スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

東京騎士王国~スウィート・ガーデン~ドラマCD

このCDはシリーズの3作目、原作を読んで紫と紅が入れ替わってしまう所が面白かったので、是非、音で早く聴きたいと思っていました。
3作目も思っていたよりも早くCD化されたので嬉しいです。
表紙は文庫本と同じで、紫と眼鏡をかけた紅・・・すごくカッコイイ!
お話は前作の続きからで、「翼竜の王冠」奪取を、東京騎士王国の軍師グリュンに命じられます。
冒険へ出かけようとした朝、同じベットで寝ていた紫(杉田智和)と紅(千葉進歩)に異変が・・・紫と紅の身体が入れ替わっていたのです。
紫の身体と声なのに、言動は乱暴でがさつな紅・・・これは・・・まるで銀さん?・・・。
紅は紅の声で、言動はいつも冷静で硬質な口調の紫・・・こっちの紅も知的で好きです。
紫(中身は紅)が喋る時はもちろん杉田さんなのですが、心の声は進歩クンが出しています。
正反対の二人が入れ替わってしまうシーンは、今回1番の聴き所では・・・全く別人格を演じてしまうのですから・・・違った紫と紅を聴けて面白かったです。
「何か変だ!」と言う飛鳥に、「作戦だ!」と紅はごまかします。
そして入れ替わったまま翼竜との戦いに突入。
紅(中身は紫)の危機に、「北条危ない!」と紅を庇う紫(中身は紅)・・・そんな二人を見て驚きながらも原因を探る仲間達。
実は前夜、寝ぼけた未来(岸尾大輔)がレオニードに入力する際、仕立て屋と賢者を間違って逆に入力したせいだったことが判明。
訂正すると二人は元通りに。
ピンクの翼竜ローザたんの攻略法をグラウから聞きだし、キャロットケーキのおかげで翼竜の魔法は解け、もとのピンクの兎の着ぐるみを着た女の子に戻ります。
兎のローザたんの声、緑川さんがとっても可愛らしい声で演じてます。
任務完了と思った矢先フェウレスが現れて、ローザの手から王冠を奪い、お礼にと元の世界へ帰る為の魔法陣を残して行きます。
そして一行はとりあえずもとの世界に戻ったのでした。

最初の方に飛鳥(鈴村健一)が一緒にお風呂に入ろうと誘うシーンがあるのですが、
その時の「はいるぅ~はいりますぅ~」と喜び勇む紅は、あきらかに近藤さん化していたような・・・どっちかというと似たようなキャラ?

フリートークのお題は、「キャラが入れ替わるとしたらどのキャラがいいか?」
鈴村さん「レポーターA、いい声だなと思って・・」
杉田さん「レポーターB、かっこいい声・・・」
 前にも杉田さんは人の答えに便乗していたような・・・。
進歩クン「入れ替わるのは紫さんでいっぱい、いっぱいです」
子安さん「紅さん、乱暴な言葉を喋ってみたい!」
(確かに子安さんが乱暴な感じの役をやっているのを、あまり聴いたことがないかも・・・)
平川さん「人の形しているなら何でもいいです。人間になりた~い」
(この中ではPCのレオニード役ですものね)
浜田賢二さん「グラウ、ちょっと挑戦して見たい!」
(今回もチュー言葉のグラウ(寺島さん)可愛かったです。浜田さんの素敵な声でのチュー言葉聴いて見たいです)


 





スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。