スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「神官は王を狂わせる」ドラマCD

インターで通販するとさすがに早く、昨日届きました。
「神官は王に愛される」の続編
聖虹使と羅剛王の妃、両方の役割を担うことになった冴紗。
そんな羅剛王に不満を持った隣国の王達(三国)が手を結び、冴紗を手に入れるべく戦いを仕掛けてきます。僅かな兵を連れ相手の策略にはまった羅剛王でしたが、駆けつけた冴紗によって助けられるのでした。守るべき冴紗に助けられ落ち込む羅剛王でしたが、冴紗の気持ちを知り、より絆を深め、自らが黒い髪と目を持って生まれたのは冴紗の影となり寄り添う為だったのだと悟るのでした。

今回は羅剛王の視点で描かれ、お話は羅剛王の言葉で進んでいきます。
前作では一城さんのナレが個人的にどうしても違和感ありありだったのですが、今回は羅剛王(中井和哉さん)の声で進行していくので、聴き易かったです・・・いくらファンタジーといえどもBLにあのナレは凄くそぐわない気がしていました。
冴紗も前回よりは少し落ち着いた感じがするのは私だけでしょうか?・・・普段の喋り方がちょっと落ち着いた感じがします。
この作者さん自体が苦手なので、言葉の使い方とかが気になったりはするんですけど・・・。
このCDの最後の方で羅剛王が冴紗に「色事に疎いのが・・・」と言っているのですが、原作3巻目では冴紗がなんとかそれを学ぼうと、娼婦達に真剣に教えを請うのが、ホントに世間知らずで微笑ましいやら笑えるやら、イライラするやらなんですが・・・ココまで来たら3巻目もCD作って欲しいですね・・・そうなるとまた羅剛王にとんでもないとこを要求される冴紗・・・あれを言葉で聴くのは恥ずかしい。
でも原作を読む限りでは冴紗視点で進んで行くので、CD化されれば進歩クンの声沢山聴けるかも。

フリートークの進行は進歩クン!
「ご挨拶を・・・」と言っているくらいなので、皆さんさらっと流して3分弱位で終わっていました。
進歩クン、”果実”という台詞に反応していましたが・・・この表現は・・・微妙・・・。
ブックレットの写真・・・やっぱり進歩クン凄く痩せましたね・・・前とは顔の印象が変わりました・・・髪型も今風になってる・・・というか最近この手の髪型の声優さん多いなぁ~・・・・。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。