スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

月と茉莉花~五絃の琵琶の章~

今回月心と大牙は凄いラブラブモードに入ってました。
このCDは攻めの十郎太さんのモノローグが多くて、十郎太さん沢山喋ってます。
月心(真殿光昭)はいつもと変わりなく穏やかで艶やかで色っぽいのですが、故国に居た時の唯一の理解者だった朱子明(古澤徹)が捕まった時の取り乱し方は熱演でした。
月心の世話係の紗船役の山口勝平さん、フリートークで可笑しいです。
真殿さんの話しによると、「和物は結構好きだ!」なんて言っていたらしくて・・・どう見ても中国ものなのに・・・。
どうしてそう思ったのかというと、宮城(きゅうじょう)を宮城(みやぎ)と読み間違え勘違いしたそうです・・・そんなアホな・・・役名はどう見たって中国っぽいのに。
そういえば1作目のフリートークでは本編の終わりの方で、十郎太さん茉莉花という台詞をマリンバと間違えて言ってしまったそうで爆笑だったそうです・・・それ花じゃないし楽器じゃん!!
1・2作通して聴いて見ましたが、私としてはやっぱり1作目が良かったかな。1作目の自分の生きてきた人生の中での月心の台詞がとても良いのです・・・それをあの艶やかな声で語るのですからもう堪りません。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。