スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

彩雲国物語ドラマCD3「親睦?熊退治」「秀麗と劉輝」

「親睦?熊退治」
今度こそ秀麗と親睦を深めようと、霄太師と劉輝(関智一)はよからぬ相談を始めます。霄太師が、村を荒らしている大熊を退治して、強く男らしい所を見せれば、秀麗(桑島法子)は劉輝にぞっこん・・・なんて適当な事を・・・。
皆でそろって熊退治・・・とはいっても森へ熊退治に行ったのは劉輝一人、他は森の入り口で鍋の用意をして待っていました。
熊戸と出遭った劉輝は寝たふりをして、挙句の果てに大猪に追いかけられ、グッタリした所に今度は虎が出てきて散々です。
皆が鍋の用意をして待っている所に、大熊がやってくるのですが、宋太傅が立ちはだかり、一本背負いで投げ、胸に何度もパンチを入れると、熊は涙を流し、土下座をして謝って逃げていきます・・・ありえな~い、凄い爺さんだ!
そこへ劉輝がビービー泣きながら「怖かったのだ~!」と帰ってきます・・・そして「熊は倒せなかったが男らしい所を見せてやるのだ!」と秀麗を押し倒し、お仕置きを喰らって泣きながら走り去る劉輝でした。
劉輝、関さんの泣きの演技が聴きどころ?!・・・思いっきり、子供のような、ゴリラのような・・・とにかくよく泣いていました。

「秀麗と劉輝」
もうすぐ秀麗との約束の期限も終わってしまうというある日、どうしても秀麗会いに行きたい劉輝は、楸瑛(森川智之)、絳攸(檜山修之)、静蘭(緑川光)を騙し、やっと秀麗と二人きりに・・・霄太師に教えてもらったプロポーズの言葉が頭の中を巡る中、いよいよ秀麗にプロポーズしようという時に、騙された楸瑛、絳攸、静蘭の三人が怒って帰ってきます。
慌てた劉輝がプロポーズで言った言葉は、「秀麗、世のオシメを代えててくれ!」・・・やっぱり詰めが甘すぎるというか、だめだめです。
楸瑛、絳攸を追い払って秀麗の所へ行く時、劉輝が妙なメロディの歌を歌います。
♪しゅうれい しゅうれい まっててにょ~ 世は今まいるにょ~♪
関さん、自分でも半笑で・・・こういうのって自分でメロディ考えるんでしょうか?トンチンカンでおバカな劉輝らしくていいです。

今回のキャラソンは緑川光さんの「いつまでも・・・」
スローテンポの穏やかな感じの曲です。

おまけボイスは劉輝と静蘭のモーニングコール!?
朝、秀麗を起こそうとする静蘭のところへ、お手伝いにやって来たと言う劉輝に、朝ごはんの用意をして欲しいと指図する静蘭・・・ブツブツ言う劉輝に上手~く騙して台所の掃除と庭の掃除を押し付ける静蘭はやっぱり黒い。
こういうモーニングコールは楽しくていいですよね。朝から笑ってられます。


スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。