スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「キレイのサプリVarnish」ドラマCD vol.1~3

第1巻では進歩クンの演じた役には「客」としか書いてなかったので、どうせ出番少ないんだろうなぁと買わなかったのですが、RioのHPのキャストコメントを見ている内に聴きたくなってしまって、まとめて3巻買って聴きました・・・進歩クンも凄く頑張った!と書いてあったし・・。
しょっぱなから凄いテンション・・・カリスマエステティシャン兵庫仁(櫻井孝宏)にスパルタ式のマッサージをうけ悲鳴を上げ逃げ出そうとする客(千葉進歩)・・・そこへオーナーが拾った客西川光輝(緑川光)がやってきます。
ゴミバケツが友達だとゴミバケツにしがみ付いて泣いている西川を、願いを叶えるエステサロンがあるとオーナーの木更津が連れて来たのです。
ウジウジ、オドオドとしてうざい性格に、まん丸太った体つき・・・この西川をどうにかしようとするのですが・・・第2巻ではもっと手ごわい客、結木貴史(超鈍感無反応)が現れます。
ゴットハンド兵庫の力をもってしても、無反応の結木・・・落ち込む兵庫でしたが、同期の千歳に「極限に追い込むと感覚が鋭くなる」とのアドバイスをもらい、いわゆる鬼ごっこをすることに・・・「俺と結木の命を狙う刺客のなれ!」とスタッフや西川、二階堂(2巻から進歩クンの役にも名前がつきました)を巻き込んで危ない道具を持たせ夜通しの追いかけっこ・・・3巻ではその結果、結木に異変が・・・通常の感覚が戻ってきたのです・・・得意げになる兵庫・・・納得がいかず恨み言を言う宮城順一と宇都宮孝太・・・余計なことを言って制裁?施術を受けることになった気の毒な二階堂でした。
そしてメニューの終わった西川は痩せてスタイルはよくなり、顔も美形に・・・でもイラッとくる性格までは直るはずもなく・・・皆の期待を裏切らずリバウンドして戻ってくるのでした。

進歩クン演じる二階堂歩は、1巻の最初の方では低めの男っぽい声なんですけど、兵庫に心酔していくたびに段々声が高くなるというか、甲高い声出したりしてあっちのかたっぽい。
度Mというか、おバカというか・・・テンションも凄く高くて、ホントに進歩クン頑張ったんだなぁ~という感じです・・・「捨てないで!捨てないで!」とか兵庫に縋っちゃうんですもんね。
そして西川役の緑川さん、聴いてるだけでウダウダした太った男の人が目に浮かんで来るようです・・・聴いてるこっちまでイラッとしてしまうほど熱演でした・・・その西川が変身を遂げると声まですっごくかっこよくなってるんですよね・・・すぐ戻ったけど。
兵庫役(キレやすく、すぐ怒り出す性格)の櫻井さんと順一役(丁寧な喋りだが一番毒吐き、客の苦悶の表情が好きという困った性格)の遊佐さんは結構楽しそうに演じていた気が・・・とくに遊佐さん。
浪川大輔さん演じる安芸祥平はおっとり天然系・・・でも作るハーブティは殺人的・・・ハーブティに必死で抵抗する兵庫や順一が可笑しかったです。
祥平の声はどちらかと言うと影月でしたね・・・影月の時も大変だったと言ってましたが、今回も悩んだそうです。
第1巻のフリートークでは名前がないことを言っていた進歩クン〈これだけ台詞があって、名前がないほうがおかしいですよね)。
第2巻のトークでは変態度が増していると言っていた進歩クンに、「人柄ですよ~千葉ちゃんの!」なんて突っ込みを入れる遊佐さん・・・変態の人柄って・・・ホントに遊佐さん面白い!!
西川が今一つ掴みきれないという緑川さんは、お詫びにと猿のまねをしていました・・・上手だったんですけど、何故に猿?・・・それに西川凄く掴んでましたよね!
櫻井さんが、キリンの物真似が得意でカラオケで練習していると話す浪川さん・・・キリンの物真似ってどんなの~?
3巻のトークでは、施術完成後の姿を演じてみたいと語る進歩クンでした。

とにかくハチャメチャコメディで、それぞれの個性が生きてて面白い!
ええっ~!って感じで大笑いさせてくれるCDでした。
とくに進歩クンと緑川さんお疲れ様でした!!





スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。