スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「アクアマリン・バタフライ」ドラマCD

ナジェリ族一族の命を受けて、盗まれた宝の地図を取り戻しに来たのに、逆に海賊ダルタベルに捕まってしまったティトゥーズ(波多野渉)。
その海賊の上前を撥ねようよとやって来たダルタベルの宿敵、ゼノ・ワークス(千葉進歩)が強襲をかけてきました。
捕らえられているティトゥーズを見たゼノの手下のジンは、こんに厳重に保管されているなんて、これがお宝だとゼノの船へ連れ帰ります。
海賊が大嫌いなティトゥーズは、ゼノにも嫌悪をあらわにします。
そんな中、地図とティトゥーズを取り返すため、ダルタベルが追ってきたのですが、常闇の海域の中へ逃げ込むゼノ達。
大事な物を守りたい!と言うティトゥーズに、「俺にはこの船と仲間が宝だ!」と言うゼノは、守りたいという気持ちは分るから手は出さない、船を下りて宝を守るか、この船に残って助力を乞うか選べと言い放ちます。
「おまえの根性が気に入ったからだ!」と言うゼノに魅かれ、信じてもいいと思い始めるティズ(ゼノがそう呼ぶように決めた)でした。
常闇の海域を抜けた所で、海軍と手を組んだダルタベルが待ち伏せしていましたが、船をおとりにしてなんとか逃げ切ったゼノ達。
ナジェリ族を逃がして宝を守るため作戦を立てるのですが、裏をかいたダルタベルが一人、ティズの所へ・・・助けに来たゼノと争いになり深手を負うゼノ・・・瀕死の重傷を負ったゼノにティズは、自分の持っている力を使って生き返らせます。
ナジェリ族の宝というのは、アクアマリン・バタフライの卵・・・長い年月をかけて羽化を繰り返すとナジェリ族になるのです。
そして1度だけ自分の命を分け与えることで、どんな瀕死からも生き返らせる事が出来る・・・それがナジェリ族の力。
そして二人はHappy End.

とにかく進歩クン演じるゼノが凄くカッコイイ
ちょっと低めの声で、荒っぽい言葉を使うのですが、その中に優しさもかいま見えて、ホントに男らしくてステキなんです。
「もう少し分けてくれる!まだ、ちょいいてぇ~!」とか「俺はおまえが欲しい!」とかキュンとするというよりシビレます。
話のテンポも凄くよくて、ゼノとジンの掛け合いはとくに面白い!
BGMも凄く合っていて、目を閉じているとまるで映画を観ているよう!
(波の音もすごくいい具合で入っています)
それに戦いのシーンは迫力満点・・・とにかくとにかくゼノがカッコイイ!!

このCD31日発売だったのですが、配達されてきたのは1日遅れの一日・・・まぁでもフリートークCDまで付いて税込み2500円だし、送料が200円ととても良心的な価格です。
おまけに郵便振込みでもネット支払いが可能で便利だし、作品自体のクオリティも高いと思います。
久しぶりにワクワクして面白いと感じながらこのCDを聴きました。
ニコラルーンの声好きだなぁ~なんて思いながら、三千世界・・・を聴いていたのですが、ゼノいいです!!是非続編作ってもらいたい!!



スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。