スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

カラス連絡してきて!!

診察会の前日、カラスが家を飛び出したまま行方不明です。
翌日私が診察会に行くため朝早く東京へ行った事から、警察は仲の良かった私と一緒だと思ったらしく、警察からの着信が入っていました。飛行機に搭乗する際、携帯の電源は切るため、その間に沢山の着信が入っていました。
私の家族にも連絡があり、一人家に居たsakuが応対・・・しつこくどこへいったのか?一泊二日で東京まで何しに行ったのか?、誰と一緒か?
一緒に行った人を知っているのか?どこで何のイベントに行ったのかしつこく訊かれたそうです。
何のイベントに行ったのかなんて余計なお世話なんて思ったりもするんですけど、警察にとってはそうもいかないんでしょうね。
携帯にかかった知らない着信には出ないようにしてるので、刑事さんは「知らない電話には出ないのか?」とsakuに訊き、事情説明のメールを入れて欲しいと頼んで来たそうだ。
メールを見てびっくり・・・この番号警察!?・・・確かに市外局番の後の下3桁が110になっている・・・驚いている所にまた携帯が鳴りがして、電車の中だったので慌てて切ってしまった・・・刑事さんから留守電が入っていました。
要するにカラスが一緒ではないかという事を確認したかったみたいで、
そうではないとわかると、とても丁寧に・・・というか対応にあたった刑事さんとても、温和で丁寧な喋り方をする方でした・・・こういう警察の方ばかりだと、警察に対する印象ももっとよくなるんでしょけどね。
そんなことはどうでもいいんですが、カラスはまだ帰ってきてはいません。家族も凄く心配しています。
人間生きていれば、逃げ出したくなるくらい辛いことは誰でもあります。私だって10年前、ホントに死んでしまいたいくらい辛い事がありました。それを乗り越えたのは友人達のおかげ・・・当時彼女達に何も言いませんでしたが、彼女達と居るだけで癒されました。何年か経って彼女達に話した時に、「一番辛いときに気づいてあげられなくてごめんね」とその中の一人が泣いてくれました。そんな良い友人達をもってホントに幸せだと実感したものです。
私はカラスにとってはそんな友人になりえなかったのが残念です。
お母さんには、私のことを「凄く助けられる・・・」と言っていたらしいのですが・・・カラスが居なくなる2~3日前行こうと思って、結局行かなかったのが悔やまれます。(診察会から帰って、土産話でもしに行こうと思い直したので)
カラスはよくネットカフェにも顔を出すと言っていたので、もしこの日記を見ることがあったら、家族でも私にでも連絡を下さい!
何も心配はしないで、戻って来るだけでいいのだから・・・。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。