スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

院内感染

6月6日に発売される「院内感染」に進歩クンが八木朋也役で出演ということで、さっそく原作を読んでみました。
中々重い!・・・というか深い!というか、ドラマティックな内容ですね!
医師の八木朋也は妻子がありながら、同僚の伊織と深い関係に・・・そんな時伊織に見合い話が・・・「僕を愛していると言えば僕は永遠に君のものでいる」と迫る朋也に、「大人なら割り切れるはず、そろそろペースダウンさせないか」と突き放す伊織。
そして伊織の誕生日の日に飲酒運転で事故を起こし伊織の元へ運ばれてきた朋也・・・必死の伊織の治療も空しく朋也は昏睡状態に・・・今更に愛していると泣き叫ぶ伊織。
二人がいつも情事を重ねていたのは、5年もの間昏睡状態の少年、橘の部屋だった・・・そして朋也と入れ代わりに目覚める少年。
朋也がああなってしまったのは自分のせいだと自分を攻める八木は病院をやめ、離島で医師として働くのでしたが、そこへ橘がやって来て・・・実は早くから目覚めていた橘は朋也とも話をしていた・・・その上で伊織のことが忘れられない橘は伊織と関係を持つのですが、伊織の気持ちは朋也にあることを知って、朋也が事故に遭う前の朋也との話(自殺するはずがないこと)を聞かせます。
再び朋也の入院する病院に戻って、「愛してる」と伝え続けて35日目の夜朋也は目覚めるのでした・・・伊織を愛した記憶を失って・・・最後は「本当は覚えてんだろう!」と言う橘の言葉に、「私はinformed consentしない主義。」と書いて答える朋也でした。

BLにしてはとってもディープなお話。
でもこのドラマティックな展開には凄く引き込まれてしまいます。
伊織がとっても切ない・・・そんな伊織は遊佐浩二さんが演じるそうでとても楽しみです。
BLって受けがクローズアップされることが多いんですけど、この話は伊織がメインですよね・・・と言っても橘とはリバで伊織は受けもやっています。
それに朋也は昏睡状態に陥ってからは、ずっと橘に取って代わられて、最後の方に出てくるだけ・・・やっぱり美味しいのは遊佐さんですよね。
それにしてもこのCDってどこから発売されるの?

「遥か4」って6月に発売延期になっていたのね・・・ショック・・・予約して全然確かめもしなかったので、もう来る頃だと思っていたためガッカリしました・・・3ヶ月も先延ばしなんて・・・・。
キャラも随分と増えていたんですね・・・キャストがどうなるのか凄く楽しみです。


スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。