スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

院内感染 ドラマCD

病院内で不倫関係にある沢村伊織(遊佐浩二)と八木朋也(千葉進歩)。
そんな伊織に見合い話が・・・「僕を愛していると言えば僕は永遠に君のものでいる」と迫る朋也に、「大人なら割り切れるはず、そろそろペースダウンさせないか」と朋也の幸せを考え突き放す伊織。
そしてその夜、伊織の誕生日に飲酒運転で事故を起こし伊織の元へ運ばれてきた朋也・・・必死の伊織の治療も空しく朋也は昏睡状態に・・・今更に愛していると泣き叫ぶ伊織。
二人がいつも情事を重ねていたのは、5年もの間昏睡状態の少年、橘の部屋だった・・・そして朋也と入れ代わりに目覚める少年。
朋也のことで立ち直れず自分を攻め続ける伊織は病院をやめ、離島で医師として働くのでしたが、そこへ橘がやって来て・・・実は早くから目覚めていた橘は朋也とも話をしていた・・・その上で伊織のことが忘れられない橘は伊織と関係を持つのですが、伊織の気持ちは朋也にあることを知り伊織の幸せを願って、朋也が事故に遭う前の朋也との話(前向きに強く生きようとしていたこと、だから自殺などするはずがないこと)を聞かせます。
伊織が再び朋也の入院する病院に戻って、「愛してる」と伝え続けて35日目の夜朋也は目覚めるのでした・・・伊織を愛した記憶を失って・・・。
そして朋也の治療の為二人は遠い異国で新しい生活を始めるのですが・・・伊織が事故に遭ったと聞いて、自分の無責任さから逃げてばかりの生活にピリオドを打つことに・・・無事だった伊織に記憶を無くしたのは嘘だったことを告白すると、「気づいていたがおまえの主治医で居たかった」、と伊織の真摯な言葉に一人日本へ帰ってけじめをつけてくることに・・・そして1年後朋也は医者として伊織の元に戻って来ました。

原作の院内感染だけだとCD1枚分あるのかな~と思ってたんですけど、随分書き足されていました。最後の部分は5日発売の「主治医」が入ってるんですね!・・・ココが収録されていて良かった・・・でないと朋也の出番、主役なのに少ないところでした。
その分やっぱりというか、橘想の出番多かったですよね・・・主役を喰ってましたもの・・・。
美味しいのは遊佐さん・・・朋也を思って泣き叫んだり、朋也との甘甘な会話とか、俺様だったり色んな側面を見せてくれました。
進歩クンも熱演です!・・・事故に遭って瀕死の状態での朋也の台詞、目覚めてから言葉が喋れなくて、息を漏らすような感じでの表現では感情の変化が読み取れて、さすが凄い!!
個人的にはラストの二人での甘甘の穏やかな台詞のやり取りの数々が、聴いていてとても癒されました・・・癒されたと言うのは変?・・・大人な二人の穏やかなやり取り、声のトーンが凄く素敵に響きました。とくに朋也の「ビックリした!?それとも欲情した!?」の言い方がすご~く可愛い!!

フリートークは3分34秒と短かったです。
遊佐さんと水島さんは花粉症で、収録大変だったそうです・・・伊織という字が伊藤に見えるくらいに・・・確かにからみのシーンは花粉症ではつらいですよね。
最近花粉症の薬、いいのが沢山あるんですけどね・・・TVでも言っていましたが意外と花粉症でお医者さんに罹る方少ないそうです・・・そういえば周りにも市販のお薬(TVではグッズとか入れて平均2万円位かけると言っていました)で済ます人結構います。
症状があまりにも酷いとステロイドの薬とか進められたりするけど、症状が出始める前とか、軽い場合には夜1錠軽めのお薬を飲むだけで、症状が結構抑えられます。それだと昼間の仕事にも差し支えないし、何より快適です!
遊佐さんいつも変なところにこだわっているんですが、今回もギリアムは本当は医者かどうか分らないとずっと言っていたそうで、そういう細かいことにこだわる遊佐さん面白すぎ!

4日からSuper! drama TVで始まった「バトルスター・ギャラクティカ」録画して観ました!
序章の前編があったんですけど、これサイクロンの逆襲の前半部分でした・・・ということは序章の後半はたぶんサイクロンの逆襲の後半部分?かしら・・・。
昨年の暮れから始まった時は字幕放送だったのですが、今回は二ヶ国語放送という事で嬉しい!
リ・アダマ(アポロ)の進歩クンの声沢山聴けますから。
週2で一日2回放送なので、見逃すこともなさそうだし!
このチャンネル入っているにもかかわらず1度も見たことが無かったのですが、これからは要チェックです!

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。