スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

美賊イルジメ伝

ジュンギのイルジメを観てから、どうしても観たいと思っていたもう一つのイルジメ・・・「美賊イルジメ伝」、13話まで観ました。
とくに思いっきりハイキックを観てチョン・イル君が気になっていたので、主役と聞いてどうしても観たかった。
内容は同じイルジメでも全然違います。
こちらのほうが原作に忠実に描かれているんですよね。
高級官僚と奴卑の間に生まれたイルジメは、家の体裁を守る、為母親のペンメも知らぬまま、川へ捨てられた。
流れ着いたのは梅の木の下で、それでイルジメ(一枝梅)と名が付けられ、拾ったのは物乞いのゴルチ。ヨルゴン和尚のお寺で育てようとするのですが、イルジメが生きていることを知って刺客が送られて来きて、それに気づいたヨルゴン和尚が清へ養子に出してしまいます。
養父母のもとで幸せに暮らすイルジメでしたが、清のスパイのワン・ヘンボの策略により事実を知り、朝鮮へと戻ってくるのですが、実の父親に拒否され、ワン・ヘンボと一緒にいたおかげで投獄されることになるのですが脱獄。行き場の無いイルジメは山の中で暮らし、そこでダリと出会いダリその父親と3人の幸せな生活が始まるのですが、それも長く続かず捕まってしまい・・・捕まってみるとダリは謀反人の娘、父親はその家臣でイルジメの目の前で処刑されてしまう。
初恋の人、大切なダリを失ったイルジメは自暴自棄になり市場で暴れまわり人を傷つけ、ヨルゴン和尚に真っ暗なな納屋に閉じ込められて、新たに生きなおそうと決心します。
イルジメは自分の命の恩人ゴルチを訪ね、そこで漁をして暮らすのですが、そこでもイルジメに好意を持った女同士の争いで殺人事件に巻き込まれ、舟でその村を発とうとして嵐に遭い、日本の対馬へ流れ着きます。
そこで忍者の修行を受け帰ってきたイルジメは、ダルと瓜二つのウォルヒと恋に落ち、ウォルヒの家で暮らしながら、義賊として世の中の悪に立ち向かう・・・。

ジュンギのイルジメと比べるとかなり内容は地味というか、盛り上がりにかけるというか・・・。
ジュンギのイルジメは泣いて笑って、それがジェットコースター並みに襲ってくるから観てるほうも大笑いして、大泣きして感情移入しやすかった。
チョン・イルのイルジメはどちらかというと寡黙で、控え目・・・ジュンギのイルジメは、イルジメになった時とヨンの時とキャラクター使い分けていましたが、チョン・イルのイルジメは、普通の時も名前もイルジメで生活しており、義賊となった時との区別化はあまりないようです。
2話目までは、時代が交差するのでやたらと説明的なナレーションが入り、これが結構ジャマ臭い・・・どっかのTVの副音声のようで・・・。
恋愛色が強く、とにかくモテモテのイルジメ・・・ジュンギのイルジメとは別の意味で面白い!
イルジメが女装するシーンが何度か出てくるんですが、さすが美賊イルジメとあるだけ、チョン・イル君凄く綺麗!!あの姿で微笑むシーンなんか、もう、かなわないって感じ。(実は一番観たかったのはこのシーンでした・・・いやいや、期待を裏切りませんでしたよ)
チョン・イル君、すっとした清廉な顔をしてますよね!とくに横顔や斜め45度の角度の顔の綺麗なこと・・・肌も綺麗だし、綺麗かっこいいイルジメです。
衣装も忍者修行したとあって、忍者に近いですよね。
笑えるのは清のスパイ、ワン・ヘンボ(ヘンボの意味は横歩き)・・・すっごい悪い奴でズル賢いのになんだか憎めない。名前のとおり、カンフーのしすぎで横歩きになったと、始終横歩きする姿が超可笑しい・・・この役者さん、これ結構大変だったのではないかしら。
歩く姿だけでなく、性格的にも可笑しいヘンボは、結構笑わせてくれます。
そしてイルジメの母ペンメを一途に思い続けるク・ジャミョン・・・これからどうなっていくのか楽しみ~。
そういえばイルジメが対馬に流され、忍者の修行をするシーン・・・しょうが無いんだろうけど当然のようにハングル語。着物着てハングル語ですよ~・・・それならそれでいいけど、所々に日本語が入るのも不自然・・・「おとうさん!おかあさん!」って、この時代の侍や忍者の家なら父上、母上じゃないのかしら・・・それに「おどま盆ぎり、盆ぎり~♪」の子守唄、メロディがなってない・・・なんか別の歌に聞こえるよ~。
このドラマ、KNTVで5月ごろ放送されたんですが、9月28日からはBS日テレでも放送が始まるんですね・・・そうするともう少し人気が上がるかも・・・。


スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。