スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「太陽に向かって」観終わった~!

やっと20話まで観終わりました。
ラストはちょっと無理矢理な感じもしましたが、ドラマってこんなものですよね。
ヘリンの婚約者が事故死した事に、やっと気持ち通じ合ったソンミンが係わっていた。(蛇行運転していた車に自分の車を寄せ、窓ガラスを叩いて注意をしたら、気が付いたヘリンの婚約者はそのまま脇に止めてあった車に激突し、海岸へ横転しました。爆発寸前の車からその彼を救い出し、救急車を呼んだのはソンミンです)
事故に係わっていたという事に深く傷ついたヘリンは、ソンミンとの関係を終わらせます。
そして虎視眈々とそれを狙ったように結婚を申し込む同僚の医師イ・スンハ・・・実は薬に弱いという婚約者に通常の2倍の風邪薬を処方したのはスンハでした。その結果風邪薬を飲んで運転をした婚約者は、酷い蛇行運転をしてこの事故となったのでした。
最後はすべてを知ったヘリンが自分探しの旅に出ようとした時、ソンミンが出動中の事故で重体に陥り、ヘリンが駆けつけソンミンの意識も戻りHappy End。
最後の1話はホントにちょっと無理矢理な感じでしたね。
どんだけ蘇生術をやっても心拍が戻らないのに、ヘリンの一言で指が動き出してしまうんですから・・・大体いきなりソンミンも重体ってのが・・・最後の1話で無理矢理持ってった感じがあります。
でもでも、真殿さんの演技は素晴らしくて、これだけ沢山の声を聴いて入れるだけで幸せ。
ドラマと言うよりは、真殿さんの演技(声)で泣いてしまいました。
私が1番グッと来たのは、ヘリンの幸せのために別れようと決心して、ヘリンに自分から別れを告げるところ。
ものすご~くソフトで優しく切なさを湛えた声で、「僕のこと愛してくれてた?」と聞くんですよ。
切ない感じの声が凄く良くて、心に響いてしまい、もう涙ボロボロでした。こうゆう台詞の言い回し、凄く真殿さん上手いですよね。

最近余りに「太陽に向かって」に浸かっていたせいで、真殿さんの声を聴くとクォン・サンウの顔が浮かんできます。
それだけクォン・サンウ=真殿さんが馴染んでるってことなんでしょうね。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。