スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「二世の契り」フルコンプ♪

二世の契り攻略終了しました。
やっぱり「華ヤカ哉、我ガ一族」と比べるとかなりの速さでフルコンプ出来ちゃいます!
既読スキップを使いながらサクサクと3時間位で攻略出来てしまいますから・・・ああでも後半ルートに入っちゃうとほとんど同じ台詞でも既読スキップが使えないんですよね・・・この辺ちょっとイライラして強制スキップ使ってしまいまた。
その他のシステムはいいですよ・・・クイックセーブ、ロード出来るし、選択間違えても選択肢の前の台詞に戻れるし、トップの北越軍録からは高感度を調節してやり直したい章をプレイでき、ED後のセーブは自動的にやってくれますからかなり快適です。
そういえば華ヤカ哉、我ガ一族はクイックセーブ、ロードが出来なかったんですよね・・・その分セーブの時間は早かったですけど。
物語は、普通の女子高生が知り合いの家出少年を探して立ち寄った泉で不思議な少年と出会い、戦国時代へと飛ばされ上杉政虎(謙信)の危機を救うべく政虎直属の忍である軒猿達との絆を深めて行く・・・主人公を守る軒猿達の中には主人公を守るべく現代から飛ばされたものもいたりして、世界観は遥かに近いような・・・。
1週目は暁月でプレイしたのですが、いきなり合戦が終わっていたり、説明不足なところが多々あって、しかもEDはあっさり・・・微妙だなぁ~なんて思っていましたが、何週もするうちに色々なことが分かってきて、後半は凄くはまってプレイしてしまいました。
個人的には雅刀がいいですね・・・あのぶっきらぼうな態度の無愛想加減・・・でも焦った所とかが凄く可愛くて・・・それに唯一現代から飛ばされてきた雅刀の主人公に対する思いが健気でいい。
長い時を一人の人だけを思いながら生きてきた山本勘助、生まれ変わりの主人公に対する切ない思い・・・そして400年余後、現代の主人公のもとへ・・・1000年余を生きてきた勘助は主人公と共に生きることで歳を取らなかった身体に変化が・・・。
甘い物に目がない秋夜は甘めのCGも多かったような・・・秋夜の看病CGにはちょっと萌えました。
第一印象では翠炎が良かったんですけど・・・声が津田健二郎さんにはあっていないような気がしました・・・薄桜鬼などは凄くピッタリはまっていたと思うのですが、個人的にはこの役絶対進歩クンに合っていたのではと思ってしまいました。
そしてなんと攻略対照に大塚明夫さん演じる刀儀兼久が入ってます・・・白髪のご老人?・・・いやいやいくつくらいなのか・・・かなり年齢は上です・・・だって第一線を退いているし、攻略対象ではたぶん風色サーフの上を行くのでは・・・主人公といったいいくつ違うのかしら・・・でもでも落ち着いて威厳のある兼久ステキ!
小島弥太郎の38歳もかなりの萌えどころです!・・・やっぱり若いだけじゃなくこういう落ち着いた年齢のキャラも攻略対照に入っているのは嬉しい♪
なんだかんだいってボリューム的にはちょっとかもしれませんけど、他の一般的な乙女ゲームと比べたら遜色はないのでは・・・ただEDがあまりにもあっさり短いのが残念・・・もっとHappyな二人のその後を見たかった・・・これファンディスクとか出してくれないかしらねぇ~。

特典CDの方は、私はアリスNETで買ったんですけど、こちらは暁月と秋夜が主人公のことを何気にけん制しながら語っているのが微笑ましい。
限定版CDはミニドラマ2本と声優座談会で60分の収録とボリュームたっぷりで楽しめました・・・特に主人公と同じように戦国時代にタイムスリップしたら?と言う話は興味深いですよ!
予約特典CDの方はパラレルで超笑えました!とくにお悩み相談室は爆笑です!・・・それと弥太郎と兼久がガード下のおでんやで女性について飲みながら語っているのですがオチがついていて大爆笑です・・・兼久最高!!

スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。