スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

東京騎士王国2~ホーリーバラード~ドラマCD

ココは世紀末に恐怖の大王が降って来て、滅亡した後の、パラレルワールドの東京。
前回の続きで、黒須×雪、未来×飛鳥、紫×紅それぞれ2人ずつ別々の部屋で過ごしているところから始まります。
黒須は雪のマッサージ、それを盗み聞きしている飛鳥と未来、紅は紫に襲われそうになったと勘違いをして言い争いをしています。
食事中にグリュンが現れ、氷の洞窟に翼竜が王冠を持って閉じこもったと言う話をします。その為王は塔に閉じこもり、終わりの無い冬がやって来たらしいのです。
その王冠を取り戻す為にいざ出発、一行は洞窟の前です。
宝石の散りばめられた岸壁にうっとりの雪。
「僕の宝石は君だけだと」言う黒須は、嫉妬のあまり「粉々にしてやる」と宝石を打ち砕きます。それが新たなステージへと続く扉を開くボタンでした。扉が開くとそこは品川の水族館。
急いで入っていく雪、それを追う未来と飛鳥が入ったとたん、3人は消え扉は閉ざされました。
取り乱す黒須と雪、逆に落ち着き払う紫、そこへフェウレスがやって来て、このまま待ってても10年は扉は開かないと言います。
抜け道を知っていると言うフェウレスは、紫の純白の魂と引き換えに、消えた3人の居る場所へ連れて行くという契約を持ちかけます。
未来はファム・ファウに見つかり、ネズミ(着ぐるみ?)の美少年グラウに監禁されてしまいますが、人間化したレッド・カップに案内され飛鳥は未来の居場所をつきとめます。そこへフェウレスの案内でやって来た他の3人も合流。
「代価を頂く」と言うフェウレス、契約を守って自分の魂を差し出すと言う紫。そんな時に別れの歌を歌うと言出だす雪。G線上のアリアを「ルルル~♪」と歌い、フェウレスを眠らせてしまいます。
「今のうちに・・・」と言う紅に、「踏み倒すようなマネは出来ない」と律儀な紫。
とうとう目を覚ましたフェウレスに、「別れた仲間の所に連れて行け。但し仲間の無事が絶対条件」と言う契約の内容を持ち出し、未来の首に酷い傷があるので、無事ではない事から契約は無効だと言い出す飛鳥。「みんな食ってやる」と暴れだすフェウレスですが、寝てる間に、紅に椅子に縫い付けられ動けません。
そんなフェウレスに「ここまで案内してくれて助かった。仲間に会わせてくれた事には感謝している。報酬の無い仕事をさせてしまってすまなかった」とどこまでも律儀な紫です・・・銀さんとは偉い違いだ!
そんな紫にフェウレスは「紫、私は心からおまえが欲しかった」と素直な気持ちを言います・・・この時の声のトーン誰かを思い出すんですが・・・銀(ぎんさんではなくてしろがね)・・・とっても素敵な声で言ってます。
そう言えば1巻ではフェウレスは、小西克幸さんだったんですよね・・・今回浜田賢二さんに変わってました。
そしてみんなは洞窟の扉へと・・・その前にネズミのグラウが付いて来ていました。教授は怖いし、フェウレスは怒ってばかりなので皆が逃げるのにくっついて来たと言うグラウ。「おまけにあの人に一目ぼれしたでチュ~」と・・・どうやら黒須に一目ぼれ・・・あげくに紫にも「カッコイイ!」なんて・・・なのに紅には「赤いお兄さんはイマイチでチュね」なんて・・・師匠に向かってなんて事を(笑)・・・紅だってかっこいいのに・・・でもグラウ役の寺島拓篤さんの語尾にチュをつけた台詞憎たらしくて可愛いです。これからは一緒に冒険するんですね。
このCDでの聴き所はもちろん、雪(緑川光さん)の、G線上のアリアの歌です。ホーリー・バラードもここから来てるんですね。本人は「もう暫くG線上のアリアは聴きたくない」と言ってましたが、中々良かったですよ~・・・なんたって悪魔が寝てしまうのですから。
2巻はここで終わっているのですが、私としては3巻目が早く聴きたいです。3巻スウィート・ガーデンではなんと、紫と紅の心と言うか魂が入れ替わってしまうんです。これキャラクターの性格が正反対の二人なので、是非聴いてみたい!

フリートークでは、私の宝物。
進歩クンは「年のせいか最近肩が凝ってしょうがない。肩こりをほぐしてくれるマッサージで、最初の気持ちの良い瞬間が宝物」だと言ってました。真面目で誰にでも気を使いそうな感じなので、精神的にも肩こりがあるのかもしれませんね。
ちなみに杉田さん、鈴村さん、森川さんは犬だそうです。
笑えたのは最初に鈴村さんが「犬」と答えたのですが、その後杉田さんが「健康な家の犬」と答えたんですね。すかさず鈴村さん「家の犬は健康じゃないのかぁ~!」・・・一言多い杉田さんです。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。