スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

PSP「文明開華 葵座異聞録」感想

「葵座異聞録」フルコンプしました。
ちまたでは結構評判良くないんですけど、個人的には言うほどではなかったような気が・・・並の出来ではと思うのですがそこは何を基準にするかで個人差があるとは思うのですが・・・。
内容は高校生の主人公が蔵(家業がお寺)の掃除を幼馴染の宗助としている時に古い鏡を見つけ、そのまま明治の時代へと飛ばされてしまうと言う話。
主人公が飛ばされた先で出会ったのは旅の一座「葵座」・・・彼らは表向きは芝居の一座だったが裏の仕事が・・・神器だと言う彼らと双葉葵だと言われる主人公の関係は・・・。
4月~12月までキャラと月を選びながら進んで行きます・・・大筋のストーリーは同じで選択したキャラがメインでお話は進んでいき、その中でキャラの生い立ちや心の傷などが描かれています・・・それを物足りないと言ってしまえばそれまでなのでしょうが・・・。
個人的には攻略までに適度な時間で出来るのでやりやすかったです・・・確かに1周目の攻略で話の筋的には分かってしまうんですけど、キャラの個性を楽しみながらルートをプレイする分には楽しめました。
要らなかったのは主人公の笑えない駄洒落・・・あれは必要あったんでしょうか?・・・しかも選択肢の中に入れてくるなんて・・・。
葵の御紋が関係するという事で主人公の名字が”水戸”、神鳴剣助がスケさん、寿鬼格がスケさん、蜂須賀陽太がハッチとまぁなんとも水戸黄門を意識した設定になっておりました。
で、キャラの中で一番ときめいたのは鈴村健一さん演じる寿鬼格・・・生真面目で堅物な彼が主人公を好きになってからの言動が凄く可愛くて面白くていいです♪凄くツボでした
その他では梶裕貴君演じる男らしい女形”荒銀淋”も良かったですね・・・梶君の男らしい喋りっぷりが素敵!
それとこのゲーム細部に渡るまで声優さんが凄く豪華なんです!
攻略キャラでない所では、中井和哉さん、櫻井孝宏さん、子安武人さん・・・メインキャラの子供時代の声に斎賀みつきさん、釘宮理恵さん、下野紘さん、代永翼さん・・・その他茶風林さんなどホントに豪華です!!
このなかでも中井和哉さん演じる猿飛密はぜひ攻略対象にいれて欲しかったですね!・・・残念です。

予約特典のドラマCDは面白かったですね!
一座が「桃太郎」を上演することになるんですが・・・まともなのは桃太郎役の淋だけ・・・猿役の陽太は名前は孫悟空だと名乗りだし、他のメンバーにも無理矢理西遊記のキャラの名前を付けてしまい、桃太郎なんだか西遊記なんだか変な流れになったのを必死に元に戻そうとする淋・・・最後には爺さんが裏で鬼を操る悪人になっているしで・・・ぶっ飛んだお話が評判になりなんと大阪でも公演をすることに・・・ああ・・・これまさに「猛獣使いと王子様」の特典CD”猛獣使い劇場”と内容がかぶってますよね・・・お話の流れは同じようなもんです。
アマゾンの特典CDは鬼格が雉をどんな風に演じたらいいのか剣助に相談しているという内容です・・・鬼格の真面目さゆえの雉が笑えます。
それと公演終了後、皆がそれぞれこの公演にに関しての愚痴や文句を言い合っている場面が収録されていました。

さて次はアムネシアをゆっくりとプレイしようと思います。
11月には「アンジェリーク魔恋の六騎士」、12月には「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」どちらも限定版をソフマップで予約しました・・・ソフマップ特典ドラマCDが付くし、送料無料だし、ポイント10%還元というのも嬉しい・・・お徳感いっぱいです!!


スポンサーサイト
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
プロフィール

由希那

  • Author:由希那
  •  ☆乙女ゲームと韓ドラが大好きなオタクな日々☆
     
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。