナの密輸に係わっているとの情報があり、ユウシ、ケンショウ供にその捜査を命じられます。二人がキサと親しいと知っての命令です。
カルナの密輸に絡んでいるという証拠を見つけた本部は、検挙に踏み切るといいます。
その夜どうしても話をしたかったユウシはキサのもとへ・・・そこでケンショウとキサの話を聞いてしまいます・・・話はケンショウのAMATDSを罹っている弟のこと。「何故密輸に係わったのか、本当の理由が知りたかった」と言うユウシを「真実を知ることが必ずしもよいことではない」とケンショウはユウシを連れ出します。
その翌日、キサは姿を消しました・・・ユウシにキサからのメールが・・・「僕には死なせたくない人がいた・・・だからどうしてもカルナが欲しかった・・・ケンショウを一人にさせないでやってくれ。ランプの光を投げかけてやってくれ、君の投げかける光だったらアイツも見ようとするかもしれない」とのメッセージを残して。
ケンショウはキサに逃げられてしまったすべての責任を一人でとり、セクリタスを退役して姿を消します。
ユウシの声好きです・・・ちょっと低めのソフトな感じ・・・それとやっぱり溜め息・・・。
今回はキサのメールを見ながら泣くシーンがあるのですが、声にならない吐息っぽい泣きが私的には、すご~くツボでした・・・可愛いっ!もしかしてキサの死なせたくない大切な人って、ケンショウの弟なのかな・・・キサとケンショウの二人のやり取りを聞いているとどうもそんな風に思えてならないのですが・・・・「時間が無い、あれが必要だってことは君も分かってるはず・・・」なんて事を話してるし。
フリートークは成田さん、一条さん、プログレスくんの3人です。
収録中に「濡れ場がないね」と成田さんがおっしゃっていた・・・と言う話を振ると、プログレスくんと一緒に仕事をする時は、「非常に過激なシーンの多い人だな」との印象があると成田さんに言われて焦るプログレス君・・・・それってビックガンとか・・・。
この3人の中で凄い順番が(BL)、1番一条さん、2番プログレスクン、3番目が自分だと言う成田さん。「勝手に順番つけないで下さい」とプログレスくん・・・・どう見ても1番目は成田さんか一条さん、この二人はやっぱり別格でしょ・・・この二人とBLで競演して絡みがないなんて・・・もったいなさすぎる・・・なんのこっちゃ・・・。お二人がプログレスくんのもう一つの名前を平気で言っちゃうので、ピー音炸裂です。先輩二人にいじられまくりのプログレスくん可愛かったです。
おまけCDでは爆発していたと言うプログレスくん・・・そこでは噛んでなかったそうです・・・・・なのに・・・オフィ通の特典はアクセスしてダウンロードするものでした。
ダウンロードしたのにファイルが開けな~い・・・ショック。
もう~なんで普通のCDとかにしてくれないのかな・・・定価だって税込み3500円でちょっと高めなのに・・・8cmCDくらいつけろって・・・・ホントめんどくさいったらないわ・・・。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。