スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「百日の薔薇」

昨日はお祭りから帰ったあと、「百日の薔薇」のコミックスを探しに出ました。友人の書店に聞いても「ない!」と言うし、市内の書店を探し回ってもないんですよ。
2005年に発行なので、ちょっと古いと普通の書店には置いてない・・・なので昨日はお隣の市の古書店へ行ってみることに。
さすがです!ありました!しかも100円で!状態も新書と変わらない綺麗さ!・・・ラッキー!!
この古書店、BL本の品揃えは凄いんです!他を探してない物が、ココに来ると大概見つかります!・・・やっぱり今日はついてる!
進歩クン主演だし、レビューもいくつか読んでみると評判が良かったので、どうしても読みたかった。

読んだ感想はというと、進歩クン演じるタキ・レイゼン、凄くストイックなクールビューティで素敵でした。
ルッケンヴァルデ機甲学校で(多分ドイツ辺り?)で学友だったタキとクラウス。
戦争が始まり東方の国(日本?)のタキは国外退去処分になり祖国へ帰る事に。
敵国出身であるクラウスは国籍を捨て、あらゆる権利を放棄してタキに付いて行き騎士となります。
銃弾が飛び交い、戦車が走り回る戦いの中で描かれる二人の純愛!
軍服姿のタキは気高く美しく、戦う時の激しさは見た目とは想像もつかないほどカッコイイ!
いくらクラウスに抱かれようと、毎回気持ちでは拒むタキ。
そんなタキに苛立ちを感じたクラウスは、「最初に俺を欲しいと言ったのはお前じゃないか」と激昂し、抱き壊さんばっかりに感情をぶつけるのですが・・・。
「許せ・・・」と気を失ってしまうタキ。
タキを抱きかかえ、連れて行った軍医からクラウスが聞いた話は・・・。
レイゼン家は神代から続く辰華の一族、肉食を禁ず、酒淫を禁ず婚姻を除いて手折られ、汚されることなどあってはならない。
それは死に値する屈辱、ましては戦場においては清浄潔斎であるべき師団長の立場。
辰華とは天子が華、打ち破られたることのなき花(メイデン・ローズ)
二十歳になったばかりの青年が二万もの兵を率いてゆけるのは、その血と純潔が神々の加護を受けるから、同時に神をその身に降ろす”かんなぎ”の器であるからということでした。
「ばかな!そんな古い迷信を・・・」と驚くクラウス。
ですがこの国の人々にとっては迷信ではなかったのです・・・大儀では贖えない人の姿をした”魂の拠”がいるのだと・・・それがタキだと。
そんなタキの苦しみを知ったクラウス、それでもクラウスを側に置きたいタキ・・・。

このお話、あのシーンが結構多いです!しかも無理矢理っぽい感じがタキはイタイ!
でもそんなシーンでさえも凄くタキは美しく色っぽく描かれています。
クラウスはサクソン人、荒々しくワイルドで狂犬とまで呼ばれるそんなクラウス大佐をダンディな井上和彦さんがどんな風に演じるのか楽しみです。
そしてクールビューティなタキ、きっと素敵な声で進歩クンが演じてくれるのでしょうね。原作を読んでみて、CDの発売が楽しみになりました。
そういえばこの「百日の薔薇」第2巻が来月頃発売されるんですね。
これもチェックです!

勝手な思い込みなんですが、クラウスと言うと私は少佐を思い出します。クラウス・ハインツ・フォン・エーベルバッハ少佐!
青池保子氏の「エロイカより愛をこめて 」のサブ主人公で、NATOの情報部の将校。この少佐も大好きなキャラの一人です。
最近では新たな連載もあったりして、すご~く懐かしい!
やっぱりクラウスと言うとこの人しか思いつかない。




スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

 こんばんは。よしこです。

 私も「百日の薔薇」は楽しみです。千葉進歩氏は、軍人役や騎士役がはまり役だと思っています。キビキビした凛々しい声が、セクシーですよね。「この罪深き夜に」や「やさしい竜の殺し方」や「迷彩天国・恋愛服務規定」等男性的な声が聴ける作品が好きです。私自身、SFと戦記ものが好きなので、特にそう思うのかもしれませんが。

 こちらのブログを見て、「百日の薔薇」の事を知りました。いつもレアな情報をありがとうございます。

こんにちは、よしこさん!
私もよしこさんが上に上げた3つの作品は、進歩さん出演の中でも大好きなほうです。
特に「この罪深き夜に」と「やさ竜」はいいですよね。
アークも国貴様も素敵なキャラです。
今度の「百日の薔薇」も凛とした素敵な声で演じてくれるのでしょうね。楽しみです!


line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。