スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「神官は王を恋い慕う」

4月に「神官は王を狂わせる」のCDが発売されるので原作読んでみようかな・・・と思って探していたら「神官は王を恋い慕う」を見つけて(これ今月発売された新刊だったんですね)、間をすっとばしてこちらを先に読んでしまいました。
内容はというと遂に冴紗と羅剛王の婚礼の儀。
婚礼の儀を前にした冴紗は亡くなった母のお墓参りに、女官や美優良王女の手助けもあって一人飛竜に乗って出かけるのですが・・・帰りに国の宝である飛竜の卵を盗む盗賊団を目撃し後を追いかけ・・・盗賊団に捕まってしまい・・・最後は羅剛王が助け出し、婚姻の儀が行はれHappy End。
 
やっぱり読んでいてもこの作品はあまり好みではありません。
なんで冴紗がココまで女性的なのか・・・男性を感じるところが一つもない・・・これなら別にBLである必要がないんじゃないかと思ってしまいます・・・読んでても女としか感じられない。
「神官は王に愛される」のCDを聴いた時もそう思ったんだけど・・・女々しくネガティブな冴紗がイライラします。
個人的な主観は人それぞれで、私はどうも女性であっても強い主人公が好きなので、男性なら特にそう思ってしまいます。
進歩クン大好きなのですがこの作品だけは、その後聴いてない。
そういえば真殿光昭さんも大好きなのですが「石黒和臣氏のささやかな愉しみ」のCDがどうも苦手で封印してます。
よく見たらどちらも吉田珠姫氏の作品なんですね・・・作家さんが合わないのかなぁ・・・と言いつつ「神官は王を狂わせる」はやっぱり買いますけど・・・進歩クン主役ですから。
「神官は~」のCDが苦手な一つに、ナレーションの一城さんの声が違和感大有りなんです・・・「月と茉莉花」のナレーションでの玄田哲章さんは凄くいい味出してたんですけどね・・・それに時代物で王に愛されるという設定は同じなんですが月心と冴紗の違いは大きい。月心も女性的な物腰なんですけど、真殿さんは声を女性のように高くして演じてはいないんですよね・・・落ち着いていて、しっとりしていて女性的な台詞もあるのに、ちゃんと男性なんですよ「月と茉莉花」は何度聴くか分らないほど名作です!

ヴァンパイア騎士のナイト・クラスのキャストは変わらないようですね・・・良かった!良かった!
キャラクターコンテストやってましたけど、一条君は堂々の4位でした!・・・柩、零、優姫についでの4位ですから凄い!
ちなみに血を吸われたい部門では3位、恋人になりたい部門3位、兄弟にしたい部門では2位の一条拓麻君でした。やっぱり進歩クンの演じるキャラが人気があるのは嬉しいですね。

遥かなる時空の中で4の残りのキャストも発表されてましたが、ビジュアル的には中原茂さんの演じる中つ国の将軍、葛城忍人がカッコイイ!
発売日も3月19日とはっきり決まったようで待ち遠しい♪
3月はお楽しみいっぱいだ!・・・「プティフール」に「遥か4」、SSDS秋の大診察会のDVDに素顔のイ・ジュンギのDVDもやって来ます・
3月が待ち遠しい!!

そういえばアニメ声優の顔出し番組、昨夜もやってました!
先週は草尾毅さんが出てて、昨夜は緑川光さんが出てた~!その内進歩クンが出演する日もやってくるかも・・・。


スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。