スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「是」阿沙利×彰伊編第2回☆やさしい竜の殺し方memorial

DEAR+先月号で紙様を使わず傷ついた彰伊。
傷を治すため無理矢理のしかかった阿沙利は「これも運命やからあきらめや」と・・・形のないものは信じない」と答える彰伊・・・そんな彰伊に阿沙利が形ならあると見せた物が、小指と小指を結ぶ糸・・・まだ少年の彰伊を翻弄する阿沙利・・・昔近衛が言っていたように、阿沙利の色気にかなうわけがない!?
そんな時に阿沙利と和記の・・・力一が死んだのは彰伊のせい・・・だから死んでも彰伊の紙にはならない・・・でも力一の遺言やから・・・望んでしてるわけではない・・・という話を偶然聞いてしまった彰伊は、ショックを受け紙様を使わず言霊を使い身も心もボロボロに・・・。
この二人こんなに紆余曲折があったんですね・・・だからこそ絆も深い・・・。
この前の近衛×琴葉編も意外と早くCD化され10月10日には発売されるので、この阿沙利×彰伊編もそう遠くはないうちにCD化されるのではないかしら。
少年時代の彰伊も森川さんが演じるのかしら・・・まぁ、森川さんは問題なく少年時代もこなすのでしょうね・・・阿沙利に関しては全然変わらないですからね。

やさしい竜の殺し方memorial
文庫本にしてはカラーイラスト満載で、しかも竜の家系図や百科事典掲載。
そして本編のその後・・・地の長老マゼランが死の間際に直面しており、またそれによって新しい地の長老も選ばなければならないというのに、アークから離れがたく迎えに来たアルマゲストの声にも耳を貸さず陰界へ戻ろうとしないウルに、ついには一緒にアークも陰界へ行くことに・・・。
地の長老マゼランはセファイドの息子だったんですね・・・しかも新しい地の長老はウルの父親バテンカイトスだし・・・ってかここにきてついにウルの父親登場ですよ・・・しかもバテンカイトスには長老たちも知らなかった事実が・・・。
それにしても誰かれかまわず嫉妬するウルが超可愛い・・・まるで子供だ。
他にはアークと戦った後の、ダンタリオンとアウロラの二人の過ごした時間や、セファイド、アウロラ、アルファードの常世の国での3人の会話、ドウマとクローディアとガイスの幸せな日々、ウルの父バテンカイトス編などなど、楽しいショートストーリー満載。
番外編は他にもCD化されたものがあるので、最後の締めくくりとしてこのmemorialも是非CD化して欲しいものです・・・またアークに会えたら嬉しいし。
そういえばやさ竜コミックス5巻とこのやさ竜memorialの2冊で書き下ろし小冊子の全サがあるんですよね。定額小為替500円で応募できるので、申し込まなくっちゃ!

明日には、マリンから「愛かもしれない」が届きそうです。
オフィ通でしかフリトークが付かないというのは、ちょっとですよね・・・。
500円も送料かかるし・・・商品価格が5000円近くもするのだから、アマゾンやコミコミだったら送料はなしですよ・・・インターだって送料かからないし。
マリンの場合いつも友達の書店で予約していたのですが、仕方なくフリートークの為だけにオフィ通しました・・・送料って結構気になりますよね・・・数買ってるとバカにならないので送料なんてなけりゃないほうがいいに決まってる。
久しぶりに進歩クンのBL・・・楽しみだ~・・・って今回は攻めなんだっけ!

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。