スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

BeansA全サ ビーンズエースCDコレクション

誕生2周年フェアの全サとして発売されたこのCDには、5作品が収録されています。

彩雲国物語 7分01秒
またしても宮廷内で迷ってしまった絳攸(檜山修之)が出会ったのは、一人たたずむ楸瑛(森川智之)でした。
「道が分らないなら案内してあげよう・・・」という楸瑛に、意地を張ってしまう絳攸は、「暇なら仕事をやるからついて来い!」と言ってしまいます・・・「面白いかもしれない・・・」とついて行くことを決めた楸瑛・・・しかしどこまで行っても・・・「とうとう、ここはどこだ!」と怒り出す絳攸に、「君があんまり不規則な歩き方をするから、ここがどこか分らなくなった・・・」と二人して迷子に・・・。
すぐに感情的になって怒り出す絳攸と、ひょうひょうとして自分の感情を表に出さない楸瑛、対照的な二人のやり取りがとても面白いです。

クロム・ブレイカー 5分58秒
風邪をひいたクロム(保志総一朗)に紅茶を入れてあげようと、紅茶と格闘する聖(井上奈々子)なのでしたが・・・結局クロムが手伝う事に・・・。

胡鶴捕物帳 7分22秒
藩主の命令で唐辛子対決をすることになった胡鶴(浪川大輔)と苑兎(野島健児)。
商品のハラペーニョに胡鶴はやる気満々・・・「やろうぜ!」と苑兎に持ちかけますが、「俺にメリットはないぞ!」とやる気なさげ・・・しかし「負けるのが怖いんだ~!」の挑発にのって対決することに。
唐辛子100本、水なしで早く食べた方が勝ち・・・負けず嫌いの苑兎の様子が優勢であるのに、どうもおかしいのに気づいた胡鶴は、わざとらしいくらいの演技で勝負をやめ、勝ちを譲ります。
胡鶴の気持ちを覚った苑兎は、ハラペーニョを胡鶴に差し出すのでした。後で父親である藩主が「なんとなくやってみたかったから」との理由だけでこの勝負を提案したと聞き、激怒する胡鶴。
「純粋な息子に・・・」 「たんに食い意地貼ってるだけだから」
「天才子役顔負けの演技で・・・」「いや、バレバレだったから・・」等の二人のテンポのよいやり取りが面白い!・・・とくに野島さんの突っ込みがとてもいい!!

やさしい竜の殺し方 6分58秒
ウル(緑川光)が帰るまで「あと1日ある」とつぶやき言ってもしょうがない・・・大乱を止め、全土統一を果たすまでは・・・いったんずっと一緒に居られると期待してしまった分、ウルと逢えなくなるのが辛いんだというアーク(千葉進歩)
「風の長老の挑発にのってしまったのは!」
「頼んだのにやめなかったのは!」と腹黒~く言うウル。
(こうゆう言い方、緑川さんほんと上手いですよね。)
「男の意地で・・・」と全土統一を果たすまで、世界分離の魔法を使わないとこにしてしまったアーク。
「男らしすぎる!・・無理をする!・・・無謀だ!・・・アーカンジェルが死んだら生きてはいられない・・・そばに居て守ってやりたいのに帰らなくてはいけない・・・俺の気持ちは分らない・・・忘れているだろう!」と怒り出すウル。
「そんなことはない・・・」というアークに、「アーカンジェルは口が上手い!タラシだ!」とどこまでも卑屈で可愛いウル。
「どこでそうゆ言葉を覚えてくるんだ!教育上よろしくない!」とアークが子供扱いするのも納得です。
「笑顔と言葉で俺を丸め込もうとする!惚れたほうが負けなんだ!俺は負けてばかりいる!」とどこまでも可愛いことをいうウル。
「負けたのは私だ!君の愛していると言う言葉に・・・だから勝ったのは君・・・」というアークに、「また丸め込まれているような気がする・・・」とどこまでも納得のいかないウル。
一日かけてどれだけウルを愛しているか、説得しようというアークに、既に笑顔で説得されてしまったウルは、やっぱりずるい!と思うのでした。
最初は強気だったのに、段々拗ねていくウルがすご~く可愛い!!
アークの大人っぷりがとても素敵です。
あの声であんな風に説得されたら、タラされようが丸め込まれようが全然OKですよね!
アークのウルを思っての愛の言葉の数々・・・ホントに素敵でした。

貴族探偵エドワード 6分23秒
お茶をしながら、ほのぼのとしたエドワード(宮野真守)とシヴァ(森川智之)の会話。
にんじんが大嫌いなエドワードに、にんじんを食べさせる為、シヴァ自信も嫌いなのに美味しそうに食べて見せたという子供の頃のお話・・・今ではそのおかげでにんじんも大好きに・・・。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。