スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

魔法学園~月光プリズン~ドラマCD

最後のコメントでも皆さん言ってましたが、かなりのお久しぶり!
前作の禁断ポエムは2005年だったんですね!
このCDはリアルタイムで買ったので、進歩クンのファンになってもうこんなに経つんだとちょっと感慨深くなってしまいました。
前回のお話はカイルの行う個人レッスンのため、雷人、リューイ達は幻想世界へ入りそこで封印されていたリューイの記憶が明らかに・・・一方マリアの記憶の中にある妖精の都(もうひとつのノーシーズンズ・ヒル)にいるウィンとマリア。
そのウィンとマリアのいる世界へカイル達が向かう所から始まります。
兄チェザーレの幻影を見て駆け寄ろうとするマリア・・・あれは君の兄上ではないと止めるウィン・・・涙ながらに行かせて欲しいと懇願するマリア。
「離せ・・・でないとまた兄上が俺を置いてってしまう・・・」と涙声で訴えるマリアが普段とのギャップが激しい分とっても切なくていいっ!!キュンとします!
「つまらないごたくを並べてないでさっさと来い!」と雨を避ける為ウィンを連れて洞窟へ行く時の、マリアの台詞の言い方が超かっこいい!
そうかと思ったら「何かよからぬことでも考えているのか?」と訊くマリアに、「君の可愛い泣き顔以外は何も・・・」と答えるウィンに、「ばかっ!」と恥ずかしげに超可愛く言ってしまうマリア・・・この「ばかっ!」の言い方がちょっとはまってしまいました。
この二人の会話はどちらかというと普段理路整然とした感じなのに、時折見せるマリアの揺れ動く感情が凄く可愛くて好きデス・・・いわゆるツンデレなんですけど、マリアはまってますよね。
そのマリアは兄チェザーレに逢うべく、眠り薬を口に含ませウィンにキスを・・・そして一人チェザーレに会いに行ったマリアは、真紅の髪は黒くなり変わり果てた姿の兄と再会するのですが・・・。
一方マリアの世界にやって来たカイル達は岩風呂の温泉で過ごした後、デーモンと出会ったリューイとの戦いに巻き込まれ・・・。
本編はここで終わり、2本の番外編が収録されてました。
番外編1:カンタレラ(12分24秒)
北の森の魔女の小屋で、ウィンの寝顔を見て「いっそ殺してしまえば独り占めできる・・・」と呟くマリア・・・目覚めたウィン・・・超甘甘の二人の絡み。・・・目覚めたマリアが「まったく俺のどこがいいのか、ばかな男だなぁ~」とマリアが呟くのですが、それが凄く色っぽい!こんなマリア初めて!?
そこへチェザーレがやって来て、「愛してるんだ、私のそばにいろ・・・」と妖しい雰囲気に・・・結局は「あの男をを始末しろ!」とポイズンリングを置いていくチェザーレ・・・。
そのチェザーレは「弟と俺とどっちが可愛い?」と訊くデーモンと・・・。
番外編2:エンジェルの手作りバレンタイン(9分22秒)
雷人の誕生日も兼ねて手作りケーキを作ろうというリューイにノワールも手伝うことに・・・。
そこへウィンがやって来るのですが、媚薬の薬がなくなったとマリアが現れウィンを連れて行くのですが・・・その薬を何かの香付けと間違えてケーキに入れてしまい・・・それを食べた雷人とリューイは・・・
最後はそれぞれのコメントが収録されていました。(4分24秒)
緑川さん・・・「まだなんとかやれるっぽいです!頑張ります!」・・・いや確かにまだまだいけます。
櫻井さん・・・「ちょっと低いですと言われつつ・・・」・・・これだけ経っちゃと大変ですよね。
森川さん・・・「いい感じでマリアと時間を過ごせた」
進歩クン・・・「いい感じになりました。・・・そこまで行ったのは初めてかな」・・・確かに番外編では最後までいっちゃってましたよね・・・なんかついにって感じです・・・微妙な所は今までにもあったんですけどね・・・そういえば前にKさんとそれについて話したことを思い出しました。

まぁまぁ、マリア、進歩クン喋ってましたね・・・マリアの声すっごく大好きなので嬉しいです。
モンローが保志総一朗さんから代永翼さんに代わってましたけど、違和感はなかったです・・・代永さんのモンローも可愛い!。
チェザーレも関俊彦さんから羽多野渉さんに代わったんですけど、こちらのチェザーレも渋くて低音が素敵・・・かっこ良かったです。
この後原作は、情熱ストーム、妖精バトル位までは読んだんですけど、是非続けて出してもらいたいですね。
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。