スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

血液の話!

先日TVを観ていたらある情報番組で血液が足りないという話をしていたのですが、アナウンサーの方が「実は自分はRh-で、高校生の時献血をしてそれを知った。両親ともRh+なのでちょっと険悪なムードになりかけましたが、よく調べたらRh+からでもRh-は産まれると知って事なきを得た」なんてことを話してました。
同じです!!私も高校生の時に学校に献血車がやって来て、その時は何も言われなかったのですが、後で分厚い封筒が送られて来てRh-という事が判明しましたと書いてありました。それと友の会入会の勧めと一緒に。私の両親もRh+です・・・当時少しは考えたけど、それほど深くは考えてなかった。家の両親はどうだったのかな?母が何処から調べてきたのかRh+でもRh-は産まれるらしいと父と私に説明をしていたのを覚えています。
最近ではPCですぐに調べられたりできるけど・・・当時どうやって調べたのでしょう・・・病院でも行ったのかな。

赤血球の表面にRh抗体があるのがRh+、ないのがRh-だそうです。
Rhの遺伝子は二つで一対、Rh+の人は+/+、+/-、Rh-人は-/-。
両親共に+/-の遺伝子を持つRh+の時、Rh-の子供が産まれることがあるそうです。
それで納得!!私もそのアナウンサーの方もそれだったんでしょうね。
ちなみにうちの弟はRh+なんですよね。
知らないと突然そんなことを言われて大騒ぎのもとです。
割り合いは Rh-A(500人に一人)
      Rh-B(1000人に一人)
      Rh-O(667人に一人)
      Rh-AB(2000人に一人)
女性の方はこれを知っておかないと、出産の場合大変な事になります。
第一子は大丈夫なのですが、第二子からは重大な障害が起こります。
それを防ぐ為には第一子出産後48時間以内に。免疫グロブリンの注射を受けなければなりません。

私自信は3年前位に手術を受けたとき、どうせ検査すれば分かるだろうと先生に申告してなかったのですが、手術の前日にそれが分かって叱られました。大きな動脈を切断しなければならなかったとかで、もしもの時を考えて・・・血液が少ないから・・・と言っていました。
実際は事なきを得たのですけど・・・案ずるより産むが易しです。っておまえが言うなって叱られました。


そろそろ忘年会のシーズンです。
私たちも仲の良い友人達と毎年食事に行きます・・・あえて食事と言うのは私以外誰もアルコールを飲まないので、アルコールなしの忘年会です。
そういえばウェブラジオで、進歩クンはお酒を飲むとスイッチが入って陽気になると言ってました。
速水さんが言うには、必要以上にテンション高くてヘラヘラ笑ってるなんてことをおっしゃってましたが、楽しいお酒ならいいですよね。
でも前にお酒は苦手だと言っていたのですが、真っ赤になるタイプなのでしょうか?アセトアルデヒドが少ない?・・・真っ赤になってニコニコしている進歩クン見てみたいです。









スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。