スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「銀魂」第50話放送

第50話「節目節目で気合を入れなおせ」
今回キャラクター総出演で笑わせてくれました。
万事屋の一行が、番組1年という節目を迎えてテコ入れをしようと話合いを始めます。
自分を主人公にして勝手に話を作り出す銀さんと神楽。
そこへレギュラーで出演するキャラクター達が次々とやって来て、自分勝手な妄想を語り出します。
神楽の映画仕立ての話は笑えました・・・監督が"そのまんま宮崎"になってるんですよ・・・過剰に反応して大笑いしてしまいました・・・話題のあの人を使うなんて、さすがです!
桂さんは、"宝ヅラ歌劇団"ベルサイユの薔薇をやってましたが、あの歌わないことで有名な石田さんが、あのベルバラの歌を歌っていました・・・石田さんがこの歌をと思うと、驚きと可笑しさでこれもまた笑えました。
桂さんを捕まえようとやってきた真選組の3人も勝手な事を言い出します・・・とくに近藤さんの妄想劇場は笑えました・・・その中のナレーションを進歩クンがふつ~うの声でやっていたのは逆に新鮮?!だった。その後近藤さん、ロミジュリの話にもっていくのですが、なんとジュリエットが近藤さん!!・・・あの声で「ロミオ、ああ・・・なぜあなたはロミオなの」と台詞を言うんですよ・・・もう、お腹がよじれるほど笑ってしまいました。
近藤さんは他の人の話の中にもちょこちょこ出てました・・・どれも無残な感じでしたけど・・・・。
これから先、高杉編に入るそうで、そうなると真選組の出番は余りないとか・・・。そういえばオープニングには真選組のメンバーの姿がありましたが、エンディングにはありませんでした・・・




スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。