スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「是」-ZE-5 ドラマCD

乙女ゲー三昧の日々にすっかり忘れていて、届いて思い出したような始末でしたが、やっぱり期待を裏切らず凄く良い仕上がりでしたね。
収録も78分と余す所なくだし、久しぶりにたっぷり阿沙利を堪能しました。
内容は二世の契りを約束した二人に訪れたのは、阿沙利が白紙になってしまうという現実・・・いつかやってくるその日を覚悟していた彰伊は奇跡を信じて和記に阿沙利の再生を頼むのだが・・・。
そしてまだ少年だった彰伊と阿沙利の出会いを収録。
少年時代の彰伊は近藤隆さんが演じていましたが、凄くはまってましたね・・・純粋で揺れ動く少年の感情を上手く演じていました。
阿沙利の「おまえをおいて逝きとうない・・・」という切ない台詞が何度も本編中繰り返し出てくるのですが、ホントに何度聞いても切ないです・・・声のトーンと言うか響きと言うか・・・なんともいえない・・・。
このお話事態本当に切なくて、ラストは感動ものです・・・彰伊の強い思いと、阿沙利の思いが深いところでつながっていて、それを上手く演じきっていると思います。
それにやはり進歩クン演じる阿沙利凄くいいですよね!受けであっても女々しくないし、男前な所もあってあっさりしていて色気もある・・・ちょっと意地悪なところいいし・・・そんな阿沙利に進歩クンの声がピッタリはまってました・・・私の中では進歩クンの演じたキャラの声の中ではかなり上位にきます!
スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。