スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「王の男」特典DVD

このDVDには、メイキング、初日舞台挨拶、声優インタビューなどが収録されていました。
これを観て思ったのは、やっぱり主役のイ・ジュンギ可愛いというかとても綺麗でした。
とにかく笑顔が凄く可愛い!!ホントに可愛いです!!
コメントも「現場では愛されようと、可愛く振舞いました!」なんてことを言っちゃうんですよ・・・たまらなく可愛いです
ヨンサングンとのキスシーンでは、収録直後顔をソファに埋めてるところがまたカワイイ!(スタッフに「やられたね!」とか言われていて)
以外だったのは収録の合間は始終煙草を吸っていました。
若い彼にカム・ウソンなどが演技指導をしている間も煙草を吸っていました。緊張とストレス解消もあるのでしょうが、あの顔にあの衣装で煙草は・・・・ね。
そういえば「どうしていいか分らなくて、訊いても何も答えてはくれなくて・・・」なんてことを言っていました。
そういう時にカム・ウソンなどが助言などをしていたようで、上手くいったシーンなどでは、皆でイ・ジュンギを「良かった!今の演技は良かったよ!」などと褒めていたのが、微笑ましかったです。

チャンセン役のカム・ウソンも素では役柄よりも若い感じで素敵な方でした。(優しい笑顔がいいです)
可笑しかったのはカム・ウソン、「コンギルがやりたい!」とほのめかしたけど、「年をとり過ぎ」と監督に言われたと笑わせていました。
それとチャンセンはコンギルを性的な感情では見ていないと解釈していると言ってましたが、「コンギルの唇があまりにも色っぽいのでチラチラと見てしまった・・・ホントは狙っていたのかも」なんてことを言って会場を沸かせていました。
サービス精神旺盛な楽しい方です。

声優インタビューでは石田彰さん、「普段の彼と、芸を演じている彼のギャップが出せれば良い」ということを意識して演じたそうです。
そういえば森川さんも同じようなことを言っていました。
森川さん自宅で予習で台本と合わせて観た時、EDの二人で掛け合いながら綱渡りをするシーンでは泣いたそうで、テストの時もやばかったそうです。確かにここはホントにいいシーンです!(二人の気持ちが通じ合っている)




スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。