スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

彩雲国物語ドラマCD2「静蘭と劉輝」「親睦花火大会」

「静蘭と劉輝」
劉輝は静蘭と秀麗が、静蘭は劉輝と秀麗が結婚するという悪夢にうなされます。
米倉門番の静蘭が浮かぬ顔でいる所に、妄想でいっぱいのおバカな劉輝がやってきます。
「なにをなさっているんですか?」と言う静蘭に「心弾む妄想!」と明るく答える劉輝。
今から秀麗の作ってくれたお弁当を食べるという静蘭に、一口でいいから食べさせて欲しいと、二人のお箸の戦いが始まります。
この時の二人のやり取りが可笑しいです・・・関智一さんは「スイカ~」の下りは半笑いですよね。緑川さんも「一口~」という劉輝をかわす時半笑いでした・・・やってるご本人もつい笑ってしまうような可笑しさです。

「親睦花火大会」
前回の温泉旅行は楽しかったですか?と問う静蘭。
「どうしてこなかったのか?」と劉輝が問うと「誘われなかったから」と笑顔で答える静蘭。
「ご自分達だけ思う存分羽を伸ばしてよかったですね~私を置いて温泉に行って、美味しい物を召し上がってさぞかし楽しかったでしょねぇ~」といやみタラタラの静蘭に、びびりまくった劉輝は霄太師に相談に行きます。
「湖がいいだろう!」と言う霄太師に、皆で行くことに。
静蘭の機嫌をとる為、静蘭と秀麗を小船に乗せ、その間に劉輝は楸瑛と絳攸に「どうしたら秀麗と親睦をはかれるか?」と相談します。
楸瑛は「水際で追いかけっこをして、熱い砂に倒れこみ愛を語る二人」なんてことを言い、劉輝は本気でそれを実行したのですが・・・興奮気味で追いかけてくる劉輝に恐れをなして本気で秀麗は逃げてしまいました。
霄太師、茶太保、宋太博の爺さん三人組みの水際でのじゃれ合いは可笑しかったです。最初はそれ!それ!と水をかけ合ってるのですが、そのうち怒り出し「溺れろ、この干物」とか「この化け物が」とか言い出す始末です。
今度は静蘭に、どうしたら親睦をはかれるかと相談する劉輝。
「熱い思いを花火に乗せて情熱的な男というのはどうですか」と言う静蘭に、それを鵜呑みにして駆け出していく劉輝。
「上手く行くのかな」と言う楸瑛に、「まぁ、失敗するでしょうねしょうね!あんなにトンチンカンな方向にギラギラとしていては・・・」と答える静蘭。
「静蘭黒いな~!」と楸瑛、「絶対敵にはまわせんな!」と絳攸・・・。
花火を打ち上げてる対岸から何か叫んでいる劉輝。
何言ってるか分からないという秀麗に、「ええ!まったく分かりませんね」と静蘭。
「静蘭やっぱり黒いなぁ~」と楸瑛、「暗黒の使者だな!」と絳攸・・・静蘭の腹黒さを改めて認識したのでした。
おバカな劉輝は花火と共に夜空へ・・・「たまや~!」の掛け声が「りゅうき~!」と変わったのでした。

楸瑛(森川智之)のキャラソン「風よ」はスローバラードの良い曲でしたよ。
おまけボイスは楸瑛と絳攸のモーニングボイス。
二人が交互に目覚ましの台詞を言った後に、言い争うという設定なのですが、これ結構楽しくて良かったです。

全部で37分位なのですが、前作よりもパワーアップしてて面白い仕上がりになってました。
内容としてはオールギャグっぽいですよね。
前作では出演してなかった邵可様(池田秀一さん)もナレーションもかねて出ていました・・・・爺さん3人組は今回も出てるのに・・・黎深様が出てこないのは話が最初の方だからかしら・・・茶太保だってこのCDではまだ生きているし・・・。

彩雲国2週あいだがあいて明日やっと27話です。
明日の放送には柴彰(進歩クン)も出てくるので楽しみ~。
これから暫くは出てくれるかな?!
12/2は「彩雲国物語ゲストトークスペシャル」が放送されます。
いったい誰が出演するのでしょうか?・・・ドキドキ・・・楽しみです。



スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。