スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

EBISUセレブリティーズ 全サ ドラマCD「Adorato」

とっても楽しみにしていたこのCDがやっとやって来ました♪
収録時間は73:40とボリューム満点!!
Chapter1:聖エビリティ女学院~夢幻乱舞の章~(21分21秒)
エビリティ学園に転校して来たはるかは生徒会長で紅薔薇の君と呼ばれる大城に恋をするのですが・・・大城もまたはるかに恋をしてお互いに気持ちを伝えられず思い悩む二人・・・。
そんなはるかの相談に乗った笹生が、礼拝堂のマリア様に午前零時に赤い薔薇100本を捧げて守護天使に祈ると願いが叶うという伝説を教え、それを実行するはるか・・・。
その礼拝堂では「可愛いあんよ、あたいに見せな!」と迫る久家に、「あ~れぇ~」と拒む和実が慌てて息を潜めると、「恋が実らないなら、いっそこの気持ちを消して・・・」とけなげなことを祈るはるかに、感動して声を殺して泣き出す和実・・・泣き出した和実に訳の分らない久家の慌てふためいた様が可愛くて可笑しい!・・・和実の息だけで泣いている様も思わず可愛いんだけど笑っちゃいました。
はるかの願いを叶えるから、和実の初めてをよこしな!と守護天使ブルーローズになり、高館達と策略して二人を結びつけ、和実からご褒美をもらおうとするのですが・・・守護天使は自分だと言い張る久家に、そんなはずはないと「ぷん!」とそっぽを向く和実・・・そんなことはお構いなく襲い掛かる久家に「あ~れぇ~、でも、ちょいメロ~」と和実が叫んでおしまい!!
いつにもましてパワーアップしたスケバン口調の俺さま久家がとても可笑しい!
(桜塚やっ君を意識したとフリートークでも言っていました・・・まさしく・・・でした)
はるかの願いを叶えたのだって、同情で和実に涙を流させるのは100年早いと変なところで怒っていると思ったら、和実は自分にメロメロだと言い出すし・・・高館の「若干疑問が残る」の突っ込みは笑えました。
そして和実の「ぷん!」は可愛かった!本編では絶対聴けません!

Chapter2:The anniversary of Yebisu Graphics(17分44秒)
Yebisu Graphicsの創立記念日にロータスでお祝いをするメンバー。
話の中にそれぞれのパートナー達の話が盛り込まれる中に、ちょこちょこ久家×和実が割って入ります。
最初から終わったらどっちの家に行く?とせっつく久家・・・しばらくすると料理を「取ってやる!」と言い出し、「いい、自分でとれる」とそっけない和実に、「ダ~メ、ほっとくと食べないから」とどこまでも世話を焼く久家。
大城のワインを一口飲んで赤くなるはるかを見て、「俺の飲む?」と久家が言えば、「いらない」とまたもそっけない和実に、遂には「ア~ンしてみなア~ン」と迫る久家に、「しないって!」と一刺し。
からまない!と高館に注意されると、酔ってないといいながらムギュッと和実を抱きしめ、酔ったふりで和実にくっつこうとどこまでも執拗に構う好き好きオーラ出しまくりの久家。
最後は、ここに来る前資料庫で資料を見ていた和実を見て、資料に嫉妬しキスをして和実を怒らせてしまったことを詫びて、二人仲良く久家の家へとタクシーで消えていきました。
こんな物にまで嫉妬してしまう、俺様ワガママ王子がとても可愛い!
こんな久家が大好きデス。
和実の「いい、自分でとれる」とか「いらない」とか「しないって!」の微妙な感情の台詞の言い方が、進歩クンとても上手いですよね!この短い台詞で和実の感情が伝わってきますから・・・さすが、凄い!

フリートーク(34分21秒)
進行役はディレクターの小川さんという方がされていました。
本編の内容に沿った話はあまり無く、趣味とかを順番に訊いていました。
野島さんは自転車とゴルフ、私市さんは日曜大工的なもの(カーペンターと叫んでいました)、伊藤健太郎さんは革製品の小物を作るとか。
そういえば伊藤さん口笛が苦手だそうで、このCDでも代わりにふいてもらったとか・・・ちなみに成田さんも苦手だそうで二人に吹いてもらうと、伊藤さんが北風(木枯らしが吹く感じ?)、成田さんが南風だと笑っていました。
そしてその成田剣さんは、なぜかこけしを真ん中に置いてフリートークを1時間収録した事があるという話で大盛り上がり・・・自分でこけしを作って、私市さんが手直しをし、伊藤さんが皮で磨くなんて、どこまでもフリーな話で笑い死にそうなくらい、皆さん笑ってました。
気の毒にもその後が進歩クンだったので、これ以上の盛り上がりは期待できないので、静寂で行くのはどうだろうと言い出しました。小川さんまでもが、静寂を入れたCMが当って商品が売れたなんて話をするもんだから、とうとう30秒の静寂を作ってしまった・・・え~っ!え~っ!それで終わっちゃったよ~・・・。
神奈さんは、趣味が無い!メールも来ない!こう見えても内向的な性格!なんてことを言ってましたが・・・いやいや・・・無い!無い!
鈴村さんはゲーム、特撮、食べ物、小杉さんはこの収録に目覚ましの電池が切れて時計が止まっており1時間遅刻したそうで、何か切れたものはない?なんて振っていました。
それを受けた鈴村さん、ヒーロー物の収録時に叫びすぎて背中の筋肉が切れ、病院送りになったとか・・・そんなこともあるんですね!

小冊子では2人づつペアーで写っている仲よさげな写真が、中々良かった!
これだけのカップリングがあったんですね!こうやって見ると壮観です!
不破真理さんのコメントで、久家×益永のラブシーン収録時に、スタジオに二人きりになった時、決まって「やっと二人きりになれたね」と神奈さんが進歩クンに言うのが、何度聞いても楽しかったと書いていました・・・さすが神奈さんサービス精神旺盛!・・・それ私も聴いてみたい!
それからはみだしコーナーの鈴村監督のSUGAMOセレブリテーズ?巣鴨大城組?親方?笑えました。

ドラマCDを3巻全部買って応募の全サCDでしたが、ボリュームたっぷりでそれだけのことはありました。とっても楽しめました。
これで最後だと寂しいなんて思っていたら、2009年6月24日には、「YEBISUセレブリティーズEncore」が発売されるんですね!今度はどんな内容が収録されるのやら、楽しみ~!!

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。