スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

読み終えた~!

「彩雲国」10巻まで読み終えました。
9巻から新章に入るのですが、残念なことに柴彰の出番はありません。
双子の姉柴凛は、尚書省尚書令となった悠舜と結婚し貴陽に住んでいることもあって結構出てくるのですが・・・。
新章は宮廷編というか、秀麗が王都貴陽に戻ってからのお話です。
なので茶州に居る柴彰が出てくることはほとんど無い・・・国試に合格して官吏になればこれから先出てくることもあるでしょうけど。
その代わり黎深様は沢山出てきます・・・茶州編ではほとんど出てこないので・・・。
それにしても新章に入るとまた新たなキャラが沢山出てきます。
黎深様よりも官位が上の御史台長官葵皇毅と安樹、頭が切れ出世の為なら平気で人を騙す陸清雅、ヘタレでボケボケなくせに実は的を得たことを言いしっかりと状況判断が出来ているタンタン君こと秦蘇芳(彼が9・10巻のキーパーソンです)
これらの役を誰が演じるのか楽しみな所です。

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。