スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

YEBISUセレブリティーズEncore ドラマCD

Grand Finaleを経てのEnocreは、とっても聴きたかったあのお話がメインになっていました。
原作を読んだ時に是非ここまでCD化してくれたらなぁ~と思っていた、久家と益永の挙式を挙げるお話です。
2枚組みのこのCD、DISC1はこの益永×久家のお話で72分18秒の収録。
2度目のクリスマスを前に、休暇を取りパリへ旅行にやって来た二人。
久家の家族がパリに住んでいることから、気持ちが落ち着かない和実・・・和実のリクエストで出かけたネイジュの本店でばったり久家の母親を出くわしてしまい、「恋人?」と訊かれ「関係ない・・・」と和実を連れて立ち去る久家は、「俺はあんたが居れば何もいらない」と真摯な言葉を投げかける。
(俺様なあの久家に、こんな台詞を言われると、ちょっと来ますよね~かっこいい!)
翌朝、その久家の母親、久遠真梨子が「息子の伴侶となる人を見定めに来たの・・・今日一日付き合って・・・」と久家の反対をよそにクリスマスディナーの買い出しに引っぱりまわされる和実。
帰り際に、「似た物同士の母子だから上手く行かない・・・女にだらしなくて節操ナシ、甘い、基本的な性格は変わらない、捨てられたらどうするの?」と問う真梨子。
「そうなった時は仕方が無い・・・諦めない、ずっと好きで居続ける・・・無色透明の人生に色を付けてくれた、綺麗な色ばかりではないけれど、豊かで満ち足りています。何があってもこの気持ちは変わらない。彼が僕を忘れても、僕は忘れない。」と言う和実の真摯な言葉に、母親の真梨子も遂に「素直だし天然だけど芯はしっかりしていて、いい奥さんになりそう。私、認めるわ!・・・有難う!有志を末永く宜しく!」とあっさり認めてしまった。
その夜久家からのクリスマスプレゼントはプラチナの指輪と共に、「東京へ帰ったら一緒に暮らして欲しい・・・」の言葉・・・「言っとくけどこれはプロポーズだから」と言う久家に、「プロポーズ受けるよ」と和実の返事に、新婚だ!とどこまでも舞い上がる久家・・・。
そして遂にパリの教会で結婚式を挙げる二人・・・クリスマスプレゼントの指輪はペアリングで指輪の交換・・・「愛してる」の久家の言葉に、「俺も、俺も愛してる」と応える和実なのでした。
この和実の「愛してる」の時だけ声のトーンがちょっと変わって、輝いて聴こえるんですよね!ホントに!進歩クン凄い!
ラストの挙式のシーンは感動です・・・オルガンのBGMと共に、神父様の言葉を述べる久家の声が凄くいいです・・・荘厳な感じがして・・・最後は和実の真摯な思いを語るモノローグで終わるのですが、それがまたとてもいいです。
今回、久家の母親役で出演した勝生真沙子さんもパワフルで、久家の母親にピッタリでした。
勝生さんを交えた収録はとても楽しいものだったようです。

DISC2はアルベルトと東城の新居に加賀美と谷地が訪ねて行くという話と、はるかが大城と入院中の大城の父親に見舞いに行き認められるという話の2本立て。
フリートークで遊佐さんが言っていた、俺たちは食べてやることをやっただけ・・・建物探訪だとかお料理バンバンには大爆笑です。驚くほどEBISUセレブリティの方達とは絡まない・・・にも納得(笑)。
土田さんは大事?なシーンでフライングがあったそうで、凄く盛り上がってましたね。
フリートークは皆さんパワー全開で、後半は喋りがかぶるかぶる・・・大賑わいでした。
今回が本当にラストということで、どのカップルも親に認められるというシーンが盛り込まれていました・・・ここまで来ると・・・え~っ~そこまではという感じなのですが、これで締めくくりという事なんでしょうね。これが最後と思うと寂しいのですが、最後のCDが久家×益永たっぷりで良かった!!



スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。