スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

セイント・ビースト ドラマCD 恩讐の章~聖獣封印~第3巻

遂に長かったこのシリーズも、この巻で一区切りになります。
内容はと言うと、フォルトナ村が火山の噴火により壊滅状態になるのですが・・・その中にたった一つだけ無事残った教会が・・・。
その教会の中に居て助かった女性が、聖者の娘であり、キラとマヤの母親・・・そしてルシファの・・・。
聖者が天使を憎む理由はそこにあるようです。
ゼウスを訪れた女神は、自ら石化したミカエルをゼウスの力で呼び覚まして欲しいと願います。
ゼウスにまたしても反逆しようとする四聖獣を罰する為、ミカエルの力で石化しようと持ちかけてきました。
そしてとうとうその時が・・・ユリに騙され連れてこられた四聖獣は待ち受けていたゼウスとミカエルに石にされ、石像と化した姿を集まった天使達の前にさらされます。
女神は、このままだとやっと復旧しかけた天界がまた壊され、四聖獣もまた、ゼウスに処罰を受けると思い石化させたのです。
希望の光を未来に託して、その時こそ石化が解けることを信じて・・・これが最善策だと・・・。
こんな形で終わってしまうとは・・・・是非是非この続き聴いてみたいです。このままだと消化不良だ~!

キャストテーマトーククレジットのお題は、作品に対する感想と決め台詞です。
鈴村さんの決め台詞は「ふえるワカメちゃんは、予想以上に増えるぞ」って何のこっちゃ!
平川さんはサブイのをやってとリクエストされ「ガブリエルのがぶりより」だって・・・たしかにサブイ!本人はこういうのお得意だとか。
速水さんいけてましたね。カッコイイ声で「ルシファ~キッ~ク!」
石田さんのは笑えます。石化した話を、かさ地蔵になぞらえてお話を一つ作りました。ユダとルカがおじいさん、おばあさんで、ユダが雪の日に四聖獣の地蔵を見つけ、かさをかぶせてやるとその夜四聖獣がやって来て・・・と言うものでした。
もちろん決め台詞は「めでたし、めでたし」・・お後がいいようです。
緑川さんは「おでかけですか?レレレのレ」をルカの声でやっていました。
宮田さんは「続きはCMのあと」で大受け!
その後はやりにくいとこぼす櫻井さんは、「玄武だけに、かめへん!かめへん!」・・・・・。
〆の森川さんは「茹で上げたブロッコリー!青龍拳!」
内容とはかけ離れた決め台詞でしたけど、個性が出ていて笑わせてもらいました。
今回このCDも29分とちょっとゆっくり目の収録でした。
次はいよいよOthers、6月の発売が楽しみです。
ところでフォルトナ村火山の噴火で壊滅したんだけど、その前の話になるのかな・・・。

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。